9月、10月と、d払いではお買い物ラリーキャンペーンを実施しており、11月も引き続き開催されます。

11月のお買い物ラリーについて、対象加盟店や注意点などを解説しましょう。

【11/30まで】対象加盟店でのd払い利用で最大+50%還元

d払い利用で最大+50%還元
≪画像元:NTTドコモ

11月2日~11月30日までの期間中、エントリーの上で対象加盟店でd払いを利用すると、

・ 初めてd払いを利用する人:1加盟店利用で+30%還元、2加盟店以上利用で+50%還元

・ d払いの利用経験がある人:1加盟店利用で+10%還元、2加盟店以上利用で+30%還元

というふうに、d払いの利用経験と利用した加盟店数に応じて、通常のポイント還元に加えて最大50%還元されます。

還元率にかかわらず、期間中の上乗せポイントの上限は2,000ポイントですので、+10%還元なら2万円利用、+50%還元なら4,000円利用で上限に達する計算です。

対象加盟店は豊富で使い勝手も十分

対象加盟店は豊富
≪画像元:NTTドコモ

今回のキャンペーンでは、スーパー・ドラッグストア・ホームセンター・その他という4つのジャンルから、主に以下の加盟店が対象です。

スーパー

やまや、オークワ、東急ストア、サミットストア、PLANT、コープさっぽろ、フレスタ、フジ、イトーヨーカドー、オーケーなど

ドラッグストア

ツルハグループ、ウエルシアグループ、マツモトキヨシホールディングスグループ、V・ドラッグ、富士薬品ドラッグストアグループ、スギ薬局グループ、ココカラファイン、ドラッグストアモリ、サンドラッグなど

ホームセンター

東急ハンズ、島忠ホームズなど

その他

ChargeSPOT、クリーニング店、美容院など

対象加盟店は豊富で、日常使いしやすいお店がそろっています

オークワ・東急ハンズ・マツキヨなどはdポイント加盟店でもあるため、d払いの利用前にdポイントカードやdカードを提示すれば、提示分のポイントももらえます

クリーニング店と美容院は対象加盟店が多いので、キャンペーンページから確認してください。

キャンペーンの注意点

高還元も夢ではないキャンペーンですが、以下の点に注意してください。

加盟店によって支払い方法が異なる

支払い方法が異なる
≪画像元:NTTドコモ

d払いで支払うにも、加盟店によって支払い方法が「コードを見せる」「コードを読み取る」で異なります

利用者の立場では、コードを見せる方がコードを読み取るよりも簡単です。

加盟店がどちらの支払い方法を採用しているか、詳しくはキャンペーンページで確認してください。

加盟店のカウント方法に注意

今回のキャンペーンでは買い回りした加盟店の数が重要ですが、そのカウント方法に注意しましょう。

例えば、これまでd払いを利用したことがない人が「イトーヨーカドー〇〇店」と「マツモトキヨシ△△店」で買い回りすれば、文句なしで+50%還元です。

また、同じ人が「イトーヨーカドー〇〇店」と「東急ストア△△店」など、同ジャンルで買い回りをしても+50%還元です。

一方、同じ人が「イトーヨーカドー〇〇店」と「イトーヨーカドー△△店」で買い回りをしても、同じ加盟店とみなされて+30%還元にしかなりません。

11月6日より、現在の買い回り数を確認できるようになります

キャンペーン対象外の買い物

以下の買い物については、買い回りの対象とはなりません

・ d払いの支払い方法をdカード以外のクレカ、dカードプリペイドに設定した場合

・ d払い(iD)

・ dポイントでの支払い分

・ クーポンでの支払い分

特に、d払い利用代金の支払い方法とdポイント利用は、注意です。

ポイント還元対象外の商品・サービス

加盟店によってポイント還元対象外の商品・サービスは異なります。

以下の商品・サービスは還元対象外と考えた方がいいでしょう。

・ 金券類

・ ゴミ処理券

・ 決済代行サービス

・ コピー機・デジカメプリント機

・ 電子マネーのチャージ

・ たばこ

還元ポイントは「期間・用途限定ポイント」

上乗せして還元されるポイントは「期間・用途限定ポイント」で、2020年1月上旬以降に順次還元され、還元から3か月が有効期限です。

期間・用途限定ポイントは、他のポイントへの移行などができませんので注意しましょう。

スーパー・ドラッグストアと使い勝手は十分 注意点を確認しよう

11月にd払いが実施するお買い物ラリーには、対象加盟店にスーパーやドラッグストアがラインアップされました。

日常的に使うお店が対象なので、無駄なく使えることでしょう。

支払い方法などの注意点をよく確認して、しっかりお得になってください。(執筆者:キャッシュレス博士 角野 達仁)