シャンプーやトイレットペーパー・ティッシュペーパーなど、日用品代は気づくと意外に増えているものです。

節約するには自分に合ったドラッグストア選びが重要です。

そこで注目したいのが「貯めたい・使いたいポイントと相性の良いドラッグストア」です。

普段から貯めているポイントが貯まる・使えるドラッグストアを利用することで、日用品代を抑えられるのです。

ドラッグストア独自のポイントカードやセール情報なども合わせて紹介しますので、フル活用して日用品代を削減しましょう。

Tポイント派ならウエルシア

ウエルシア薬局
≪画像元:ウエルシア薬局

Tポイントと相性が良いのはウエルシアです。

税抜100円につき1ポイントが貯まり、1ポイント = 1円としてお買い物に利用できます

20日のお客様感謝デーで1.5倍の買い物ができる

ウエルシアで最も見逃せないのが、毎月20日のお客様感謝デーです。

Tポイント200ポイント以上の利用で1.5倍分のお買い物ができます

【例】

1,000ポイント → 1,500円として使える = 500円分お得

2,000ポイント → 3,000円分として使える = 1,000円分お得

このようにポイントを多く使うほど、お得になる金額がアップします

他で貯めたTポイントも使わずにとっておいて、ウエルシアで20日にまとめて使うのが賢い方法です。

毎週月曜日・毎月最終金曜日から3日間もお得

ウエルシアでは、毎週月曜日はTポイントが2倍貯まります(一部地域を除く)。

お客様感謝デーに向けてポイントを貯めるのに最適です。

また、毎月最終金曜日から3日間も狙い目です。

公式アプリのクーポン利用で好きな商品1品が10%オフになります。

処方箋・カウンセリング化粧品・地域指定ごみ袋など一部対象外商品がありますが、単価の高い商品を買う際には忘れずに利用しましょう。

楽天ポイント派ならツルハドラッグ

ツルハドラッグ
≪画像元:ツルハドラッグ

楽天ポイントユーザーにはツルハドラッグがおすすめです。

税抜200円につき1ポイントが貯まり、1ポイント = 1円としてお買い物に利用できます。

独自のツルハポイントと併用できる

ツルハドラッグでは独自の「ツルハドラッグポイントカード」を発行しています。

しかも、楽天ポイントカードとの併用が可能です。

一部対象外店舗もありますが、店頭で無料で作れるので必ず作っておきましょう。

ツルハポイントは、医薬品・制度化粧品は税抜100円につき1ポイント・その他の日用雑貨等は税抜200円につき1ポイント(商品1点ごとに計算)が貯まります。

さらに、1年間のお買い上げ金額に応じて会員ランクが変わり、最大でいつでもポイント3倍です。

500ポイント貯まると500円分のお買い物割引券が発行されて値引きに使えます

ポイント付与・ポイント割引ともに対象外商品があります。

参照:ツルハドラッグ

キャッシュレス決済でポイント三重取り

ツルハドラッグでは、楽天ペイやPayPayなどのキャッシュレス決済が可能です。

そのためツルハポイント・楽天ポイントと合わせてポイントの三重取りができます

店舗によって対応している決済方法が多少異なりますので、気になる方はお近くの店舗で確認してみてください。

お客様感謝デー・ポイント2倍デーでさらにお得

まとめ買いにおすすめなのは、毎月1日・10日・20日のツルハお客様感謝デーです。

ツルハポイントカードを提示するだけで、お買い上げの税込金額から5%割引になります。

ツルハポイントを貯めたい方は、5のつく日(毎月5日・15日・25日)も要チェックです。

ツルハポイント会員ランクが一般会員の方のみ対象ですが、5のつく日はツルハポイントが2倍になります。

どちらも一部対象外商品や対象外店舗があるので、詳しくはお近くの店舗にお問い合わせください。

dポイント派ならマツモトキヨシ

マツモトキヨシ
≪画像元:マツモトキヨシ

dポイントを集めている方にはマツモトキヨシがおすすめです。

税抜100円につき1ポイントが貯まり、1ポイント = 1円としてお買い物に利用できます。

dカード特約店ではdカード支払いで税抜100円につき3ポイントがたまります

マツキヨポイント・クレジットカードと三重取りできる

マツモトキヨシで必ず利用したいのが、店頭で無料で作れる「マツモトキヨシ現金ポイントカード」です。

現金ポイントカードという名前ですが、クレジットカード決済でもポイントがつくので「マツキヨポイント+dポイント+クレジットカードのポイント」の三重取りができます

マツキヨポイントは100円につき1ポイントが貯まり、1ポイント = 1円分としてお買い物の値引きに使えます(一部対象外商品あり)。

店頭では200ポイントから、オンラインストアでは1ポイントから利用可能です。

500ポイント以上貯めるとマイルや他社のポイント・商品との交換も可能です。

家族会員とキャンペーンでポイントが貯まりやすい

家族でマツキヨを利用する場合は、家族会員に登録するのがおすすめです。

マツキヨポイントは、当月・年間のお買い上げ金額に応じて最大3倍までポイント倍率がアップします。

さらに家族会員として登録することでそれぞれのお買い上げ金額を合計してポイント倍率が判定されるため、ポイント倍率が上がりやすくなります。

マツキヨポイントを貯めたい場合は、不定期に開催されるキャンペーンにも注目しましょう。

期間限定ポイント〇〇倍などのキャンペーンがよく開催されているので、うまく使うとポイントが一気に貯まります

クーポンや化粧品感謝デーでさらにお得

マツモトキヨシでは、公式アプリやLINE・メールマガジンなどでクーポンを発行しています。

割引率はさまざまで期間限定のものばかりなので、お買い物前に確認しておきましょう。

カウンセリング化粧品の購入は「毎月1・2日の化粧品感謝デー」がおすすめです。

カウンセリング化粧品の購入でもらえるマツキヨポイントが10倍になります。

資生堂・カネボウ・コーセー・花王ソフィーナ・P&Gプレステージなどが対象となっているため、該当の化粧品を購入する時は1・2日を狙いましょう。

ポイント活用で日用品をお得に買う

「貯めたい・使いたい」ポイント別におすすめのドラッグストアを紹介しました。

日用品代は積み重なると意外にお金がかかるので、ポイントをうまく利用しながら買い物したいところです。

自分に合ったお店選びで「無駄なく・お得」な買い物を楽しみましょう。(執筆者:浦辺 愛美)