親の高いスマホ料金が気になる

大手キャリアから格安SIMに変えて、節約効果を実感したことは多いことでしょう。

筆者もその1人でその後、父が支払っている月々約8,000円程度のスマホ料金が気になり、節約したいと考えました。

1番の悩みはITが苦手なことです。

スマホの用途は、インターネットでニュースを見る程度で、LINEは送信できず、子どもから送られた写真を見るのみ、というレベルです。

しかも両親は遠方で、付き添って手続きをすることや、操作を教えることもできません

日頃スマホで何かわからないことがあると、店舗に行ってスタッフに質問しているので店舗の存在は大きいです。

遠方にいる親のスマホ代も安くしたい

IT難民の親に格安SIMを選ぶポイント

1. 相談できる店舗がある

2. 音声通話プランは必須

3. 既存のスマホ、またはガラケーから変更しても操作が簡単なスマホ

4. 家族割

親の住む市で店舗のある格安SIMショップは、UQモバイルとワイモバイル(Y!mobile)があり、店舗の件を含め上の4条件を全て満たしたのが、UQモバイルでした。

決め手は離れて暮らす家族にも適用できる「UQ家族割」で、家族割で父の料金を500円オフにできます。

変更前の大手キャリア、変更先のUQモバイルとも店舗で変更手続きをし、父1人では難しいので、筆者が遠隔で店舗のスタッフと電話をしながら手続きを進めました。

【変更前後の比較】

変更前:月額7,815円

変更後:月額2,180円

内訳:スマホプランS(1,980円)+10分かけ放題プラン(700円)-家族割(500円)=2,180円

月々5,635円の節約に成功しました。

年間6万7,620円と年金暮らしの親には有難い節約です。

サービスが終了を迎えようとしているガラケー持ちの母は、長電話をすることが多いです。

UQモバイルでは「シニア割」がスタートし、60歳以上を対象に、指定機種で国内通話かけ放題が最大6か月間0円、その後はこの国内通話かけ放題プランが700円(通常1,700円のところ)となります。

母はガラケーで携帯代金は元々低かったのですが、月々の代金があまり上がらずに、しかも国内通話かけ放題のプランで、お得にスマホに変更できました。

UQモバイルなら、家族割は母にも適用です。

注意点

ガラケーからスマホへの機種変更を考えている母のような例には、最適なキャンペーンです。

しかし、キャンペーン・割引は機種が指定されており、そのまま元のiphoneを使い続けたい父のような例には適用できません。

ビデオ通話で親にスマホ操作指導

ビデオ通話で操作指導可能

2人ともスマホに変えられましたので、LINEなどのアプリを使って気軽に、孫とのビデオ通話を楽しめます。

父がスマホ操作で分からないことが発生し、母のスマホを使って、ビデオ通話で遠隔指導をすることを思いつきました。

ビデオ通話でアドバイスできるとわかったので、これから親が困ったとき、店舗で相談しなくてもいいというのは大きな発見です。

筆者と同じように、遠方に暮らしているから店舗がある大手キャリアから乗り換えられず、高いスマホ代の節約を断念している方にはおすすめの方法です。

節約効果の高い格安SIMへの乗り換え、親世代は無理と思わずに、ぜひ検討してみてください。

価格やキャンペーンについては変更があるので、しっかりと確認をしてください。(執筆者:元雑誌副編集長 島川 渚)