レシートを写メするだけでポイントやお金になるアプリが増えています。

しかしアプリによっては、ポイントやお金になる方法がさまざまで、レシートの写メを送るだけではなく、商品の写真やバーコードを併せて送ったり、レシート提出日は購入した当日限りなど、いろいろと面倒で、結局は手間のほうが大きいという印象がありました。

しかし、最近になってとあるアプリがとても簡単に稼げて、ズボラな私でも続けていけそうだと思えるものを発見しました。

今回はレシートを写メるだけでとても簡単にお小遣いを稼げるアプリを紹介していきます。

レシートを写メして送るだけで稼げるアプリとは

画像を撮ってお金に変える
≪画像元:Google Play

レシートを写メして送るだけで稼げるのは「ONE」というアプリです。

無料でアプリをインストールして、無料会員登録をします。

後はホーム画面の画像買取メニューから「全種類のレシート」ボタンをタップして、レシートを写メして送信ボタンをタップするだけです。

その場で1円~10円がもらえます

1円~10円と買取金額に幅があるのは、ランダムでたまに10円が出るからです。私の経験上、購入商品の多さには比例していないようです。

10円が出るコツについて運営者側に問い合わせましたが、買取り価格の詳細は非公開とのことでした。

今日はいくらで買い取ってもらえるのかというワクワク感も味わえます。

1日につき、5枚までレシートを買い取ってもらえます。

レシートのジャンルは問わず、スーパーやガソリンスタンドのレシートなど、何でも買い取ってもらえます。

レシート発行から1か月以内であれば買い取ってもらえるので、買い物当日に写メを忘れたとしても問題ないのがうれしいところです。

また、クレジットカード決済の場合が気になったのでサポートに問い合わせてみました。

クレジット番号がレシートに記載されている場合には、その部分を消して写メしても大丈夫とのことなので情報が漏れる心配もないようです。

稼いだ金額のさまざまな交換先

このアプリは、ポイント制ではなく、〇〇円と金額がたまっていきます。これも分かりやすくて良い点だと思います。

稼いだお金は、主に2種類の中から交換先を選択できます。

(1) 口座への振り込み

(2) 各種チケットへ交換

金額が貯まっていく

2020年10月時点の各商品チケットの交換先を紹介します。

・ ローソンでブラックサンダーに交換できるチケット(1個36円から交換可)

・ コカ・コーラの自動販売機で使用できるドリンクチケット(ドリンク1本から交換可)

・ サーティーワンアイスクリームのギフト券(レギュラーシングル1つから交換可)

・ 上島珈琲店のギフト500円券(550円で交換可)

・ レコチョクプリペイド(200円分のプリペイドから交換可)

・ PEACH JOHNギフト券(300円分のギフト券から交換可)

・ 日比谷花壇フラワーチケット(500円分のギフト券から交換可)

私は36円溜まった時点でブラックサンダーに交換できるチケットに交換してみましたが、交換はスムーズにできました。

36円から交換できるのはうれしいところです。

1か月でどのくらい稼げるのか

2020年9月の30日間レシートを写メして送って獲得したお小遣いは、237円でした。

「1日5枚買取り × 30日 = 150回」の内訳は次の通りです。

・ 1円買取りが135回

・ 2円買取りが6回

・ 10円買取りが9回

1枚のレシート買取り金額では最高金額の10円が出ることが少なかったのですが、最低でも1円で買取りされるので、30日間で150円は確実にお小遣いになります。

お小遣いにしては少額ですが、ただ捨ててしまうだけのレシートを写メして送信ボタンをワンタップするだけで今回は1か月で200円になり、36円から商品チケットに交換できるので、これからも続けていこうと思えるアプリでした。

アプリ内でさらにお小遣いを稼ぐ方法

紹介たアプリ「ONE」では、レシート画像の買取りの他にもいくつかの方法でお小遣いを稼げます

対象商品の購入レシート(買取り金額100円~300円)

対象商品が味噌パウダーという商品だった場合に、それを購入したレシートを送信すると一気に100円を獲得できました。

味噌パウダーは約400円でしたが、100円のお小遣い稼ぎをできたので実質的には300円で購入できたというわけです。

予定枚数に達するまでは、何回でも買取りしてもらえるので、その商品をよく買う場合にはかなりお得ですよね。

ダイレクトメールの画像を撮る

開業・開店・移転・開院案内のダイレクトメールの画像を買い取ってもらえます。

買取り金額は1円~10円です。

クラフトビールの購入レシート

買取り金額1円~2円です。※9月で終了

通常レシートに加えてさらにお小遣いを貯められるので、クラフトビールをよく買うという方におすすめです。

現在終了している項目もありますが、時期によってさまざまな購入レシートや画像を買い取ってくれるので、通常のレシート買取りに加えてお小遣い稼ぎをできます。

アンケート回答も

さらに「ONE」でもっと稼ぎたい方におすすめなのが、アンケート回答です。

アンケートの内容や量はさまざまで、1回につき1円~10円獲得できます。

また、テスト期間が近づくと、試験範囲が記載されたプリントや手書きメモの画像買取りがあります。

画像と簡単なアンケート回答で買取り金額は10円~100円のようです。

お子さまがいらっしゃる家庭におすすめです。

このような稼ぎもプラスして毎日コツコツと貯めていくと、1か月であっという間に150円以上のお小遣いになります。

こんな人におすすめ

少しだけどどうせ捨てるなら

アプリ「ONE」に向いている人は、「レシートをただ捨てるくらいなら、少額でもお小遣いにしたい」という方です。

一方で、「1か月で150円や200円しか稼げない」と思う方には、残念ながらこのアプリは向いていないと思います。

また、アプリのレビューにもいくつか記載されているのですが、はじめの買取り10回程度はレシート買取り後に、年齢や住んでいる地域、世帯人数など簡単なアンケートが1回につき1つは質問があります

こちらについて「個人情報が取られていく」と思う方も利用は難しいと思います。

しかしながら、はじめの10回程度で質問が終わり、以降はレシート買取りだけになるので、それさえ超えてしまえばあとは快適にお小遣い稼ぎをできると思います。

気軽に始められる

私は実際に1か月間アプリ「ONE」を利用してみて、とても簡単に気軽にお小遣いを貯められるので、今後もコツコツと貯めていこうと思いました。

毎日家計簿を付けた後、レシートを捨てる前に写メして送信するというルーティーンに慣れてしまえばいつの間にかお小遣いがたまります。

皆さんもレシートがただの紙くずになる前にお小遣いにしてみてください。(執筆者:永倉 南)