2周年を迎えたPayPayが、またまた大きなキャンペーンを打ち出しています。

すでに10月17日から始まっていますが、お得なチャンスはまだまだあります。

せっかくの機会を逃さないために、超PayPay祭を調査してみました。

超PayPay祭とは

超ペイペイ祭で節約しよう
≪画像元:PayPay

10月17日から11月15日までの約1カ月間にわたって開催され、実店舗とオンラインで大規模なセールやボーナス還元などが展開されています。

今すぐ利用できるものを一覧にすると、以下の通りです。

参加企業の一覧

超PayPay祭は、各店舗によってポイント付与条件が異なります。

お得を逃さないため、利用前に以下の5項目を再点検してください。

チェック1:対象店舗

キャンペーン参加店であっても、全ての店舗が対象になっているとは限りません

POP等掲示物やPayPayアプリのアイコンを目安にしてください。 

チェック2:決済方法

支払い方法が、決められているキャンペーンがあります。

例えば「超PayPay祭「Coke ON」で超おトクキャンペーン」では、コカ・コーラの公式アプリ「Coke ON®」のキャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」にPayPayを登録し、Coke ON Pay対応自販機でアプリを接続の上、コカ・コーラ社製品を購入、PayPay残高で支払わなくてはなりません。

特に、クレジットカード決済は要注意です。

Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードは、ポイントが付与されないことがほとんどですので、再チェックしてください。

チェック3:付与上限額

キャンペーンでは1回あたり、期間あたりの上限金額が設けられています。

チェック4:利用方法

「超PayPay祭「DiDiタクシーミニアプリ」で超おトクキャンペーン」では、PayPayのミニアプリからのDiDiタクシーの利用でポイントが還元されます。

チェック5:ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員の設定

上記のユーザーは「マクドナルドのモバイルオーダーでPayPayデビューキャンペーン」の利用がさらにお得、10月17日~13日は20%、11月14日15日は30%還元されます。

しかし、それぞれ

1. 携帯電話番号とYahoo! JAPAN IDの連携

2. Yahoo! JAPAN IDとPayPayアカウントの連携

未設定なら、ポイントは獲得できません。ご注意ください。

まだまだあるぞ、開催予定キャンペーン

10月下旬から11月にかけて、さらに参加店舗は広がります。

参加企業の一覧で最後のビックチャンス

「超PayPay祭「ガスト・ジョナサン・バーミヤン・しゃぶ葉・夢庵・ステーキガスト」で超おトクキャンペーン」では、店舗での飲食はもちろん、テイクアウトや宅配サービスまで対象となっています。

期間によって付与率を変えているところもあるので、お得なタイミングを狙いましょう。

最大のチャンス!「超PayPay祭!フィナーレジャンボ」

11月14日15日は、イベント最後のビッグチャンスです。

・ PayPay加盟店
・ Yahoo!ショッピングなどのYahoo! JAPANサービス、オンライン加盟店
・ 請求書払いサービス

での支払いをPayPay決済すると、3回に1回の確率で3等2%、2等10%、1等は全額還元される抽選が行われます。

上限10万円/回・期間 ボーナス運用、ソフトバンク/ワイモバイルの携帯電話料金の支払いは対象外です。

PayPay加盟店では、PayPay残高、PayPayあと払い、Yahoo! JAPANがキャンペーンの対象となる支払い方法ですが、ネットストアおよび、請求書払いサービスではPayPay残高のみとなっています。

オンラインでは、PayPayモールが外せない

ネットショッピングはペイペイモールがお得です
≪画像元:ヤフーショッピング

ネットショッピングするなら、11月15日にPayPayモールでお買い物するのが最もおすすめです。

11月15日は「5のつく日」で+4%、「日曜日 ソフトバンクスマホユーザー特典」で10%(ソフトバンクユーザーでなくても+5%)などが加算されることにより、最大44%になります。

初日には20,503本の全額当選

最初のころに比べると勢いは落ちていますが、それでも2周年の大きなイベントです。

10月17日「超PayPay祭!オープニングジャンボ」が実施され、169万本の当選のうち、なんと2万503本が全額還元されました。

まだ間に合うキャンペーンに参加して、お得を享受し、無駄遣いをしないようにポイントを有効活用してください。(執筆者:吉田 りょう)