「給料日前で財布がピンチ」

「月末で仕事も大詰めで疲れた}

「お金がないけれど、ガッツリしたものが食べたいなぁ」

そんな時こそ、業務スーパーを活用しましょう。

今回は財布のピンチに打ちカツために、業務スーパーの「鶏屋さんのチキンカツ」を使用した簡単アレンジレシピを3つご紹介していきたいと思います。

業ス冷凍チキンカツで作る節約レシピ

業務スーパーの冷食「鶏屋さんのチキンカツ」

 業務スーパーの冷凍チキンカツ

業務スーパーで人気のチキンカツは、1キロ入って462円(税込)です。

国産の鶏胸肉を使用し、こだわりの生パン粉を使用している商品です

鶏屋さんシリーズのカツは他にもありますが、今回は一番シンプルなチキンカツを使用していきます。

調理法は、170度の油で冷凍のままあげるだけです。

衣が厚すぎず、お肉もとてもやわらかく、カツが冷めてからもやわらかくおいしく食べられることに、驚きます。

高コスパでもちろんこのまま食べてもおいしい商品ですが、たくさん揚げて残ったカツをアレンジすることで、次の日もまた違った味が楽しめます。

定番だけど食べたくなる! カツ丼

 

食べたくなるカツ丼

カツ丼の材料(1人前92円)

ごはん:200グラム

カツ:160グラム(74円)

玉ねぎ:1/3個(8円)

たまご:1個(10円)

かいわれ:お好みで

◎水:80ml

◎顆粒だし:小さじ1

◎しょうゆ:大さじ2

◎酒:大さじ1

◎みりん:大さじ1

◎砂糖:小さじ1

カツ丼の下準備

・ 玉ねぎとカツをお好みの厚さにカットしておく。

・ たまごを割り、軽くほぐしておく。

カツ丼の作り方

1. フライパンなどに◎の調味料をすべて入れる。

2. 沸騰してきたら、カットした玉ねぎを入れてしんなりするまで煮る。

3. カツを入れ、卵をまわしかける。

カツがだし汁を吸ってしまうので、すばやく卵をいれてください。

4. ふたをして、卵に火を通す。

5. ふたを開けて、卵がお好みの固さになっていたら火を止める。

6. ご飯の上にのせて完成。

甘辛ソースにたっぷりキャベツのソースカツ丼

 どこか懐かしいキャベツのソースカツ丼

甘辛ソースカツ丼の材料(1人前:94円

ごはん:200グラム

カツ:160グラム(74円)

キャベツ:1/8個(20円)

いりごま:お好みで

◎お好みソース:大さじ2

◎ごまドレッシング:大さじ1

甘辛ソースカツ丼の下準備

・キャベツを千切りにしておく。

甘辛ソースカツ丼の作り方

1. ボウルなどに◎の調味料を混ぜ合わせる。

2. カツをあわせた調味料にからめる。

3. ご飯の上にキャベツをのせ、さらにカツをのせる。

4. お好みでごまをかけて完成。

さっぱりおいしいチキン南蛮風カツ

チキン南蛮風カツの材料(1人前:116円)

カツ:160グラム(74円)

キャベツ:1/6個(26円)

トマト:お好みで

かいわれ:お好みで

パセリ:お好みで

小麦粉:大さじ1

卵:1個(10円)

◎玉ねぎ:1/4個(6円)

◎マヨネーズ:大さじ2

◎酢:大さじ1

◎砂糖:小さじ2

◎牛乳:小さじ1

◎レモン汁:小さじ1

チキン南蛮風カツの下準備

・玉ねぎをみじん切りにし容器にいれ、ラップをして電子レンジで500W1分くらい加熱し、さましておく。

・キャベツを千切りにしておく。

・卵をお好みの固さにゆでておく。

チキン南蛮風カツの作り方

1. ゆで卵を、粗みじん切りにする。

2. ゆで卵と◎の調味料をすべて合わせ、最後に小麦粉を混ぜてタルタルソースをつくる。

3. お皿にキャベツとチキンカツを盛りつけ、カツの上にタルタルソースをかける。

4. お好みで、パセリをかけて完成。

給料日前だからこそ満足ごはんを

業務スーパーのチキンカツ1袋分で、わが家(大人2人、2歳児1人)では3食分作れ余ったので、お弁当にも使用できました

給料日前は寂しい食卓になりやすいですが、次月も好スタートをきるために、ガッツリご飯を食べてパワーアップしましょう。

安くて味もおいしいのでぜひ試してみてください。(執筆者:元消防士のフリーライター 今井 ゆうき)