英語ができると良いのは分かっていましたが勉強するのが面倒で目をつぶってきました。

しかし、ここにきて

「親としても最低限の英語を学ばなければ…」

と次第に思いが強くなっていきました。

理由は、子供の英会話教室で英語の指示を理解できない場面が多くなってきたためです。

先生 :「マミー、〇△△◎ヘルプ◇#△! スタート!」

わたし:「…汗」

幼児クラスなので簡単な英単語を使っているはずなのですが聴き取れず、母としての未来が不安になりました

ただ、私には家事に子育てに仕事にと英会話教室に行く時間がありません。

そこで、思い切って飛び込んでみたオンラインレッスンの様子や英語初心者から見たオンライン英会話について感じたこと、メリットデメリットを紹介します。

「格安オンライン英会話」を体験

オンライン英会話は確かに安い

英会話を学ぼうと思ったときに、次のことを考えました。

・ 低価格で英語のレッスンを受らけれないものだろうか

・ 好きな時間にレッスンが受けられるとうれしい

・ 会話ができないとレッスン自体が無駄になるから初心者向けのテキストやコースがあれば良いな

・ 英語に困ったら相談できる人がいればうれしい

私の希望を全て含むのはオンライン英会話しかありませんでした。

カメラをOFFにしてレッスンを受けられるオンライン授業は恥ずかしがり屋の私にピッタリです。

比較した表

≪クリックで拡大≫

念のため英会話教室と比較しましたが、月々のランニングコストや入学金の有無で見てもオンライン英会話はコスパ最強でした。

中学英語が怪しい私のオンライン英会話体験

たくさんあるオンライン英会話の中でも私が選んだのは「ネイティブキャンプ」でした。

ネイティブキャンプ

≪画像元:ネイティブキャンプ

理由はいつでもレッスンが受けられてレッスン回数に制限がないこと、価格がとても魅力的だったためです。

ネイティブキャンプなら無料トライアルもあり、レベルに合わせた教材でレッスンを進められます

日本人が対応してくれるカウンセリングや日本人講師の多さにも背中を押してもらい、私の初オンライン英会話がスタートしました。

体験したネイティブキャンプでは、初心者コースの教材を使ってレッスンを進めてもらいました

講師は私のレッスン履歴が見られるため、レベルに合わせて対応してくれます。

レッスン以外の会話をしてくれる講師もいて、最初はあたふたしましたが「私結婚したのよ!最近すごく幸せで!」など明るく話しかけられると「もっと英語で言葉のキャッチボールができるようになりたい」とモチベーションもあがりました

レッスン中のチャットログは全て確認でき、レッスン後に講師からメッセージが届くので、指摘されたことの復習や会話の内容を思い出しやすくとても便利です。

大半のレッスンにスマホを使用する私にはアプリがとても使いやすいのが印象的でした。

なお、講師は評価を見て選択できますが、いくら評価が高くても合わない人はいました

こればかりはどのオンライン英会話でも、たくさんの講師の中から自分にあう人を探すしかないかなと思います。

低価格で講師の質に不安がありましたが、明るく優しい講師が多く大満足の結果でした。

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話を体験して思うメリットは次の通りです。

マンツーマンでも低価格でレッスンを受けられる

・ 子供が寝ている夜中や早朝でもレッスンが可能

スマホがあればどこでもレッスンが受けられる

・ 何を言っているか理解できない場合はチャットで文字にしてくれる

パソコンがなくてもスマホで手軽にレッスンを受講でき、低価格で英会話を学べるのがオンライン英会話の最大のメリットです。

オンライン英会話のデメリット

英会話初心者の私が思うデメリットは次のことでした。

・ 自分が話す英語を聞かれたくないためレッスンを受ける場所を選ぶ

・ レッスンを開始するのも自分次第<なため、踏み切れず時間がかかる ・ 通信環境に左右されレッスンの途中で終了してしまう場合がある

自由度が高いことはメリットであるのと同時にデメリットにもなります。

オンラインだと逃げるのも簡単なので、モチベーションの保ち方が課題だと感じますが、価格が安く続けやすいため目標をたてて習慣化することでクリアできそうです。

オンライン英会話は安く簡単に始められる

英会話を習うならオンライン英会話を始めるのがおすすめで、特にネイティブキャンプが一押しです。

回数無制限で24時間好きな時間にレッスンが受けられるため、レッスンを受ければ受けるほど1レッスンの価格が下がります。

無料体験レッスンもあり自分に合うかお試しできるので、少しでもやってみたい気持ちがあるなら少しの勇気をもって飛び込んでみてください。(執筆者:SE歴10年以上の二児の母 神春 廣)