今年も新米の季節、業スにも新米が入荷されました。

もちろん業スは新米もお得なお値段。

浮いたお金で、おいしいごはんのお供を買ってみませんか。

今回は業ス歴10年、お米研究歴4年の筆者が今年の業スの新米について解説するとともに、新米にぴったりな商品も併せてご紹介します。

※なお、文中の価格は全て税込みです。価格は店舗によって異なる場合があります。

業務スーパーの新米

業スの新米は5kg1,782円! これから価格が下がるかも

 

業務スーパーのこしひかり5kg

今年の業スの新米は5kg1,782円で、お米としては平均的なお値段でした。

とはいえ見つけた新米はコシヒカリの単一原料米で、粒ぞろいなども良かったので、品質的にはお買い得だと思います。

実際、近所のスーパーで回ってみてもコシヒカリの新米は5kg2,000円前後と業スより安いものはありませんでした

また、私が買い物にいったときにはまだ新米が出始めの季節で新米は1種類しか見つけられませんでしたが、これまでの傾向だとこれから1kg入りのものや他の品種の新米が発売されていくと考えられます。

種類が増えるにつれ、これ以上に安い商品が発売される可能性も高いでしょう。

138円で大容量! 業スの「おかわり」シリーズ

 

業スの人気瓶もの

業スの自社製品である瓶詰おかず「おかわり生姜」、「おかわり梅ザーサイ」はどちらもその名の通りごはんがおかわりしたくなるおいしさです。

138円で195gという大容量なので、家族みんなでもりもり食べられます。

「おかわり生姜」のようなごはんのお供になる生姜の佃煮はいくつか売られていますが、どれも100g以下で500円近くしますので圧倒的な安さです。
 

おかわり生姜は子供にもおすすめ

生姜の香りはしっかりありながら辛みが少ない味付けで子供でも食べやすく、白いごはんはもちろん炊き込みごはんやチャーハンの隠し味にもぴったりです。

食べたあとは生姜の効果で体がぽかぽかするので、寒いこれからの季節におすすめです。

「おかわり梅ザーサイ」は一般的な胡麻ラー油の香るザーサイ漬けとはひと味違い、さっぱりした優しい味

ザーサイのコリコリ感が癖になる、白ごはんにぴったりの漬物です。
 

おかわり梅ザーサイのコリコリ食感がおいしい

類似の商品はあまり見ないので値段は比較しようがありませんが、普通の瓶詰のザーサイが100g300円弱であることを考えると十分安いと言えるでしょう。

卵かけごはんにチョイ足しで優勝! 「食べる具だくさんらー油」

 

業務スーパーでは食べるラー油も安い

一時期一世を風靡(ふうび)した食べるラー油も業スなら容量多めで低価格です。

本家の桃屋が110gで300円ほどなのに対し、業スは130gで200円です

好みもあると思いますが、業スのものの方が油少なめでニンニクチップなどの具材が多く、単純な重量の比較以上にお得感があります

油と言いつつフレーク状なので、ふりかけのようにごはんにかけるだけでおいしいのですが、特に卵かけごはんとの相性は抜群です。
 

業務スーパーの食べるラー油と卵かけご飯は相性抜群

卵で「食べるらー油」の辛みがマイルドになり、油のコクとニンニクの香りが加わって、がつがつ食べてしまうおいしさです。

ごはんのお供だけでなく、豆腐や麺類、サラダなどのトッピングとしても重宝するので、1本持っておくと重宝します。

やっぱり普通が1番? 業スならふりかけも各種84円

 

業務スーパーののりたまふりかけ

なんだかんだごはんのお供も普通が1番、おいしい新米のごはんには普通のふりかけで十分なのかもしれません。

しかしそんな普通のふりかけも業務スーパーならお得、各種ふりかけが32gで84円均一です

有名な丸美屋の「のりたま」などは1袋28gで100円以上はしますからかなりコスパの良い商品と言えます。

あまり安いと「どっか怪しい外国産なんじゃない?」と疑ってしまいがちですが、こちらはちゃんとすべて国産品

キャラクターや戦隊ものの小袋ふりかけや給食用ふりかけで有名なニチフリの商品ですので、味もお墨付きです。

業スのお得な新米をおいしく食べよう

業務スーパーではいよいよ新米が発売されました。

今年の新米はまだ少し高めではありますが、それでも他店よりは安いですし、これから商品が増えるとともに値段が下がることも期待されます。

また、業スには定番から変わり種までさまざまなごはんのお供が売られていますので、ぜひ新米と一緒に購入してみてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)