「Go To Eat」は新型コロナウイルスの感染拡大で甚大な影響を受けている飲食店を支援すべく、2020年10月1日より本格的に開始された政府主導のキャンペーンです。

「お得においしいグルメが食べられる」というのは何となくわかっていても、具体的な仕組みついてはまだいまいちわからないと疑問を抱いている方が多いのではないでしょうか。

そこでこちらではGo To Eatの利用方法や注意点についてわかりやすく解説させていただきます。

10月1日よりスタートの「Go To Eat」

Go To Eatの利用方法について

Go To Eatキャンペーンを利用するには大きく分けて「プレミアム食事券」と「オンライン予約によるポイント付与」の2つの方法があります。

(1) 25%分のプレミアム食事券

プレミアム食事券とは、実際に支払う金額よりも25%上乗せされた食事券のことで各地域の登録飲食店で利用することが可能です。

例えば1万円分の食事券を購入すれば1万2,500円分のグルメ(※2,500円お得)を堪能できます。

また、GoToトラベルで配布されているクーポン券と同様にお釣りは出ないためできるだけ額面以上の料理を注文し、端数は現金で支払うようにしましょう。

プレミアム食事券の購入方法

プレミアム食事券は主に「窓口(百貨店、郵便局・スーパーなど)」「WEB」「ファミポート」「LINE」「往復はがき」の5種類の購入方法が用意されてます。

【各地域の購入方法について】

※10月24日時点で一部未発表の地域有り

<北海道>

・ 北海道内の金融機関にて販売

<東北地方>

・ 山形県(県内のスーパーヤマザワ41店舗と一部の郵便局)

・ 岩手県(県内の商工会、スーパーマーケット等)

・ 秋田県(県内の金融機関及びスーパーマーケット等)

・ 福島県(県内の金融機関及びスーパーマーケット等)

<関東地方>

・ 東京都(成城石井、JTB店舗、びゅうプラザなど都内各所)

・ 千葉県(LINE)

・ 埼玉県(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

・ 茨木県(セブン-イレブン設置のマルチコピー機またはセブンチケットサイト)

・ 栃木県(県内の郵便局及び百貨店等)

・ 群馬県(商工会議所などの県内特設販売窓口、セブン-イレブン設置のマルチコピー機またはセブンチケットサイト)

<中部地方>

・ 新潟県(新潟日報カルチャースクール上越教室、新潟日報長岡支社 2F特設会場等)

・ 富山県(富山県内の郵便局)

・ 石川県(石川県内の郵便局)

・ 福井県(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

・ 山梨県(山梨県内の商工会等)

・ 長野県(長野県内の郵便局)

・ 岐阜県(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

・ 静岡県(静岡県内35商工会、県内の郵便局、ファミポート・ローソン・ミニストップWEBおよび店舗)

・ 愛知県(WEB・店頭・電話で予約後ファミポートにて購入)

<近畿地方>

・ 三重県(往復はがきもしくはWEBにて申し込み)

・ 滋賀県(LINEや県内の平和堂などの窓口にて購入)

・ 京都府(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

・ 大阪府(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

・ 兵庫県(WEB受付もしくは購入申し込みはがきを送付)

・ 奈良県(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

<中国地方>

・ 鳥取県(ローソンもしくは期間限定の販売窓口)

・ 島根県(WEB、電話、はがきにて申し込み)

・ 岡山県(岡山県内約300箇所を予定)

・ 広島県(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

・ 山口県(ローソン、マルキュウ、商工会窓口)

<四国地方>

・ 徳島県(JAグループ、宿泊施設、キョーエイなどのスーパーマーケット)

・ 香川県(専用の往復はがきにて申し込み)

・ 愛媛県(県内約100箇所で販売予定)

・ 高知県(ファミポート、県内6箇所の商工会議所と25箇所の商工会)

<九州地方>

・ 福岡県(福岡県内のコンビニで販売予定)

・ 熊本県(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

・ 佐賀県(WEBもしくは専用の往復はがきにて申し込み)

・ 長崎県(WEBで事前予約後、ローソンにて購入)

・ 宮崎県(WEBもしくは電話にて申し込み)

・ 鹿児島県(商工会議所やアミュプラザ、鹿児島空港など)

・ 沖縄県(WEBで事前予約後、ファミポートにて購入)

各都道府県のプレミアム食事券

(2) ネット(飲食予約サイト)でポイントをGET

ぐるなびなど、政府に認定された飲食予約サイトにてレストランや居酒屋の予約&来店をすると通常来店ポイントと併せて

ランチ(14時59分までの予約)では来店人数 × 500ポイント分

ディナー(15時以降の予約)では来店人数 × 1,000ポイント分

付与されます。

利用地域の制限は特にありませんが、ポイントの付与は1回の予約で10人分までと決められています。

Go To Eat 対象の飲食予約サイト一覧

GoToEatキャンペーンの期間中、対象となる飲食予約サイトは下記の15事業者です。

キャンペーンの対象となる店舗一覧

※ホットペッパー ポイント付与日の詳細について

下記の期間はポイント付与のタイミングが異なります。

・ 10月10月1日~15日来店分:2020年10月29日

・ 10月16日~23日来店分:2020年11月9日

Go To Eatを利用する際の注意点

お得なGo To Eatキャンペーンですが、いくつか注意点があります。

必ずネットから 予約してね

電話予約でもポイントはもらえるか

当日予約できるGoToEat対象の飲食店もありますが、直接お店に電話予約をしてもポイントは付与されないためGo To Eat対象の飲食予約サイトを通じて必ず「インターネットから予約」するようにしましょう。

ただし、万が一スターターキット(※事務局から送られてくるマニュアルや加盟店ステッカー等)が届いていない場合、フリーペーパーや各サイトに「Go To Eat参加店」と記載されていたとしてもお店側は本キャンペーンを実施できません

念のため、電話で現在の状況などをお店に確認した上で、飲食予約サイトからネット予約することをおすすめします。

付与ポイント未満の金額だと予約できない

Go To Eatはランチタイムの場合、税込で500円以上、ディナータイムの場合、税込で1,000円以上の飲食が必須です。

1円でも下回ると予約できませんので、オンライン予約する際は各メニューやコースの税込価格までしっかり確認するようにしましょう。

対象外のお店について

Go To Eatの対象となる飲食店はレストランや居酒屋、ラーメン店・そば店・うどん店・寿司屋・喫茶店などです。

一方、店内飲食をメインとしないデリバリー専門店やテイクアウト専門店、キャバクラやスナックなどの接待や遊戯などを伴う店舗はGo To Eatの対象ではありませんので注意してください。

早い者勝ちのキャンペーン

Go To Eatキャンペーンは使用回数自体に上限はないものの、予算はプレミアム食事券、オンライン予約もそれぞれ767億円と決められていることから、予算がなくなり次第途中で打ち切りになってしまう可能性が考えられます。

基本的には早い者勝ちのキャンペーンなので、Go To Eatの利用を検討している方は早めにオンライン予約&プレミアム食事券の購入を済ませ、お得にグルメを楽しみましょう。(執筆者:池田 莉久)