夏休みと言えば、海に山にお祭りに花火大会にとレジャーがめじろ押しです。

しかし、2020年は新型コロナウイルスの影響が甚大で、多くの行事が中止に追い込まれてしまいました

さらに、感染拡大防止のために旅行や帰省などの移動の自粛を求められる場面も多くなっています。

特に、東京都では「都外に出ないで」とのお達しもあり、遠出するのは難しい雰囲気です。

こうした背景もあり、8月某日に都内のレジャースポットである「お台場」で株主優待を利用して楽しむことにしました

なお、株価その他の情報はYahoo!ファイナンスからの8月11日終値時点での引用です。

お台場で優待生活

「お台場」は東京都港区の東京湾に面した場所にあり、商業施設やアミューズメント施設、海浜公園などさまざまなレジャースポットのある一大観光地です。

普段は、世界中から来た観光客で混雑しています。

今回の訪問で見かけたのはほとんどが日本人で、人が多いといった印象はありませんでした。

ショッピングモールの免税店はガラガラでした。

筆者と同じく、遠出できない近隣の方々が遊びに来ていたのかもしれません。

梅雨明け後の真夏の太陽がジリジリと照りつける酷暑のためか、お台場海浜公園のビーチは海水浴客で賑わっていました。

1.「世界一の朝食」billsでパンケーキ

「bills」はオーストラリア・シドニー発祥のレストランです。

「世界一の朝食」と称されるパンケーキやスクランブルエッグをはじめとした食事を楽しめます。

国内では、お台場のほか、銀座や横浜、大阪など計8店舗あります。

日本で「bills」を運営するのが「サニーサイドアップグループ (2180)」で、

200株以上保有の株主に、保有株数に応じた上記「bills」で利用できる優待券を進呈

しています。

100株保有では優待券の対象外ですのでご注意ください。

2019年に頂いた優待券は、従前の使用期限が2020年6月末でしたが、コロナによる営業自粛の影響のため利用期間が8月末まで延長されました。

今年は「サニーサイドアップグループ」のほか外食産業など各企業でこのような配慮がなされていて、利用側としてはありがたいものです。

今回利用したお台場店は「デックス東京ビーチ シーサイドモール」3Fにあり、道路を挟んでお台場海浜公園のビーチに面した場所です。

気候が良ければテラス席などが気持ち良さそうです。

2019年の優待券の場合には、優待券1枚でドリンク2杯と食事2皿を注文できますが、選べるメニューが限られていました

注文できるメニューが決まっています

ドリンクは「コーヒー」もしくは「サンライズドリンク」のいずれか、食事は「リコッタパンケーキ」もしくは「スクランブルエッグ&トースト」から選びます。

昨年以前は選べる幅がもう少し広かったと思うのですが、致し方ないのでしょうか。

ビルズのドリンク

コーヒーは濃く、ベリーなどのフルーツとヨーグルトがブレンドされた「サンライズドリンク」は酸味があっておいしくいただけました。

ビルズのパンケーキ

近年のパンケーキブームによってその手のお店はあちらこちらに増えたのでフワフワのパンケーキは珍しいものではなくなりましたが、スフレのように口の中でとろける「bills」のパンケーキにはさすがに元祖の貫禄がありました。

スクランブルエッグも黄身と白身が完璧に混ざった状態で美しいレモン色でした。

スクランブルエッグ

火のいれ加減も絶妙でフワフワの口当たりです。家ではなかなか真似できない逸品でした。

サニーサイドアップグループ (2180)

【株価】639円

【最低購入代金(100株)】
6万3,900円

【権利日】6月末日

株主優待

オールディダイニング「bills」で利用可能な優待券

【200株以上】2枚

【500株以上】5枚

【内容】
1名様相当分の食事を無償提供(「bills」の指定メニューから1皿+ソフトドリンク1杯を選択可能)

2. 夕暮れの大観覧車で大都会の夜景を見る

お台場のランドマークと言えば、遠くからでも目に飛び込んでくる「パレットタウン大観覧車」ではないでしょうか。

お台場の大観覧車

この大観覧車を運営するのが「サノヤスホールディングス (7022)」傘下の企業であり、

100株以上保有する株主に「パレットタウン大観覧車」の利用券を進呈

しています。

観覧車のチケット

2019年に頂いた優待券の使用期限は6月末でしたが、新型コロナの影響で11月末まで延長されていました。

こちらもありがたい配慮です。

夕暮れの時間帯に乗車しましたが、乗車後にゴンドラ内の消毒を行なっている関係なのか数個おきに乗車させているようでした。

そのためか、順番待ちの列の進みがゆっくりでした

しばしの行列待ちの後、乗車すると目線がゆっくりと上昇していきます。

ゴンドラ室内は換気のためか窓は空いていましたが、エアコンが効いているので快適です。

観覧車からの眺め

高度が上がるにつれ、無数のビルの照明とともにライティングされたレインボーブリッジや東京タワー、東京スカイツリー、東京ゲートブリッジなどを見ることができました。

同じ東京とは言え、このような都心に住んでいるわけではないので「大都会の夜景を堪能した」といった感想です。

サノヤスホールディングス(7022)

【株価】155円

【最低購入代金(100株)】
1万5,500円

【権利日】3月末日

株主優待

「パレットタウン大観覧車」(東京都江東区)の利用券

【100株以上】2枚

エリア内にほかにも利用できる店舗が複数

今回筆者がお台場で利用した株主優待は「bills」と「パレットタウン大観覧車」でしたが、エリア内の複数の商業施設内にはさまざまな飲食店のチェーンがあり、優待利用できる店舗はほかにもあります

新型コロナの影響で外食産業は大きなダメージを負ってしまいましたが、なんとか頑張ってほしいものです。

株価その他の情報は今後変更される可能性がありますので、投資をお考えの際はご自身でご確認のうえでお願いいたします。(執筆者:取得優待は120以上 吉井 裕子)