スウェーデン発の家具メーカーチェーン「IKEA(イケア)」は、今や日本でもポピュラーな存在です。

北欧らしいカラーリングやアイディア豊富なデザインをした日用品・家具がリーズナブルな価格で揃うことから、幅広い世代に支持されています。

また、2020年6月8日には「IKEA原宿」をオープンさせたばかりです。

原宿駅から徒歩1分という立地で、これまで郊外型だったIKEAにとって初めての都心型店舗です。

ニュースや新聞等各メディアで取り上げられて大きな注目を集めました。

そこで、今回はその話題性たっぷりのIKEAでお得にショッピングできる裏技を紹介します。

自宅で過ごす時間が増えているいま、心地よい空間づくりをIKEAで始めてみてはいかがでしょうか。

入会費、年会費無料なのに特典が豪華すぎる「IKEA Family」

IKEA Familyメンバー特別価格や特典

≪画像元:イケア・ジャパン

IKEAには、「IKEA Family」という名のメンバーシップクラブがあります。

このIKEA Familyは入会費や年会費が無料で誰でも気軽に入会できるのですが、とにかく特典やサービスがすごいと評判です。

これだけの嬉しいメリットがあるのなら、入会しない手はありません。

1. メンバー限定の特別価格で商品が購入できる

IKEAではIKEA Familyの一員となった顧客への感謝の気持ちとして、毎月選んだ商品を会員限定の特別価格で提供しています。

たとえば、ソファカバーやアウトドアリビングが10%オフになったり、通常価格1万7,990円のテレビ台が1万4,990円になったりと、大型家具や割引率の高いものであれば数千円単位で安くなります

そのほかに特別価格セールは日用品や家具だけではなく食品も対象です。

また、1か月ごとの期間限定セール以外にも通年の特別価格商品も見逃せません。

IKEAの代名詞と言っても過言ではない移動式ワゴン「RASKOG(ロースコグ」も通常価格4,999円のところ、IKEA Familyなら特別価格3,999円で購入できます。

ロースゴクも特別価格

≪画像元:イケア・ジャパン

対象のセール商品が随時更新されているので、IKEAに行く前に公式ホームページをチェックしておくことをおすすめします。

2. レストランのドリンクバーが0円で利用できる

レストラン、フードマーケットでもお得

≪画像元:イケア・ジャパン

レストランでは通常100円でドリンクバーを利用できますが、IKEA Familyに入会していると午前11時までに限り無料です。

初心者には朝から買い物してお昼にレストランで一服するコースを選んでしまう方が多いようなのですが、お店に入ったらまずはレストランに直行してその後ゆっくりと買い物するのが通な楽しみ方です(6月から当面の間は開店時間が通常より遅い店舗があります)。

ドリンクバー無料の提供時間も変更になっているケースがあるので、ホームページで事前に確認しておくと安心です。

また、レストランのメニューやフードマーケットの商品も会員限定価格で購入できるほか、

レストランでは2,000円ごとの購入でスタンプを1個もらえて4個集めると1,000円以下のフードメニューを1つプレゼントしてもらえるフードスタンプカードを配布しています。

家族や友人と行けばすぐに溜められそうです。

3. 入会時と誕生月に500円クーポンが送られてくる

新規でIKEA Familyに入会した人には、すぐに利用できる500円分のウェルカムクーポン、また、誕生月には500円分のバースデークーポンがメールにて届けられます。

ウェルカムクーポンは登録後すぐに発行されるので、その日のうちに利用できるのは嬉しいポイントです。

また、どちらのクーポンも2,000円以上の買い物の際に利用できますが、オンラインストアや配送・組み立て費用としては利用できないので注意してください。

まだまだある意外と知られていないIKEA Family特典

前述の内容はIKEA Familyの特典のなかでも定番のものですが、実はまだまだおいしいメリットがたくさんあるのです。

4. 家具の下取り金額がアップ

家具の下取り

≪画像元:イケア・ジャパン

IKEAではサステナビリティの一環として、家具の下取りや還元サービスを実施しています。

不要になったチェアやソファ、書棚、キャビネット等を引き取ってもらえて、家具の状態に応じた査定額がチャージされたリターンカードとして還元されます。

リターンカードとは、イケアストアで利用可能な3年間有効のプリペイドカードです。

この際にIKEA Familyメンバーであれば、下取り金額に10%上乗せしてもらえます。

ネットの申し込みフォームに画像を添付して送信すると査定してもらえるので、誰でも気軽にできるのも魅力です。

査定額が5,000円以上であれば、出張引き取りオプションも利用できます

なお、下取りした家具はメンテナンスが施されたのち、イケアのアウトレット売り場で再販されます。

5. 知識豊富な専任アドバイザーのプランニングが受けられる

「部屋の雰囲気を一新したい」、「何だかインテリアに統一性がない」そうした悩みを経験や知識が豊富な専任アドバイザーがすてきなコーディネートの提案で解決してくれます。

これは、IKEA Familyのみを対象として実施されているサービスです。

プランニングは予約制で価格は1部屋につき4,900円ですが、10万円以上購入した場合には4,900円分のIKEAギフトカードが還元されます。

6. 雨の日は、レイングッズがお得になる場合も

雨の日や雪の日にIKEAに行くと、IKEA Family限定価格でレイングッズが安くなっている場合があります。

雨傘は50%オフと半額で買えることもあるのです。

雨の日に訪れた場合には、レイングッズ売り場も要チェックです。

7. なくしてしまったスペアパーツは無料でもらえる

スペアパーツのお渡しについて

≪画像元:イケア・ジャパン

IKEAの家具は自分で組み立てなければいけないものがほとんどです。

ネジが何十本と入っている商品も多く、組み立て時に紛失してしまったなどというケースもあるかもしれません。

実は、IKEAではスペアパーツを無料で支給してもらえるのです。

店舗内に返品カウンターがあるのですが、そのカウンター前にスペアパーツコーナーが用意されています

組み立て説明書にパーツ番号(6桁)が記載されているパーツ・部品については、ここから自由に持って帰ってOKなのです。

8. テイクアウトでお得にIKEAメニューを楽しめる

IKEAでは4月より土日祝日限定でフードのテイクアウトをスタートしました。

IKEAレストランで提供されているメニューを自宅で楽しめるのですが、テイクアウトの方が店内よりも少しお得な価格です。

たとえば、IKEAレストランの看板メニューの1つである「スウェーデンミートボール(12個)」は、レストラン価格で699円のところテイクアウト価格はワンコインの500円、24個入りは通常価格1,398円が990円になります。

また、180gのビッグボリュームで男性にも人気の「法牧牛の大きなハンバーグ」は、通常1,290円がテイクアウトで690円と半値近くです。

自宅でのランチや夕食にはもちろん、パーティーメニューとしてもおすすめです。

テイクアウトメニュー

≪画像元:イケア・ジャパン

9. 子供連れのママにも嬉しいサービス

レストランではキッズ向けのメニューやキッズチェアも用意されていますが、ベビー向けの離乳食も用意されているのをご存じでしょうか。

メニューや店内に表記がないためIKEA初心者であれば知らずにスルーしてしまうかもしれませんが、離乳食は無料で提供してもらえるのです。

赤ちゃんとIKEAのレストランを利用する際には、レジスタッフの方に声をかけるようにしましょう。

用意されている離乳食はストアによって異なります。

公式ホームページに掲載されているので、確認してみてください。

10. シャトルバス利用でもらえるクーポン券

シャトルバスで買い物クーポン

≪画像元:イケア・ジャパン「IKEA鶴浜 イケア梅田・大正Express 運行情報(pdf)」≫

大阪市大正区にあるIKEA鶴浜店では「なんばEXPRESS」と「梅田・大正EXPRESS」の2つのシャトルバスが運行しています。

どちらも有料ですが、利用すると500円分のクーポンをもらえます

クーポンの利用は2,000円以上の購入に限り可能で1会計につき1枚のみの利用に限られるので、お得に買い物するのであれば会計を別々にするのも1つの方法です。

IKEAの買い物をたっぷり満喫

意外と知らない裏技もあったのではないでしょうか。

特にテイクアウトは最近始まったばかりなので、まだまだ認知度の低い情報かもしれません。

IKEAは原宿店のような都心型店舗を増やしていくと発表しており、今後も時代のニーズに先駆けた店舗展開やサービスの提供が期待されます。

ぜひ、IKEAでのショッピングをお得に楽しんでください。(執筆者:吉村 みき子)