せっかく副業するならアパレルを商材にしたいけど、どこで仕入れたら良いか迷っていませんか

アパレルせどりするなら、プロと同じ仕入れ先でアパレルを仕入れられる「NETSEA」がおすすめです。

NETSEAでは、1着単位の少量でも仕入れられますので、副業でのスモールビジネスにも最適です。

安定した仕入れで利益率70%オーバーも可能なアパレルせどりを紹介します。

NETSEAアパレルせどり
≪画像元:NETSEA

アパレルせどりで利益率70%オーバー

NETSEAは、法人や個人事業主、または開業準備中の方だけが利用できる、オンラインでの卸売市場です。

ビジネス用途での利用しか受け付けていないことから、優良な商品を安価で仕入れられますので、アパレルの仕入れ先を探している方にも最適です。 

自分だけのセレクトショップを作りましょう。

NETSEAは、すでにネットショップを運営している方しか利用できないイメージですが、副業での仕入れ会員登録もできます

筆者がNETSEAでアパレルせどりした実績は利益率70%です。

せどりの中でも利益率は上々と言って良いでしょう。

取扱いした商品の一部ですが、販売実績は以下の通りです。

筆者の販売実勢

私の場合は、NETSEAで仕入れをしてヤフオク!に出品していました

ですので、1枚当たりの落札価格にはバラつきがあります。

また、仕入れ枚数よりも販売枚数が1枚少ないのは、撮影のために開封したものを妻にプレゼントしていたからです。

つまり、NETSEAでのせどりで、70%前後の粗利率とともに、実質無料で家族用のアパレルを手に入れられました。

実際に使用した感想を聞けるので、1枚を撮影用にして、自分用・家族用に下ろすのはおすすめです。

1枚を撮影用にして 自分用・家族用にするのはおすすめ

仕入れの数量をケチると赤字になってしまうことも

NETSEAでの実際の失敗談としては、仕入れの数量が少なすぎて赤字になってしまったことがあります。

上記のように、私は仕入れた商品のうちの1枚を撮影用・家族用としていましたので、1枚は常に商品にならないことになります。

ワンピースの仕入れをした際に、1枚が3,000円と比較的高額でしたので、仕入れの数量を3枚に抑えて仕入れをしました。

商品にできるのが3枚のうち2枚でも、1枚あたりの利益率が50%を超えればペイできると思ったのですが、実際に販売できたのは4,000円平均でした。

従って、

・ 仕入れ総額:9,000円

・ 販売総額:8,000円

・ 損益:△1,000円

と、NETSEAでの仕入れの唯一の赤字体験となってしまいました。

仕入れ金額が高額な商品は、往々にして利益率は低くなりがちです。

慣れるまでは、利益率の上がりやすい少額で仕入れられる商品から、慣れたら高額の商品をある程度のスケールで仕入れて転売するのがおすすめです。

NETSEAで仕入れをするメリット・デメリット

NETSEAで仕入れをする、メリット・デメリットは以下のとおりです。

【メリット1】プロと同じ仕入れ先で安く優良な商品を仕入れられる

NETSEAは、法人の運営するネット店舗やリアル店舗への卸売を前提とした、オンラインの卸売市場です。

個人で仕入れする場合でも、プロと同じ仕入れ先で、安価に優良な商品を仕入れられるのは大きなメリットです。

私は10点以上の商品を仕入れて販売しておりましたが、1度もクレームになったことはありません。

アパレルを取扱う場合、品質は売上に大きく影響しますので、安心できる品質の商品を仕入れられるのはうれしいです。

【メリット2】転売ではなく仕入れなのでたたかれる心配はない

NETSEAでのせどりは、いわゆる転売ではなく、商品を卸問屋から仕入れて販売するといった一般的な商行為です。

インスタなどでは、中国の通販サイトなどから安く仕入れたアパレルを、フリマアプリなどで転売しているユーザーがたたかれているケースもあります。

たしかに、誰もが安く買える商品を割高な価格で転売するのは褒められた行為ではありません

NETSEAは一般ユーザーが利用できないプロ専用の卸売市場ですので、転売行為をたたかれてしまう心配もありません

【デメリット】 NETSEA自体が有名サイトなので被ってしまうことも

アパレルせどりをしている方の中には、NETSEAを利用している方も多く、販売商品が被ってしまうことがあります

NETSEAは10年以上の歴史のあるオンライン卸売市場です。

それだけに、利用しているユーザーも多いです。

商品ページの写真をそのまま使うのではなく、面倒でもオリジナルの写真を撮るなど、同じ商品でも差別化するための工夫が必要です。

NETSEAの登録方法 今すぐ仕入れをはじめよう

NETSEAでは、スマホ1台で簡単に仕入れ会員登録できます。

会員登録の仕方

NETSEAのトップページから、「仕入れ会員登録」をタップします。

参照:NETSEA

NETSEAは画像のように、ビジネス用途のバイヤーしか申し込みできません

ですので、一般のエンドユーザーに仕入れ価格が知られてしまうリスクがありません

ログイン画面

希望するID/パスワードを入力します。

IDとパスワードを入力

副業でNETSEAを利用する場合、会社形態は「その他」を選択しておきましょう

副業の場合はその他

副業の場合、会社名も自分の名前で問題ありません

ビギナーバイヤーの登録

入力が完了したら、登録した電話番号を認証します。

電話番号で認証します

申し込みが完了すると、300円割引のクーポンがもらえますので、仕入れの経費を節約できます。

店舗情報を入力

仕入れ元(サプライヤー)によっては、ネット店舗などのある業者しか取引承認をしてくれないケースもあります。

ネット店舗などをお持ちの場合は、紹介文を記入しておきましょう。

紹介文を記入しておきましょう

登録が完了すると、取引申請が可能なサプライヤーに一括で取引申請できます。

上記の店舗紹介を空欄にしている場合でも、400店舗近くと取引を開始することが可能です。

売れそうな商品を仕入れて、自分だけのセレクトショップを作りましょう

今すぐ仕入れて販売しよう

NETSEAを利用したアパレルせどりでは、利益率70%~80%の効率の良い商品販売が可能です。

プロのショップを対象にしたサイトだから、比較的安価に良質な商品を仕入れられます

また、エンドユーザーが見られるサイトからの転売ではないので、高額転売であるとたたかれてしまう心配もありません。

アパレルせどりをはじめたいけど、仕入れ先で悩んでいる方はNETSEAに今すぐ登録してみましょう。(執筆者:副業経験豊富な買取店店長 松本 勝)