ローソンのお試し引換券はとにかくお得

ローソンでポイ活して節約

コンビニでお菓子やお酒を買うより、スーパーやドラッグストアで買った方が普通は節約になります。

でも、ローソンのお試し引換券を利用すると支払いなしでお菓子やお酒を購入できます。

ローソンではPontaポイント、もしくはdポイントを使って対象の商品と引換ができる「お試し引換券」を配布しています。

このお試し引換券は、ポイントを使えるというだけではなく商品の定価よりおおよそ半額~2/3程度のポイント額で商品が入手できます。

例えば

・ 定価141円の缶チューハイが50ポイント

・ 定価108円のチョコレートが50ポイント

額面を見るだけでとてもお得です。

ローソンのお試し引換券の利用方法

ローソンのお試し引換券を利用するためには、

1. ローソン店頭のロッピーという端末を使う

2. ローソンのスマホアプリを用いる

この2通りがあります。

ロッピーを使ってお試し引換券を入手する方法

1. ロッピーのスタート画面右下にある「ポイント会員メニュー」というバナーをタップ

2. Pontaカードかdポイントカードをカードリーダーに通すか、カード裏面のバーコードをロッピーにかざす(Pontaカードのみ可能)

3. クーポンを発券するをタッチして、商品を選ぶ

4. 印刷されたクーポンと対象商品を持って発券から30分以内にレジへ行く

スマホアプリを使ってお試し引換券を入手する方法

1. スマホアプリをインストールする

2. Pontaカード、もしくはdポイントカードを登録する(両方の登録が可能)

3. 「お試し引換券」アイコンをタップ

4. 商品を選択し、予約する

5.24時間以内に店舗に行き、商品をレジに持っていく。スマホアプリでバーコードを表示させてレジに提示する

スマホアプリ使用時の注意

スマホアプリでは1回に3つの商品までしか予約できません

それ以上の商品のお試し引換券を入手したい場合はロッピーを利用します。

また、一部ロッピー限定の商品もあります。

どちらも操作は簡単なので、1度やってみるとすぐに慣れると思います。

わが家の活用法

筆者の場合、楽天ポイントを優先的に貯めているので、Pontaポイント・dポイントともに1か月に貯まるポイントはせいぜいそれぞれ50~100ポイントです。

合計して多くても200ポイント程度です。

多くはないポイント数ですが、それでもお試し引換券でクーポンに変えれば缶チューハイ3、4本分です。

普通に缶チューハイを買えばスーパーでも1本100円弱はします。

意識せずに貯めたポイントで300円~400円分が無料になるのは大きな節約です。

ポン活で 手に入れると さらにウマい

家計を助ける「ポン活」、「ポイ活」

ローソンのお試し引換券の対象商品はアプリや店内配布のチラシ冊子で毎月公開されます。

それをチェックして、どうしても欲しい商品がある時には以下の方法などでポイントを貯めています。

・ Pontaポイントアプリやdポイントアプリでアンケートに回答する

・ 外食の際にホットペッパーグルメを経由してお店を予約。席を予約するだけでも1人につき10ポイント(ディナータイムは50ポイント)貯まる

ひと手間で少しのポイントが貯まり、額面以上の商品に変わるだけに、お得だなといっそう強く感じます。

ローソンのお試し引換券はPontaポイントから通称ポン活と言われています。

お菓子やお酒は生活に必須ではないものの、切り詰めすぎると何だか生活が味気ない嗜好品です。

支払いなしで簡単に購入できるポン活(ポイ活)を取り入れ、節約につなげてください。(執筆者:金子 ゆかり)