これまでファミペイアプリを使って支払いをし、買い物時のポイントを貯めたいときは、アプリとは別でポイントカードを提示する必要がありました。

しかし現在では、ファミペイアプリの中で「Tポイント」「楽天ポイント」「dポイント」を選択して設定しておけば、ファミペイアプリを提示して買い物するだけで、選択したポイントが貯まるようになっています。

ファミペイのよさ
≪画像元:FamilyMart

ここで問題となるのが「どのポイントを選べば1番お得なのか」ではないでしょうか。

そこで今回は、ファミペイアプリで選択するポイントはどれが1番お得なのかについて解説します。

ファミペイアプリの対応ポイントカードが増えた

2019年11月よりファミマで貯まるポイントはTポイントのみから、楽天ポイントとdポイントが追加され、合計3種類となりました。

レジに特別な表示がない店舗も多かったため、ファミペイアプリ内でポイントカードの種類が設定できるようになってから、対応ポイントカードが増えたことに気づいていないかもしれません。

Tポイントカードしか使えないなら、選択肢は1つですから迷うことはありません。

しかし、選択肢が増えるほど、「どれがお得なのか」と迷ってしまうのが人間の心理です。

そこで参考にしていただきたい、「自分にとって最もお得になるポイントカードの選び方」のコツを紹介します。

活用していただき、ファミペイアプリを使ったポイ活をさらに充実させてください。

自分にあったポイントカードはどれ

ポイントカードを選ぶ前にしっておいていただきたいのは、どのカードを選んでも「買い物金額200円につき1ポイント付与」という還元率は変わらないという点です。

・ Tポイントのほうが多く貯まる

・ dカードが1番還元率が低い

ということはありません。

「どのポイントをよく使うか」あるいは「積極的に貯めているか」を基準に考えることが大事です。

ポイントには有効期限があるため、せっかく貯めても期限が切れてしまえば、1ポイント1円の価値がなくなります

具体的にどう選べば良いのか、詳しく説明します。

ファミペイアプリ
≪画像元:FamilyMart

Tポイントカードが最もおすすめの人

Tポイントカード
≪画像元:T-サイト

ポイントカードが最もおすすめな人は、

1. Tポイントを積極的に貯めている人

2. Tポイント加盟店での買い物が多い人

3. クレジット機能付きTポイントカードで買い物をするときが多い人

この3つの項目の中で当てはまるものが多い人です。

Tポイントを積極的に貯めているということは、使う頻度も高いということです。

ファミペイアプリもTポイントカードを選択しておけば、ポイントがムダになるリスクを下げられます。

また、ポイ活でポイントをザクザク貯めるには、使うポイントカードをできるだけ少ない数に絞るのがコツです。

そのため、Tポイント加盟店での買い物が多い人や、クレジットカード機能付きのTポイントカードの利用頻度が高い方も、ファミペイアプリでTポイントカードを設定しておいたほうが、ポイ活は順調に進み、最終的にお得になります。

楽天ポイントカードが最もおすすめの人

楽天ポイント
≪画像元:楽天ポイントカード

楽天ポイントカードが最もおすすめの人は、

1. 楽天ポイントを積極的に貯めている人

2. 楽天ポイント加盟店での買い物が最も多い人

3. 楽天カードでクレジット払いをする機会が多い人

4. 楽天スーパーセールやお買い物マラソンをよく利用する人

この4つの項目の中で当てはまるものが多い人です。

1.~3.の項目に当てはまる人は、Tポイントカードと同じ理由で、楽天ポイントカードを選んだほうがお得になります。

もし当てはまらなくても、4. に当てはまると思うなら、楽天ポイントカードがおすすめです。

楽天スーパーセールやお買い物マラソンでは、ボーナスポイントが付与されることが多いため、ポイント数を気にしていない人でも、いつの間にかある程度ポイントが貯まっていたりします。

そして次のセール・マラソンのときにポイントを利用する方は多いため、ファミペイの買い物で貯まった楽天ポイントがあれば、今までよりさらにお得に買い物できるというわけです。

dポイントカードが最もおすすめの人

dポイントクラブ
≪画像元:dポイントクラブ

dポイントカードが最もおすすめの人は、

1. dポイントを積極的に貯めている人

2. dポイント加盟店での買い物が最も多い人

3. d払いで買い物をする機会が多い人

4. dポイントに加盟しているカラオケ店をよく利用する人

この4つの項目の中で当てはまるものが多い人です。

1.~3.については、Tポイントカードと楽天カードと同じ理由となります。

特殊なのは4. のカラオケ店の利用です。

dポイントはビッグエコーやジャンカラなどのカラオケ店の利用で貯まり、会計時に1ポイント1円で利用できます

ポイ活では、よく使うお店や利用金額を基準に貯めるポイントを決めることも忘れてはいけない点です。

カラオケは時間や人数によっても異なりますが、1回1人あたり1,000円以上は利用金がかかります。

たとえ1.~3.に当てはまっていなくても、dポイントが貯まるカラオケ店へ行く人なら、dポイントカードを作り、ファミペイアプリもdポイントを選んでおけば、ポイントが貯まりやすくなり、使えるポイント数も増える、というわけです。

安易に決めないことが大事

ファミペイアプリを使ってファミマで買い物をした場合、200円で1ポイント付与という還元率は変わらないため、どのポイントカードを選んでも同じのように感じるかもしれません。

しかし、使わないポイントを貯めても、使う機会が少ないため、あまりお得になりませんし、期限が切れてしまうと損をしてしまいます。

「どのポイントをよく使うか」「生活の中で貯まりやすいポイントはどれか」を念頭に置いて選ぶと、最もお得になると覚えておいてください。(執筆者:メルカリ取引400回以上 石神 里恵)