毎日17時以降の「夜マック」では、100円追加するだけでパティが倍になります。

パティが倍になると、食べ応えがアップするので、とてもお得感があります。

値段・ボリュームともにメリットしかないように思える夜マックですが、どれくらいお得になるのかはバーガーによって違いがあります。

なかには、倍にすることでかえって損してしまうものもあるのです。

そこで今回は、マクドナルドが大好きな筆者が、夜マックでお得になる商品について紹介します。

夜マックでお得になるバーガー、ならないバーガー

「夜マック」で得するメニュー

夜マック各メニューの通常・倍それぞれの価格と追加内容一覧

【パティ4枚】ビッグマック、ダブルチーズバーガー

ビッグマックは、パティが2枚の商品なので、考える必要もなくお得なのがわかります。

ダブルチーズバーガーも同様です。

倍ビッグマック
≪画像元:マクドナルド

【肉厚パティ倍量】グランクラブハウス、グランベーコンチーズ

グランシリーズは、他のバーガーよりもパティが肉厚でボリューム満点です。

100円でグラン用のパティが1枚追加できるのは、肉好きの方や食べ応えを求める人にとってありがたいです。

【フライ倍量】えびフィレオ、フィレオフィッシュ

えびフィレオを倍にすると、えびカツも2枚です。

えびカツ2枚だと食べ応えはもちろん、えびの風味も増すので、よりリッチな食べごたえです

フィレオフィッシュも、同様にフィッシュフライが1枚追加可能です。

倍えびフィレオ
≪画像元:マクドナルド

【単品が高価格】照り焼きチキンフィレオ、てりやきマックバーガー

照り焼きソースがたっぷりついたチキンパティが100円で追加できるのは、お得感ばっちりです。

大人気のてりやきマックバーガーも、てりやきパティが1枚プラスです。

パティ1枚100円と考えると少し割高な気もしますが、てりやきマックバーガーは単品価格が340円と安くはないことをふまえると、倍マックはお得です。

「夜マック」より2個買った方が得なメニュー

マクドナルドのメニューのなかには、あえて倍にしない方がお得に感じられるものもあります。

1個110円のバーガーは、夜マックに向かない

ハンバーガーやチキンクリスプは、1個110円のメニューです。

100円を追加すれば、パティを倍にすることは可能です。

倍マックにした場合の値段は「210円」です。

ですが、2個買ったとしても220円ですので、たった10円しか変わりません

倍マックにした方が10円安くはなりますが、10円足して2個買いした方が、バンズも倍なので、食べ応えはアップします。

夜マックでボリュームをアップしたい場合、ハンバーガーとチキンクリスプは倍にするよりも、2個単品買いした方がお得感が得られます

本当にお得か考えて注文しよう

夜マックは、たった100円追加するだけで、食べ応え満点のバーガーが食べられるお得なサービスです。

ただし、種類によってどれくらいお得になるかは違いがあります。

お得感を重視するのであれば、値段やコストも考えながら注文すると良いでしょう。(執筆者:三木 千奈)