手ごろな値段でハンバーガーが楽しめるマクドナルドで、クーポンを使って安くするのは基本ですが、それ以外にもお得に食べられる注文の仕方があります

そこで今回は、知っておくと得をする「マクドナルドのお得な注文テクニック」についてご紹介いたします。

マクドナルドをお得に楽しむ

1番お得なセットドリンク

バーガーとポテトMにドリンクがついてくる「バリューセット」は単品注文するよりもお得なので、利用する方も多いかと思います。

追加料金なしで選べるドリンクは全部で18種類ありますが、実はどれを選ぶかによってお得度も異なります

バリューセットで選べる、追加料金なしのセットドリンク

マクドナルドドリンク金額表

表を見てわかる通り、1番得なのは「ミニッツメイドオレンジ」と「野菜生活100」の2つです。

セットでついてくるMサイズのドリンク価格が、全種類のなかで1番高いので、より割安になります。

「ミニッツメイドアップル」と「ミルク」は要注意

お得なドリンクもあれば、少しお得感が少なく感じるものも当然あります。

「ミニッツメイドアップル」と「ミルク」は、紙パックでの提供となるためドリンク量は200mlのみ。

通常のMサイズドリンクの量は325mlなので、量が少なくなってしまいます

さらに、単品価格もミニッツメイドアップルは130円、ミルクは190円と、他のMサイズドリンクより安めです。

量をたくさん飲みたいときやコスパを考えるのであれば、この2つは避けた方が無難です。

「マックシェイク」と「カフェラテ」も量が少ない

バリューセットのドリンクを、マックシェイクやカフェラテを選ぶことも可能です。

しかしSサイズでの提供となってしまうため、量も少なければコスパもそこまで良いとは言えません

もしマックシェイクやカフェラテが飲みたいときは、バリューセットとは別で単品注文するのもおすすめです。

ダブルチーズバーガーは「チーズバーガー2個」の方がお得

ダブルチーズバーガーをお得に

マクドナルドでも人気の高い「ダブルチーズバーガー」の値段は、1個340円です。

チーズバーガーが1個140円なので、2個購入しても280円です

チーズバーガーを2個購入した方が、60円安くなるうえに、バンズも付いてきます。

チーズバーガーとダブルチーズバーガーは、基本的に使っているソースや具材は同じなので、単品注文する場合は、チーズバーガー2個買いがおすすめです。

子どもの誕生日に「プチパンケーキ」が無料

マクドナルドでは、子どもの誕生日に「プチパンケーキ」のプレゼントを行っています

2020年の今ももちろん継続中のサービスです。

プチパンケーキは、200円の商品なのでかなりお得感があります。

ただし、プチパンケーキをもらうには次の条件を満たす必要があるので注意しましょう

【プチパンケーキをもらう条件】

・ ハッピーセットまたはバリューセットを購入する

・ 子どもが小学生以下であること

・ 誕生日月であること

・ 対象の子どもと一緒に来店していること

基本的には、「セット」の購入が必要になるので、単品注文だけの場合はもらえません

また、対象となる子どもは小学生以下で、同伴が必須になります。

プチパンケーキのプレゼントは誕生日月であればOK、何度でも使えます。

筆者は今まで誕生日月であることの証明を提示するように言われたことはありませんが、心配な方は念のため持参すると安心です。

マクドナルドをお得に楽しもう

マクドナルドは、割引クーポンだけでなく、何を選ぶかによってもお得度が変わります。

とくにドリンクは見落としがちなことが多いです。

何がお得かを考えながら選んでみるのも、マクドナルドをお得に楽しむ1つの手段になります。(執筆者:三木 千奈)