「節約にはチャレンジしてみたいけど、どういうふうにはじめればいいのかわからない」という人に、おすすめのドラマが2020年7月20日からスタートしています。

2019年に放送された「節約ロック」の続編ですが、単発だけの視聴でも楽しめます。

今回は「節約ロック」の紹介と、実際に節約術を試してみた筆者の感想などをお伝えします。

「節約ロック」とは

2019年に放送されていた連続ドラマで、毎回、すぐにでも挑戦できそうな簡単節約術や、節約にはなりそうだけど実践するのは無理だと失笑してしまうものなど、さまざまな節約術に目が離せません

参照:日本テレビ

ティーバーで無料視聴も可

2019年版の「節約ロック」は、途中からにはなりますが、ティーバーで無料視聴可能です。

ティーバーは会員登録をしなくても、いろいろなチャンネルで放送されたドラマやアニメなどを無料で視聴できる、お得なサイトです。

たまに、個人情報を聞かれることがありますが、飛ばしても視聴できます。

おおまかなストーリーは続いていますが、節約とギャグがメインで進むため、全話を見逃していたり飛ばし見をしたりしても楽しめます

2020年版の「節約ロック」について

2020年の今回は、節約ロック ちょっと特別編」というタイトルで放送中です。

参照:日本テレビ

節約ロックで紹介された節約術にチャレンジ

「節約ロック」では、ほぼ毎回のように役に立つ節約術を教えてくれます。

今回は、2019年に放送された「節約ロック」の第6話で紹介された、

・ ハウスワインに杉かひのきの割り箸を10分程度入れて高級ワイン風に

・ お肉をヨーグルトに漬け込んで高級肉のように柔らかくする

上記2つの節約術を試してみましたので、ご覧ください。

お肉が高級肉に変わる節約術

高級肉に変わる節約術

「お肉が高級肉に変わる節約術」のやりかたは、とても簡単です。

まず、生肉をフォークでブスブスと突き刺し、その上にヨーグルトをかけて混ぜて数時間から1日ほど漬け込みます

漬け込みが終わったらヨーグルトを落さず、そのままフライパンで焼いたら完成です。

漬け込んでから焼いたもの

ヨーグルトに漬け込んだほうの肉は上記の写真のようになり、何もせず通常どおりに炒めたほうの肉は、下記の写真のようになりました。

そのままフライパンで焼いたもの

見た目だけでも、ヨーグルトに漬け込んだ肉のほうがやわらかそうに見えると思います。

漬けこんだ肉の比較写真

上記の写真左が節約術を使った肉で、右側が節約術を使わずに通常どおり調理した肉です。

実際に食べてみると、その差は歴然でした。

高級肉とまではいきませんでしたが、ヨーグルトに漬け込んでおいたほうの肉が、断然やわらかくておいしかったです。

焼いているときに独特のにおいがあるので、苦手な人もいると思います。

食べているときにヨーグルトの味がするため、焼き肉のタレなどの濃いめの味付けをして食べたほうがおいしいです。

安価なワインが高級ワインの味に変わる節約術

高級ワインの味に変わる節約術

ハウスワインに、ヒノキや杉で作られている割り箸を10分つけておくだけで、高級ワインのような味になるという節約術です。

実際に試してみたところ、「しぶみ」や「酸味」が半減し、味がまろやかになって飲みやすくなりました

高級ワインとまではいきませんでしたが、味がまろやかになって飲みやすくなるため、ワンランクアップしたワインになったと言えるでしょう。

節約術を試してみて

肉とワイン、どちらも「高級」とまではいかなかったものの、節約術を試すことでワンランク上の味わいに変化させられました。

どちらの節約術も簡単で、普段の食事に活用できるというのがうれしいと思いました

食費は毎日かかるものなので、少しでも安い食材でおいしいものが飲食できるとチリツモ節約にもなるのでおすすめです。

節約の壁は楽しく乗り越えよう

節約に慣れていないと、「節約をする」ということが難しくて面倒なものだと感じてしまうことも多いです。

今回紹介した「節約ロック」など、節約に対するイメージをポジティブに変えてくれるようなものに触れてみることをおすすめします。

節約の壁を楽しく乗り越えて、無理なくチリツモ貯金に励んでください。(執筆者:山内 良子)