最近では、さまざまなお店で「セルフ」が増えてきています。

昔の定食屋は、自分で皿のおかずやご飯をお盆にのせて、食べたら自分で片づけたもので、これも「セルフ」です。

今回は、バリエーション豊富なセルフのお得な世界を紹介しましょう。

【7/1~8/31】ローソンセルフレジ利用で2%ポイント還元

ローソンセルフレジ利用で2%ポイント還元
≪画像元:ローソン

7月1日~8月31日までの期間中、ローソンのセルフレジを利用の際にPontaカード・dポイントカードをスキャンすると、利用金額50円(税別)ごとに1ポイント還元します。

最大で2%還元の計算です。

、利用金額50円(税別)ごとに1ポイント還元
≪画像元:ローソン

ローソンでは、店員による簡単な操作で、通常のレジをキャッシュレス専用のセルフレジ(セルフモード)にできます

セルフモード搭載のレジは、全国約7,500店舗(2020年6/15週時点)で運用されています。

それ以外に、キャッシュレス専用のセルフレジ専用機(122店舗)、現金も利用可能なフルセルフレジ(22店舗)もあります。

ただし、セルフレジでは

・医薬品
・ゆうパック・レターパック
・切手・はがき
・テレホンカード・QUOカード・ギフトカード
・予約商品
・一部値引き商品
・収納代行
・領収証発行
・返品・返金
・コンビニ受取
・Loppi残高照会(QUOカード・プリペイドカード)

などの商品・サービスを利用できません

脱毛もセルフでやればお得で気兼ねなし

脱毛もセルフでできます

本格的な夏を前に気になるムダ毛、しっかり脱毛しておきたいのですが、

「料金が気になる」

「人の目が気になる」

という人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが、セルフ脱毛サロンです。

「セルフ脱毛サロンハイジ」では、完全無人のサロンに置かれた業務用の高性能機器を使って、自分で脱毛します。

気になる料金ですが、

・ お試し(30分):1,000円

・ 月2回(1回60分):月額8,000円(単月契約)

・ 都度払い回数券(1回60分):3万5,000円(10回分)

と、通常の脱毛サロンと比較してお得、しかも無人なので人の目も気になりません。

ガソリンスタンドでセルフで給油すると1~2円/L安い

ガソリンスタンドでセルフで給油
≪画像元:マルネン株式会社

ガソリンスタンドには、店員が給油してくれる「フルサービス」と、自分で給油する「セルフ」の2種類があります。

かつてはフルサービスが圧倒的なシェアでしたが、現在ではセルフが増えています。

ただし、「自分で給油するのは不安」という方もいるため、フルサービス・セルフを併設するスタンドも少なくありません。

セルフに抵抗がない方でしたら、迷わずセルフを選びましょう。

スタンドによって異なりますが、おおむね1~2円/Lはセルフの方が安いです。

ただし、燃料の噴きこぼれや給油キャップの閉め忘れ、給油口の位置やタイヤの空気圧などに注意しましょう。

【7月~9月末の月曜日】人気ゴルフ場もキャディーなしのセルフが安い

人気ゴルフ場もキャディーなしのセルフが安い

ゴルフも、キャディーなしのセルフプレーが安いです。

例えば、千葉県にある「デイスターゴルフクラブ」では、ゲストプレー料金が通常1万1,800円~のところ、セルフだと7,000円です。

・ 7月~9月末の月曜日(月曜が祝日の場合は別途設定)

・ 7時28分~9時12分スタート

・ クラブハウス・レストランは休業

・ クレジットカード利用不可

・ 荷物運搬もセルフ

という条件がありますが、人気ゴルフ場を格安で利用できるのは大きなメリットです。

ゴルフ場を何回も利用している人、風や芝目、番手を自分で判断できる人にはいいでしょう。

あの「ハトヤホテル」もセルフでお得

ハトヤホテルでもセルフでお得 width=
≪画像元:ハトヤホテル

「伊東に行くならハトヤ 電話はヨイフロ」のテレビCMが印象的な、伊東温泉ハトヤホテルでも、セルフでお得な宿泊プランを提供しています。

・ 16時45分までにチェックイン

・ 浴衣・バスタオル無し

・ 布団敷きは自分で

・ 滞在中の備品交換・清掃無し

など、至れり尽くせりのサービスがない代わりに、1泊2食(ビュッフェ)付きで通常より7,000円お得です。

気兼ねなく滞在したい人や連泊しない人にとっては、メリットしかありません。

ビジネスセンターもセルフが安くてスピーディー

ビジネスセンターもセルフが安くてスピーディー
≪画像元:キンコーズ

ビジネスの世界でもセルフは安いです。

ペーパーレスが進んでいるビジネスの世界ですが、紙のポスターやパンフレットなどの需要はまだまだあります。

少ない枚数の印刷を業者に依頼すると高くついて時間もかかりますが、セルフでお得にスピーディーなのが「キンコーズ」です。

・ コピー(カラーA3まで対応):6円~/枚

・ USBメモリ内のPDFファイルをプリント:6円~/枚

・ セルフポスター印刷:1,400円~

・ セルフラミネート:30円~/枚

など、小ロットの作業に向いています。

できることを自分でやればお得

できることを自分でやれば、お得になります。

筆者はホテルに宿泊する際は、なかなか床に就かないので、布団は自分で敷いた方がいいです。

セルフのガソリンスタンドも利用していて、慣れてしまえば難しくありません。

ただし、自分でやるとどうしても不十分な点も出てきますので、それで困るのであればフルサービスを利用するといいでしょう。(執筆者:角野 達仁)