Pontaポイントとdポイントの相互交換が終了」というニュースが飛び込んできました。

ポイ活に大きな影響を与えそうなニュース、詳しく解説しましょう。

Pontaポイントとdポイントの相互交換について

Pontaポイントとdポイントがますますお得に
≪画像元:Ponta

これまで、Pontaポイントとdポイントは相互交換が可能でした。

・ ドコモユーザーがdポイント → Pontaポイントに交換して、ケンタッキーで使う

・ auユーザーがPontaポイント → dポイントに交換して、マクドナルドで使う

などの使い方ができました。

Pontaポイント → dポイントへの交換

Pontaポイント100ポイント(100ポイント単位)を、dポイント100ポイントに交換でき、手続きの翌々月中旬頃に交換されます

Pontaポイント → dポイントへの交換の際には、

・ PontaWeb会員登録登録済みのPonta会員ID

・ dポイントクラブ会員番号、または契約中のドコモ携帯番号の下4桁

が必要です。

dポイント → Pontaポイントへの交換

一方、dポイント5,000ポイント(5,000ポイント単位)を、Pontaポイント5,000ポイントに交換でき、手続きの翌月末日頃に交換されます

ただし、dポイント → Pontaポイントへの交換の際は、1回につき別途dポイント250ポイントが、手数料として必要です。

また、同一年度内で交換可能な回数は、2回までです。

dポイント → Pontaポイントへの交換の際は、

・ 登録済みdアカウント、または契約中のドコモ携帯番号のネットワーク暗証番号

・ 15桁のPonta会員ID

が必要となります。

9月30日、Pontaポイントとdポイントの相互交換が終了

相互交換が終了してしまう
≪画像元:NTTドコモ

ところが、9月30日23時30分をもって、Pontaポイントとdポイントの相互交換が終了、というニュースが飛び込んできました。

Pontaポイント → dポイントへの交換、dポイント → Pontaポイントへの交換のどちらも、同じタイミングで終了です。

NTTドコモのポイントであるdポイント、新たにauのポイントにもなったPontaポイント、ライバル通信事業者のポイントが相互交換可能というのは、やっぱり具合が悪かったのでしょうか

あのカードやあのサービス、今後はどうなる

Pontaポイント・dポイントは、多くのクレカやサービスで導入されています。

これらのクレカ・サービスで何らかの変更はあるのか、調べました。

リクルートカード → dポイントへも交換可能に

リクルートカードからも交換可能に
≪画像元:リクルート

リクルートカードを利用すると貯まるリクルートポイントは、Pontaポイントに等価交換可能です。

ところで先日、リクルートのサービスで貯まるポイントが、Pontaポイント以外にdポイントも選択可能に、というニュースがありました

もしかしたらリクルートカードもそうなのか、と思い問い合わせたところ、

「開始時期など詳細は未定ですが、リクルートカードで貯まったリクルートポイントを、Pontaポイントだけでなくdポイントにも直接交換できるようになります」

との回答をいただき、リクルートカードユーザーには選択肢が広がる格好です。

JALマイレージバンク → 特に変更なし

JALマイレージバンクも変更なし
≪画像元:JAL

これまでは、

Pontaポイント1ポイントをJALマイル0.5マイル

dポイント5,000ポイントをJALマイル2,500マイル

に交換できました。

マイルは使い方によって大きく価値を上げられるポイントです。

また、JALマイルをPontaポイント・dポイントに交換することも可能で、こちらの方が交換レートはよくなります

JALマイレージバンクはどちらかというとPont寄りで、Pontaポイントとdポイントとの二者択一を迫られているとすれば、dポイントが終了となるかもしれません。

ただし、Pontaポイント・dポイントからのポイント交換が終了となる話は、現在のところないようで、JALマイラーにとっては安心です。

ローソン → dカードの3%割引特典が終了

3%割引特典が終了
≪画像元:NTTドコモ

ローソンでは、dポイント・Pontaポイントのどちらのポイントカードを提示しても、それぞれのポイントが貯まります。

どちらのポイントでも、ローソンにおける使い勝手は変わりません

dポイントには、dカード・DCMXカード・dカードプリペイドをローソンで利用すると、支払時の3%割引特典がありました

これが、11月30日をもって終了します。

ローソンもPonta寄りのスタンスを取っていましたので、これは仕方ないところでしょうか。

交換期限は「9月30日23時30分」忘れず交換しよう

これまで、Pontaポイントとdポイントは交換可能でした。

しかし、9月30日23時30分をもって、Pontaポイントとdポイントの相互交換が終了します。

これに伴い、dポイント・Pontaポイントを採り入れているサービスに、若干の内容変更が予想されます

いずれにせよ、交換期限内に相互交換しておくのがいいでしょう。(執筆者:角野 達仁)