マルイなどでお得なエポスカード、持っている方も多いのではないでしょうか。

そんなエポスカードは、リボ払い・分割払いを利用するとポイント2倍の還元率1%となります。

しかし、10月以降はポイント2倍の恩恵がなくなります

代替候補のカードと合わせて、紹介しましょう。

エポスカード、リボ払い・分割払いはポイント2倍

エポスカード
≪画像元:エポスカード

エポスカードは、200円(税込)利用するごとに1ポイントのエポスポイントが貯まります。

還元率は0.5%とごく平凡ですが、リボ払い・分割払い(3回以上)で利用すれば還元率が2倍になります

例えば、5万円の商品をエポスカードで購入した場合、

・ 1回払い・2回払い・ボーナス払い:250ポイント還元

・ リボ払い・分割払い(3回以上):500ポイント還元

となり、250ポイントも多く還元されます

全額を繰上返済すれば手数料は0円

リボ払い・分割払いには実質年率15%の手数料が発生します

5万円の商品を、毎月1万円返済するリボ払いで購入した場合、支払総額は5万1,956円となり、ポイント還元を差し引いても損です。

ところが、リボ払い手数料を一切支払うことなく、ポイント2倍だけ受けられる方法があります

それは、全額を繰上返済することです。

締日前に行ったリボ払いを、支払い確定日までに全額を繰上返済すれば、ポイント2倍の一方でリボ払い手数料は発生しません

9月30日、ポイント2倍が終了

ポイント2倍が終了
≪画像元:エポスカード

ところが、2020年9月30日をもって、エポスカードのリボ払い・分割払い(3回以上)ポイント2倍は終了します。

10月1日以降は、リボ払い・分割払いを利用しても、200円(税込)利用ごとに1ポイントしか貯まりません。

全額繰上返済で手数料0円は変わりありませんが、還元率2倍にならないのにわざわざそんな手間をかけたくありません

エポスカードの代替候補を紹介

エポスカードのリボ払いにうまみがなくなった今、新たなカードに乗り換えるのも良いかもしれません。

ここからは、エポスカードの代わりとなりそうなカードを紹介しましょう。

DCカードジザイル:実質1回払いが簡単で1.5%還元

DCカードジザイル
≪画像元:三菱UFJニコス

まずは、リボ払い専用カード「DCカードジザイル」です。

リボ払い専用ですので、問答無用でリボ払いとなります

しかし、ネット上で全額返済の手続きをすれば実質1回払いにでき、1.5%還元はそのままです。

P-one Wiz:実質1回払いで1%オフ+0.5%還元

0.5%分のポイント還元を受けられます
≪画像元:ポケットカード

「P-one Wiz」は請求金額から1%オフされ、0.5%分のポイント還元を受けられます

エポスカードではできなかった、Visa・Mastercard・JCBからの国際ブランド選択が可能です。

ジザイルと同様、実質1回払いにすることでリボ払い手数料を回避できます

Kyash Card:クレカと紐づけて+1%還元

Kyash Cardもおすすめです
≪画像元:Kyash

リボ払いは嫌だけど還元率の低いクレカしか持っていない方は、「Kyash Card」も検討してください。

発行手数料が900円かかりますが、クレカと紐づけることで+1%還元となります。

紐づけられるクレカはVisa・Mastercardブランドのみですが、リボ払いでなくてもいいです。

dカード:シンプルに1%還元、特約店も多い

dカードも1%還元
≪画像元:NTTドコモ

繰上返済や紐づけなが面倒な方は、dカードでもいいでしょう。

リボ払いを使わずとも、普通に利用するだけで1%還元です。

ローソン・マツキヨ・ノジマなど、さらにお得な特約店もあります。

エポスのリボ払い、10月以降はうま味なし

これまで、エポスカードのリボ払い・分割払いを利用すると、ポイント2倍の還元率1%でした。

しかし、10月以降はポイント2倍がなくなり、繰上返済の手間の分だけ損です。

万が一、繰上返済を忘れるとリボ払い手数料が発生するので、リボ払いは避けるのがいいでしょう。

他のカードなどに乗り換えることも検討してください。(執筆者:角野 達仁)