楽天スーパーポイントを利用して投資

楽天銀行で外貨預金のポイント投資を開始

楽天証券ではポイントで投資信託や国内株式購入ができますが、楽天銀行の外貨預金でもポイント投資ができるようになりました。

1ポイント1円、50ポイント50円の少額投資から利用できます

楽天スーパーポイントでも期間限定ポイントは利用できないなど制約はありますが、ポイント投資なので、普段は取引しない外貨への預金にも挑戦しやすいです。

投資方法は、楽天銀行で、「ハッピープログラム」にエントリーするだけです。

預金口座と楽天会員のリンクを行えば、外貨預金を購入する時に「ポイントを利用する」のチェックができるようになります

参照:楽天銀行 楽天ポイントを利用して外貨預金へ預入れ

楽天銀行で扱う外貨の種類と金利

楽天銀行で扱う外貨の種類

楽天銀行で扱う外貨は、7種類です。

・ 米ドル(アメリカ)

・ ユーロ(EU)

・ 豪ドル(オーストラリア)

・ 英ポンド(イギリス)

・ NZドル(ニュージーランド)

・ 南アランド(南アフリカ)

・ 人民元(中国)

楽天銀行で扱う外貨の金利

メガバンクと比較しても、楽天銀行の外貨定期預金は金利が高く、例えば、米ドルでは、円から預け入れるなら、

・ 7日2%

・ 14日4%

・ 1か月0.50%

・ 2か月0.25%

・ 3か月0.65%

の金利です。

※2020年7月上旬時点のものです。

米ドルの定期預金では、

・ 7日と14日は500米ドル、およそ5万3,920円相当額を預け入れる必要があります。

・ 1か月以上であれば10米ドル、およそ1,079円相当額から預け入れられます。

キャンペーン金利は、その時によって変わります

7月は「夏のボーナス特別金利」で米ドル14日4%、豪ドル14日12%、南アフリカランド14日60%の高金利がありました

楽天銀行では、円を外貨にする時、外貨を円にする時の銀行手数料も安く、例えば、米ドルでは25銭です。

他の銀行では、1米ドルあたり1円のところもあるのに、楽天銀行では手数料も安いです。

外貨預金は「72の法則」で早く増やす

外貨預金は「72の法則」で早く増やす

貯めたお金を増やす時、リスクのある外貨預金に注目すべき理由は「72の法則」があるからです。

72の法則」は、元の金額が2倍になるために何年かかるかを金利から計算するものです。

この計算方法は手数料を考えていないため大体の概算ではあるものの、リスクがあったとしても高金利商品にメリットがあることを示しています

・ 0.10% … 2倍になるのに「720年」

・ 1.00% … 2倍になるのに「72年」

・ 2.00% … 2倍になるのに「36年」

・ 3.00% … 2倍になるのに「24年」

・ 4.00% … 2倍になるのに「18年」

・ 6.00% … 2倍になるのに「12年」

例えば、楽天銀行のキャンペーン金利では南アフリカランド14日ものが年35.00%(税引後27.88%)で、それが年60.00%(税引後47.81%)になります。

試算してみると利子がどのくらいつくか金額でわかります。

例えば、南アランドの年60.00%(税引後47.81%)に10万円を預けると考えると、

(10万円 × 47.81%)÷ 365日 × 14日 = 1833.80821918円

となり、わずか14日間で1,800円ほどの利子がつく計算です。

為替差益があるので、円高の時に南アランドを買い、円安の時に円にするとさらにお得です。

楽天銀行で外貨預金をポイント投資してみた体験談

楽天銀行で外貨預金をポイント投資してみた体験談

私は主婦なので、カントリーリスクが高い南アフリカランドを、楽天銀行で気軽に10万円買える人間ではありません。

そのため、1,000円、2,000円単位でのつもり貯金をしています。

先日は、楽天市場でお買い物をした時のポイント4,000ポイント、4,000円相当分を南アフリカランドに預けてみました。

預入は2020/06/24、1か月の外貨定期預金で、年利30%です。

現在、4,000ポイント分は621.11南アランドで運用しています。

現在は日本円にすると3999.53円なので、7月24日になった時の利息計算としては、

(621.11南アランド × 30%)÷ 12 = 15.52775ランド

となり、利息に20.315%の税金がかかるため、約12円の利子がつきます。

これだけ見ると、少額な気がしますが、その前からも南アフリカランドには投資をしていて、現在預けている金額は以下の通りです。

現在の南アフリカランド投資

・ 166.73南アフリカランド

・ 175.10南アフリカランド

・ 165.60南アフリカランド

・ 342.65南アフリカランド

こちら4つはプラスが出ていて、3%~3.2%の金利で運用中です。

・ 621.11南アフリカランド※満期解約

現在は、3999.53円です。

・ 148.58南アフリカランド※満期解約

現在は、957.13円です。

こちらの2つは30%で1か月運用で、満期解約です。

解約後は、自動継続にする予定です。

過去には1か月45%の金利のタイミングもありました。

現在のプラス・マイナス

現在、1万円分を預けて日本円に換算すると、1万189円相当分です。

内訳を見ると、下の2つはそれぞれ4,000円、1,000円を預けているのですが、まだマイナスですが、上の4つはプラスとなっています。

南アフリカランドに投資しはじめたのは2020年になってからなので、短期間でもプラスが出ていることがわかりました。

ポイント投資で「チリつも貯金」

楽天市場ユーザーだと、楽天銀行の外貨預金だけでなく、楽天証券口座で月1回500円以上のポイント投資でSPU(スーパーポイントアッププログラム)獲得ポイントが + 1倍になります

今回紹介した、外貨預金でのポイントアップは、現在2020年7月時点では未導入のようです。

そのため、ポイントアップを狙っているなら500ポイント分は楽天証券で投資し、残額のポイントを楽天銀行で投資がいいのかもしれません。

この点は注意点で、ポイントでの外貨投資のデメリットともいえますが、楽天銀行でもポイント投資ができるようになったのは画期的です。

マネーブリッジで円の普通預金が0.10%になる楽天銀行、お買い物でついたポイント投資なら、お給料からの積立以外の貯金方法として挑戦しやすいです。(執筆者:谷口 久美子)