「子供にしっかり勉強してほしいけれど、塾に通わせるのはお金がかかってしまう。」

と悩んでいる方は少なくありません。

中学生の場合、一般的な個別指導塾に通うと週1コマ90分で1万~1万5,000円はかかります

著者の子供も中学入学時に塾を検討しましたが、苦手科目を克服するために週2回塾に通うとなると毎月2~3万円かかってしまうのがネックでした。

そこでわが家が選んだのが、「スタディサプリ」、「スマイルゼミ」そして「無料プリントを活用した自宅学習」です。

今回は、月1万円以下で勉強し放題のコスパ最高の学習方法を紹介します。

プロ講師による5教科の講義動画が見放題「スタディサプリ」

スタディサプリ中学生

「スタディサプリ」はパソコンやスマホで、プロ講師の講義を視聴できるサービスです。

ベーシックコースは月額1,980円(税抜)で英・国・数・理・社の5教科を受講し放題なので、1科目当たり月400円という安さが魅力です。

学校の授業で分からなかったところを何度も復習するなど、自分のペースで学習を進めていくことができます。

学校の宿題や問題集でテキストの解説を読んでも分からないことがあります。

そのような時に「スタディサプリ」の講義を見たら、すんなりと分かることが多いのです。

また、「スタディサプリ」のメリットは、学年をまたいで受講できる点です。

高校受験の際に中学1年生から復習し直す、次の学年の単元を予習しておく、などということもできます。

わが家の子供は、勉強している時はもちろん、友達とオンラインゲームしている時まで、スマホで講義を流しています。

やる気のおきない時には、ただ講義を聞き流すだけでも勉強になるのです。

月額制でいつでも見放題というのが、気軽に続けられるポイントです。

自力で勉強を進めるのが難しい場合には、月額9,980円の個別指導コースを受講するのがおすすめです。

担当のコーチがついて勉強スケジュールを立て、学習に関するアドバイスを送ってくれるので、やる気もアップします。

基礎学習から9教科の定期テスト対策までバッチリ「スマイルゼミ」

スマイルゼミ中学生
≪画像元:ジャストシステム

タブレット学習教材として人気の「スマイルゼミ」は、月額5,980円(税込)と激安とまでは言えませんが、実際に使ってみるとコスパは最高だと分かります。

5教科の基礎学習から実技科目の定期テスト対策まで、タブレット1つで網羅できるからです。

まずはアニメーション付きのスライドを見ながら、内容をインプット学習します。

次に基礎問題を解きます。

さらに、繰り返し学べるドリルは一度解いたら終わりではなく、1週間後にリマインダーで復習タイミングを知らせてくれます

画面に提案された単元をこなしていくだけで、自然と反復学習を行えます。

机やベッドに横になりながらでも気軽に勉強できるので、毎日コツコツと継続できます

週1回だけ塾に通うよりも金額的にも安く、毎日続けられるのが大きなメリットです。

解答付きの無料プリント

中学生向けの学習プリントは、インターネット上からダウンロードできます

解答付きなので、定期テスト前の力試しとして活用できます

おすすめは、5教科と音楽の学習プリントがダウンロードできる「ちびむすドリル」の中学生版です。

ちびむすドリル
ちびむす中学生例
≪画像元:パディンハウス

「ちびむすドリル」は計算問題の数が多いので、繰り返しプリントで解いているうちにケアレスミスの発生を防げるようになります。

また、「無料で使える中学学習プリント」は、特に数学のプリントが充実していて基礎固めがしっかりとできます

参照:無料で使える中学学習プリント

夏休みの学習計画表や学習記録もダウンロードできるので、モチベーション維持に役立ちます。

高額な塾代を支払わなくても勉強はできる

本人にやる気さえあれば、高額な塾費用を支払わなくても月1万円以下で5教科を網羅した学習を続けられます

「スタディサプリ × スマイルゼミ × 無料プリント」のように、自分にぴったりの学習スタイルを見つけ出すのがポイントです。

ちなみにわが家では、夏休みも今回紹介した3つの学習スタイルで進めています。

夏期講習代がかからない分、勉強以外に子供のチャレンジしたいことにお金を使える点がよいと感じています。

勉強し放題でコスパ最高の教材を活用して、自宅学習を始めてみませんか。(執筆者:山内 理絵)