今年も早くも後2か月、年末に待っているのが大掃除です。今からでも少しずつ片付けを始めておけば、後々が楽です。

物置きや倉庫に使わなくなった家具や電化製品が追いやられていませんか。できれば今年中にどうにかスッキリしたいものです。

今回は大掃除で見つかった、使わなくなった家具や電化製品を売るのにおすすめのフリマアプリを紹介します。

ジモティで売ろう

ジモティ
≪画像元:ジモティ

フリマアプリと言えばメルカリやラクマなどをテレビCMでよく見かけます。

実際のところ、品物を売り手から買い手まで郵送で取引きをするので送料がかかってしまいます

家具や電化製品といった大きくて重いものは、売りたい金額よりも送料がかなりかかってしまいます。

売れても利益が出にくく、梱包も面倒でついつい出品を諦めて物置においやり、最終的には業者にお金を支払って引き取りに来てもらいがちです。

ジモティというフリマアプリで出品すると、その名の通り「ジモティー(地元の人)」いわゆる近所の人が購入してくれるので送料がかかりません

なぜ送料がかからないかというと、近所で買いたい人と売りたい人がやり取りをして家まで運んだり、取りに来てくれるからです。

ジモティで売るメリット

ジモティならではのメリットを紹介します。

(1) 送料をかけずに取り引きできる

購入者に自宅や近所まで取りに来てもらえます。

重い家具や家電の場合には、取りに来てもらえるととても助かります。

自分が運んでも送料を節約できます。

自転車や車で配送可能であれば、購入してもらえる範囲が広がるため購入につながりやすいと言えます。

配送業者に頼むよりも配送料をかなり節約できます。

(2) ジモティの仲介手数料が0円

メルカリやラクマは仲介手数料がかかりますが、ジモティでは一切かかりません。売れた価格の全額が自分のお金です。

仲介手数料ゼロ

(3) 実際に現物を見て購入を決められる

写真だけでは購入を決めかねる場合に実際に見てから決めたいという人もいることでしょう。

近所でのやりとりであれば気軽に見に来てもらうえるので、購入につながりやすいと言えます。

納得して購入してもらえるほうが、後からクレームが発生しにくくなるのもよいところです。

売り方

ジモティでの売り方を具体的に見ていきましょう。

Step 1. 会員登録

ジモティのアプリを無料ダウンロードして無料会員登録をする

Step 2. 新規投稿ページから出品

・ 売りたい物の写真をしっかり撮る

最大5枚掲載できるので、いろいろな角度から撮って掲載すると分かりやすく、売れやすくなります。

・ 売りたい物の商品名や型番、使用頻度や消耗具合を詳しく説明分に記載する

・ 価格を設定する

・ 受け渡し場所を設定する(〇〇市や△駅など)

以上を設定して投稿ボタンを押すと出品完了です

Step 3. 購入希望者からメッセージが届く

具体的に受け渡し日時、場所を決めましょう。

Step 4. 商品を購入希望者に渡す

当日に商品を購入希望者に渡して商品価格を現金で受け取ります。

Step 5. 評価とあいさつをする

取引完了後にジモティ上で取引完了ボタンを押すと、お互いの評価をできるようになるので、評価と挨拶をしてください

注意点

仲介人がいないので、商品受け渡しの際には取り引きした当人同士のみで行われます。

いくら早く売りたいからといっても、焦って取引相手を決めてしまうと危ない目に合う危険性もあります。

メッセージや相手の過去の取引の評価実績をプロフィールページから十分に確認をしましょう。

相手が問題なく取り引きできる人かどうかを見極めてから直接取り引きしてください。

念のために、女性は取引の場には1人で行かないようにすることをおすすめします。

今まで25回以上の取引をしていますが、メッセージや評価を参考にしながら慎重にしているので1度のトラブルもなく気持ち良くできています。

もちろん自分もマナーとモラルを守り、お互いが気持ち良く取引できるように心がけてください

あんしん決済機能を利用してさらに安全に

今までジモティでは取引の商品代金は、現金での直接やり取りでしたが、今夏に新しく「あんしん決済機能」というサービスが導入されました。

ジモティー上での取引の決済をオンラインで事前にできるようになりました

代金は出品者、購入者の双方が取引への評価を完了するまでジモティーが仲介となって預かってくれます。

お金のやり取りが間接的になるので安心です。

「あんしん決済機能」の手数料はかかってしまいますが、決済金額の5%とメルカリよりも安い手数料で利用できるのがうれしいところです。

重いものはとにかくジモティで

家具や電化製品のみならず、大きなおもちゃや重たい厚手の服なども過去にジモティで売ったり、買ったりしました。

ジモティで購入したもの

こちらの大きなおもちゃもジモティで手に入れました。今後も使わなくなったらジモティで売る予定です。

売るのに送料がかかりそうなものはジモティで、小物や薄地のものはメルカリやラクマなどのフリマアプリで、といったように特性に合わせて使い分けてください。

大掃除に上手に活用

今回は大掃除でいらなくなった家具や家電を売るのにおすすめのアプリ「ジモティ」を紹介しました。

皆さんも上手にジモティを利用して、いらなくなったものを売ってお金に換えて、スッキリとした家で楽しい年末年始を迎えてください。(執筆者:永倉 南)