キャッシュレス還元事業は2020年6月をもって終了しましたが、駆け込みで利用した方も多いのではないでしょうか。

「家に帰るまでが遠足」ということばがありますが、キャッシュレス還元事業も還元されるまでは気を抜けません

今回は、還元に多少の癖があるキャッシュレス決済サービスを紹介しますので、確実に還元を受けてほしいと思います。

ほとんどのキャッシュレス決済サービスは自動で還元

主なキャッシュレス決済サービスにおける、還元時期・還元方法をまとめました。

キャッシュレス決済サービスにおける、還元時期・還元方法

クレカは引落時に相殺されるケースが多く、それ以外はポイント還元が多い印象です。

ほとんどのキャッシュレス決済サービスは自動で還元され(事前登録が必要なサービスあり)、2か月程度で還元されます。

利用者が特別な手続きを取る必要もありません。

還元の際に注意すべきキャッシュレス決済サービス

ただし、還元の際に注意すべきキャッシュレス決済サービスもありますので、紹介しましょう。

【PASMO】1/1~6/30分の還元はセブン銀行ATMで受取

PASMOの還元はセブン銀行ATMで受取
≪画像元:PASMO

PASMOでは、以下のようなスケジュールで、還元ポイントの受取を駅窓口などで行う予定でした。

・9/1~12/31還元分 → 1月に受取
・1/1~3/31還元分 → 4月に受取
・4/1~6/30還元分 → 7月に受取

しかし、新型コロナウイルスの拡大の影響を受け、4月の駅窓口などでの受取は中止されました。

そして、1/1~6/30分の還元分をまとめて、7月にセブン-イレブンなどにあるセブン銀行ATMで、以下の流れで受け取ります

1. 7月上旬ごろにPASMOから届くメール情報とPASMOを持ってセブン銀行ATMへ行く

2. メールに記載の提携先番号・お客様番号・確認番号を入力する

3. 取引内容を確認する

4. 画面横のカードリーダーにPASMOを置く

5.「チャージ」ボタンを押す

ただし、PASMOの残高と還元額の合計が2万円を超えると還元を受けられません

登録したPASMO以外へのチャージや繰越はできませんので、残高にはある程度余裕を残しておきましょう。

【ICOCA】還元スケジュールは、当初のPASMOと同様

ICOCAの還元スケジュールは、当初のPASMOと同様
≪画像元:JR西日本

ICOCAを利用すると、ICOCAポイントが還元されます。

還元までのスケジュールは、当初のPASMOと同様に

・9/1~12/31還元分 → 1月に受取
・1/1~3/31還元分 → 4月に受取
・4/1~6/30還元分 → 7月に受取

となっていますが、自動で還元されるため、PASMOとは異なり還元の中止はありません

【楽天Edy】還元日から90日以内に受け取らないと失効

楽天Edyは還元日から90日以内に受け取らないと失効
≪画像元:楽天Edy

楽天Edyを利用してから30日後をめどに、楽天ポイントが還元されます。

ただし、自動還元されるのではなく受取手続きをしなければなりません。

受け取り手続きが可能なのは、Famiポート・赤いチャージ機・ANA国内線自動チェックイン機・店頭にあるEdyが受取可能なPC・スマホアプリ・自宅のPCです。

受取の流れについては、ホームページをご覧ください。

還元日から90日以内に受取手続きをしないと、ポイントが失効するので忘れないようにしましょう。

【nanaco】還元分のポイントは「センターお預かり」

nanacoは還元分のポイントは「センターお預かり」
≪画像元:nanaco

nanacoを利用すると、利用日の翌月15日にnanacoポイントが還元されます。

ただし、これも自動で還元されず「センター預かり」となり、受取手続きをしなければなりません

会員メニューにログインすると、還元分が以お下のように表示されています。

・還元率5%の場合 → 「キャッシュレス還元_ポイント5%」

・還元率2%の場合 → 「キャッシュレス還元_ポイント2%」

センターお預かりとなっているnanacoポイントを受け取るには、セブン-イレブンのレジやセブン銀行ATMで手続きをしてください。

nanacoモバイルアプリを持っている方は、そちらからも受取可能です。

【LINE Pay】支払い方法によって還元スケジュールが異なる

LINE Payは支払い方法によって還元スケジュールが異なる
≪画像元:LINE

LINE Payは、支払い方法によって以下のように還元時期が異なります。

・コード支払い:翌日~数日後

・オンライン支払い:翌日~数日後

・LINE Payカード(プリペイドカード):翌月

・QUICPay+:翌月

ちなみに、三井住友カード発行の「Visa LINE Payクレジットカード」もキャッシュレス還元事業の対象ですが、三井住友カードの還元に準じ、ポイント還元ではなく引落時に相殺されます。

また、LINE Payの利用で還元されるものが、2019年12月26日より「LINE Payボーナス → LINEポイント」に変更となりました。

注意点を確認して有終の美を飾ろう

キャッシュレス還元事業の対象となるサービスは、基本的に自動的に還元されます。

ただし、中には自動還元されず利用者による手続きが必要なものもあります。

手続きには期限があり、期限内に手続きしないと権利が失効してしまうので注意してください。

その他にも、還元時期が特徴的なサービス、還元されるものが変更されたサービスなどあります。

しっかり確認して、キャッシュレス還元事業の有終の美を飾りましょう。(執筆者:キャッシュレスの達人 角野 達仁)