ポイントをお得に貯めて使う「ポイ活」という言葉が、最近はやっているようです。

ポイ活はポイントをいかに貯めるかが注目されていますが、貯まったポイントをいかにお得に使うかも忘れてはいけません

Pontaポイント・dポイントではローソンの「お試し引換券」が、お得なポイントの使い方の代表です。

今回は、お試し引換券がさらにお得になる「お試し引換券祭」を紹介しましょう。

dポイント・Pontaポイントはお試し引換券への交換がお得

新商品の「キリン・ザ・ストロングコーラサワー500ml」

≪画像元:ローソン.pdf

dポイント・Pontaポイントは、お試し引換券への交換がお得です。

通常は「1ポイント = 1円」の価値ですが、お試し引換券ならポイントにそれ以上の価値を持たせることができます。

例えば、新商品の「キリン・ザ・ストロングコーラサワー500ml」、ローソンでは税込210円で販売予定です。

これを80ポイントで交換できるのですから、単純計算で130円お得です。

お試し引換券については、以下の記事に詳しく書いてあります。

「お試し引換券祭」なら対象商品を通常より少ないポイントで交換可能

ローソンのお得な「お試し引換券祭」

≪画像元:ローソン.pdf

普通にお試し引換券に交換してもお得ですが、さらにお得を追求するなら「お試し引換券祭」を狙いましょう。

お試し引換券祭は不定期に開催されており、対象商品を通常より少ないポイントで交換できます

6月17日10時より開催されていて、各商品上限に達した時点で終了で、最長でも3週間後に終了します。

「キリン・ザ・ストロングコーラサワー500ml」

≪画像元:ローソン.pdf

例えば、筆者が愛飲している「キリン・ザ・ストロングコーラサワー500ml」、ローソンでは税込210円で販売されています。

これを通常のお試し引換券で交換しようとすると、80ポイント必要です。

これだけでもお得ですが、「お試し引換券祭」なら50ポイントで交換できます。

通常は350mlと500mlで20ポイントの違いがあるのですが、お試し引換券祭ではどちらも50ポイントなので500mlがお得ですね。

「サントリー・ザ・プレミアム・モルツ香るエール500ml」

≪画像元:ローソン.pdf

商品によってはさらにお得となり、「サントリー・ザ・プレミアム・モルツ香るエール500ml」は、税込353円で販売されています。

こちらも「お試し引換券祭」なら、50ポイントで交換できます。

353円の商品を50ポイントで交換できるのですから、すごいレバレッジです。

「ハーゲンダッツバニラ」

≪画像元:ローソン.pdf

がんばっている自分へのごほうびに、ハーゲンダッツはいかがでしょうか。

税込319円で販売されている「ハーゲンダッツバニラ」が、お試し引換券祭なら40ポイントで交換できます。

こちらもなかなかのお得度です。

ローソンアプリが便利

お試し引換券祭に参加するなら、ローソンアプリ

≪画像元:ローソン.pdf

お試し引換券祭に参加するなら、ローソンアプリがあると便利です。

お試し引換券祭の期間中は、ロッピーが空いていることが少なく、筆者も結構待ちました。

やっとロッピーが空いたと思っても、回線が混雑していて断念、という過去もありました。

ローソンアプリなら、いつでもどこからでもスマホでお試し引換券を予約できます

あとはレジに対象商品を持って行き、バーコードをかざせばOKです。

お試し引換券祭の注意点

1引換券につき1人1日1枚まで

お試し引換券の発券は、1引換券につき1人1日1枚までです。

それ以上の数を引き換えたい場合には、日を改めましょう。

ロッピー限定の商品がある

ロッピー限定の商品、今回は明治のプロビオヨーグルト

≪画像元:ローソン.pdf

数は少ないものの、お試し引換券祭にはロッピー限定の商品があります

この商品はローソンアプリから予約できませんので、ロッピーに行きましょう。

未成年はお酒を交換できない

当然といえば当然ですが、未成年はお酒のお試し引換券を発券できませんし、販売もしてもらえません。

発券から30分間有効

ロッピーで発券されたお試し引換券の有効期限は、発券から30分間です。

発券された店舗でのみ交換可能で、30分経過すると無効になり、約10分後にポイントは自動的に返却されます。

お試し引換券を発券したものの対象商品がなかった場合も、無効にすれば10分後にポイントは戻ってきますので安心してください。

サイトで祭りを確認したら祭りに参加しよう

ただでさえお得なローソンのお試し引換券を、さらにお得にしたのが「お試し引換券祭」です。

店舗に置いてあるリーフレットでは祭りの開催状況を確認できませんので、サイトで確認しましょう。

中旬~下旬にかけて開催される傾向があるため、この時期は特にチェックしてください。

祭りが開催されていたら、ポイントを確認して祭りに参加しましょう。(執筆者:角野 達仁)

公式サイトでdカードを作る