うどん好きの筆者は、はなまるうどんと丸亀製麺によく行きます。

現在、はなまるうどんではそんな天ぷらを無料で味わえる「秋の天ぷら定期券」を、丸亀製麺ではお得な「創業感謝セット」を販売中ですので、紹介しましょう。

はなまるうどんは税別価格、丸亀製麺は税込価格です。

はなまるうどんのてんぷら定期券と丸亀製麺の創業感謝セット

【11/8まで】はなまるうどん:うどん1杯で天ぷら1品無料の「天ぷら定期券」

はなまるうどんの秋のてんぷら定期券
≪画像元:はなまるうどん

現在はなまるうどんでは、「天ぷら定期券」を販売中です。

300円で天ぷら定期券を購入したら、好きな天ぷらとうどんを選んでください。

会計時に天ぷら定期券を提示すると、1会計ごとにうどん1杯で天ぷら1品が無料です。

使い方がシンプルなのはうれしいですね。

天ぷら定期券は数量限定の販売で、11月8日まで利用できます。

はなまるうどんてんぷら定期券の適用メニュー
≪画像元:はなまるうどん

うどんだけでなく、

・ カレーライス(単品)

・ ミニ丼(単品)

・ テイクアウト

・ 持ち帰り専用メニュー

・ セットメニュー

を1品注文しても、天ぷら1品が無料です。

天ぷら定期券は簡単に元を取れる

はなまるうどんのてんぷら
≪画像元:はなまるうどん

難しいことを考えなくても、天ぷら定期券の元は簡単に取れます。

はなまるうどんのレギュラーメニューで最も高額な天ぷらはとり天(140円)ですので、期間中に3回通ってとり天420円分を無料にすれば、それだけで300円の元を取れます

また定期券1枚で家族での利用も可能なため、家族3人で来店して一緒にお会計すれば人数分の天ぷらが無料になりますから、1回通っただけで元を取れてしまいます。

元を取ったら、後はボーナスステージ突入です。

天ぷら定期券の注意点

天ぷら定期券は数量限定での販売のため、売り切れの際はご容赦ください。

また天ぷら定期券は店内飲食だけでなくテイクアウトメニューにも利用可能ですが、Uber Eatsや出前館などのデリバリーには利用できません

そして、天ぷら定期券と他の割引券を併用できません

ただし株主優待券は除きます。

【11/30まで】丸亀製麺:最大420円お得な「創業感謝セット」

丸亀製麺の創業感謝セット
≪画像元:丸亀製麺

11月30日までの期間中、丸亀製麺では2人前で通常より最大420円お得な「創業感謝セット」を販売中です。

商品名、価格、お得になる金額、内容は以下の通りです。

丸亀製麺の創業感謝セットの内容

うどん(並)は、かけうどん(温)、ぶっかけうどん(温・冷)から選べます。

2人前セットが登場し、選びやすくなりました。

店内飲食・持ち帰りのどちらでも注文可能で、しかも価格は変わりません。

店内で販売されている天ぷらでしたらどれでも対象ですが、今回はえび天など160円の天ぷらを選んだ際のお得額を記載しました。

ただし注文の際は「創業感謝セットで」と言わないと、単品価格で計算されてしまいますのでご注意ください。

お得にうどんを食べて温まろう

現在はなまるうどんでは、うどん1杯で天ぷら1つが無料になる「天ぷら定期券」を販売中です。

単純計算でも、3杯食べれば天ぷら定期券の元が取れます。

丸亀製麺では、2人前から注文できて1人前あたり最大210円お得な「創業感謝セット」を販売中です。

こちらも、天ぷら次第ではかなりお得になれます。

徐々に寒くなり、温かいうどんが恋しくなるこの季節、おなかもお財布もほっこりさせましょう。(執筆者:角野 達仁)