現在賑わっている「Go To イート」は外食をお得に楽しめるお得なキャンペーンなので、ぜひとも活用したいところですが、利用できる飲食系ポータルサイトは数多くあります。

サイトによって掲載されている店舗や店舗数、ポイントが付与されるタイミングなどに違いがあるため、サイト選びから悩む方も多いことでしょう。

そこで今回は、Go To イートを利用できる13の飲食系ポータルサイトを徹底比較しました。

店舗数、ポイント付与日や付与上限のほか、サイトごとの特典、Go To イートポイントとは別に上乗せされる来店ポイントや特典についても詳しく解説します。

自分にとってどのサイトが最も合っているのかを見極めて、Go To イートをお得に利用しましょう。

13の飲食系ポータルサイトの特徴・特典を徹底比較

Go To イートキャンペーンを利用できる飲食系ポータルサイトの特徴を表にまとめました。

店舗数、ポイント付与日、ポイントの付与上限のほか、来店ポイントの有無、そのほかの特典が一目で分かります。

飲食系ポータルサイトの特徴一覧

※2020年11月5日現在の情報です。

1. いろいろなお店で食事を楽しむなら「ホットペッパーグルメ」

HOT PEPPERグルメ
≪画像元:Recruit Lifestyle

ホットペッパーグルメは、掲載店舗数No.1です。

したがって、付与されたポイントを使っていろいろなお店で食事を楽しむなら断然おすすめです。

10月22日~11月30日までは、イントUPキャンペーンも開催しているので、よりお得にGo To イートを活用できるメリットもあります。

2. ポイント付与の早さなら「EPARK」

EPARK
≪画像元:EPARK

「無限くら寿司」や「無限ココス」で話題になっている通り、EPARKはポイント付与までのスピードが早いのが魅力です。

EPARK公式サイトには、「ご申請後、6日後にポイント付与予定です」と記載がありますが、実際には早い人で申請後30分~1時間程度で付与されています。

6日後でも他サイトと比べると早いので、ポイント付与のスピードを重視するのであればEPARKがおすすめです。

3. 初回利用のお得度を優先するなら「YAHOO!ロコ」

YAHOO!ロコ
≪画像元:Yahoo Japan

YAHOO!ロコは、初回利用時の特典が「20%還元」とかなりお得です。

Go To ポイントのほかに予約金額の20%相当をもらえるので、初回でかなりのポイントを獲得できます。

牛角とコラボした「お得度大」のキャンペーンも開催しているので、焼き肉をお得に食べるチャンスです。

4. 大阪なら「OZmall」がお得

Ozmall
≪画像元:スターツ出版

OZmallは、大阪府のみ上乗せのキャンペーンがあります。

10月1日~12月31日までは、大阪府のみ2,000ポイント還元、ミナミ地区であればさらに2,000ポイントアップします。

大阪府で飲食を楽しむなら絶対にチェックしておきたいサイトです。

Go To イートポイントの期間が来年の6月30日までとかなり長いのもうれしいところです。

掲載店舗が少ないので、大阪にお住まいの方は他の飲食系ポータルサイトとの併用をおすすめします。

できるだけ早くGo To イートに参加

Go To キャンペーンの予算には限りがあるため、予定よりも早く終了する可能性もあります。

自分に合ったお得なサイトを選んで、できるだけ早くGo To イートに参加しましょう。(執筆者:三木 千奈)