せどりは基本的に「リサーチ量」×「労働量」=「収益」ですので、毎月それなりの額を稼ごうと思うとそれ相当の時間も労力も必要です。

もちろんやればやるだけ稼げる可能性もあるビジネスですが、本業を持っている方の場合には「それなりの時間」の確保も難しいと思います。

また、がっつりと働くのではなく「できる限り負担のない楽な方法で月1~3万円くらい稼ぎたい」と思っている方も多いことでしょう。

そのような方には趣味とせどりを組み合わせて、楽しみながら稼げる「ゆるせどり」をおすすめしています。

今回は、できる限り「働く」という感覚なしで、毎月1~3万円稼ぐせどり方法を解説します。

本格的にせどりをはじめる前の練習としてもおすすめですので、ぜひお試しください。

自分の趣味をいかしたゆるせどり

趣味を活かして楽しく稼ぐゆるせどりとは

ゆるせどりとは、「ゆるく稼ぐせどり」の略です。

人によってゆるせどりのやり方は違いますが、筆者は利益率の高いリサイクルショップせどりと自分の趣味を結び付けた方法を推奨しています。

せどりの相談を受けることも多いのですが、せどりの相談に来る人たちは主に2通りに分けられます。

・ がっつりと頑張って毎月数十万円を稼ぎたい

・ 空いた時間を使って無理なく月1~5万円を稼ぎたい

がむしゃらに働いて稼げるだけ稼ぎたいという方も多いのですが、その一方であくまでも副業としてお小遣いが稼げればよい、という方もたくさんいるのです。

確かに本業がある方は給料にプラス1~3万円あれば生活はぐっと楽になりますし、お小遣いとしても十分です。

毎日何時間もリサーチや梱包をしたくないし、時間のかかる面倒な事をするくらいなら別に稼げなくてもよいと考えるのは自然なことです。

そのような「できれば楽な方法でお小遣い稼ぎたい」という方におすすめなのが今回紹介するゆるせどりなのです。

リサイクルショップで自分の趣味のコーナーを回ってお宝を掘り出し、フリマアプリやオークションに出品するだけです。

リサイクルショップせどりは利益率の高いものが多く、数をこなさなくてもそこそこの収入になるので作業量も少なめです。

また、すでにある趣味の知識だけで稼げるので、新しく覚えるのはフリマアプリのやり方くらいのものです。

ゆるせどりのやり方

リサイクルショップからお宝を見つける

筆者のゆるせどり仕入れは、主にリサイクルショップで行います。

理由は2つです。

・ 仕入れ値と販売価格の差が大きいものが多い

・ 宝探し感覚で楽しんで仕入れができる

リサイクルショップは中古品を扱っています。

基本的に一度は人手に渡ったものなので、状態の良いものや貴重なものでも定価の半額以下、ものによっては1割程度で売られていることも少なくありません。

安く仕入れられるということは、1個当たりの販売で大きな利益を得られる可能性が高いといういわけです。

通常のせどりは薄利多売で梱包などの作業量が増える傾向にありますが、利益率の高いリサイクルせどりでは作業量を増やさなくてもある程度の収入になります

また、価格差の大きい商品は赤字になりにくく仕入れリスクも低めであるため、初心者でも安心して取り組めます

もう1つの理由に、リサイクルショップでは廃盤品や限定品といった貴重な商品が見つかりやすいという点が挙げられます。

売る、売らないは別にしてもコレクターをワクワクさせる商品がたくさん置いてあり、見ているだけでも楽しいことでしょう。

仕入れというより宝探しの気分で商品を探せるのです。

以上の理由から、仕入れ先にはリサイクルショップをおすすめしています。

リサイクルショップに入ったら真っ先に自分の趣味のコーナーに行きましょう。

・ フィギュアやトレカが好きな方はホビーコーナー

・ スニーカーが好きな人はスニーカーコーナー

・ 洋服が好きな方はアパレルコーナー

・ 釣り具が好きな方は釣り具コーナー

このようにそれぞれのコーナーに行って、好きなものを端から眺めつつ自分の知識や経験から「安い」と思った商品を見つけるだけです。

「売れるもの」ではなく「自分が欲しい、この価格なら買いだ!と思ったも」のです。

「仕入れ」というよりも「コレクションを探す・確保する」という感覚でやっていきましょう。

自分の趣味のものであれば相場はある程度分かっているはずですので、商品相場を端からリサーチする必要もありません。

とにかく自分が安いと思った商品にめぼしをつけ、見つけたら購入前にメルカリやヤフオク!で売れている価格をチェックするだけです。

興味のあるコーナーを見終わったらさっと帰りましょう。

これなら仕入れ時間も30分~1時間程度ですので、仕事帰りや休みの日のちょっとした空き時間でも仕入れをできます。

通常のせどりではリサーチ時間が利益に直結する可能性が高いので、1つのコーナーが見終わったらほかのコーナーも必ず確認します。

一方で、ゆるせどりはそのような面倒なことはしません。

もちろん、暇な場合にはほかのコーナーやお店を何件か回ってリサーチしながら通常のせどりをしてもよいことでしょう。

ゆるせどりは自分の趣味の物を探す

仕入れたものをやや高値で出品する

商品を仕入れたらフリマアプリやオークションに出品します。

基本的にフリマアプリでよいと思いますが、貴重で価値の高いものや確実に売りたいものの場合にはオークションを利用しましょう。

通常であれば苦労する商品説明も、自分の趣味のものであれば比較的簡単に書けるはずです。

価格設定は「売れそうな価格や相場よりもちょっと高めにしておく」のがおすすめです。

売るつもりで出すというより「価格をつけて棚に飾る」感覚でよいと思います。

なにせゆるせどりの最大のメリットが「売れ残っても困らない」点で、売れても売れなくてもどちらでもよいのです。

・ 売れたら利益になる

・ 売れ残ったらコレクションとして持っておける

売れれば利益になりますし、売れ残ったらコレクションが減らない、ただそれだけの話です。

特に限定品や廃盤品は他に出品ライバルが少なければ、「いずれ売れればいい」くらいの気持ちでかなり高めの価格で出しておいてもよいと言えます。

ゆるせどりはこのようなやり方ですので、商品の回転率は低く仕入れも安定しません。

大きな稼ぎは望めませんが、ある程度の商品数を出品していれば月1~3万円は簡単に達成できます

なにより週末や仕事帰りの時間に、楽しみながらお小遣い稼ぎできる点が魅力です。

ゆるせどりの注意点

今回のゆるせどりに限らず、副業で月1万6,000円以上稼いでいる方は年間利益に注意しましょう。

年間20万円を超える副業の収入(売上ではなく利益)があった場合には、確定申告が必要です。

「1万6,000円 × 12か月 = 19万2,000円」ですので、毎月1万6,000円以上利益を出している人は対象です。

また、せどりで継続的に利益を上げるためには「古物商許可証」が必要です。

基本的に誰でも取得できますが、取得には1か月近くかかりますのでせどりを始めると決めたら早めに申請しておきましょう。

「趣味 × リサイクルショップ」ならゆるい副業でお小遣いを稼げる

せどりで稼ぐために必要なものは「知識」です。

通常はこの知識の蓄積が難しいのですが、自分が好きなこと、つまり「趣味」の場合には自分自身が知識の塊です。

その知識があれば、リサイクルショップで簡単に仕入れができます。

コレクションを増やしながら、ついでに売りに出せば、趣味と副業を両立させて楽しみながら稼げるのです。(執筆者:せどりや投資も行うマルチな事業主 菊池 貴弘)

副業するなら自宅ネット回線を整えましょう。
GMOとくとくBB_ドコモ光
hi-ho Let’s WiFi