忙しい日々を送る主婦は、主食になる食材をパパッと常備しておきたいと考えます。

業務スーパーではパン類や菓子類、冷凍食品類、調味料類などいろいろな種類の食材が格安で販売されています。

今回はその中でも「主食」に早変わりする「時短調理食材」ベスト5を紹介します。

主食になる安くて使い勝手の良い「食材ベスト5」

業務スーパーで販売されている食材の全てが主食に早変わりするというわけではありません。

調味料や食材にプラスワンするものなど、そのままでは主食にならないものも多数あります。

その業務スーパーにある食材の中から、少しの手間をかけるだけで主食に早変わりする5つの食材を紹介します。

なお、価格は全て税込みです。変更される場合もありますのでご注意ください。

1. 冷凍うどん

明太バターうどん

5袋で159円で販売されている「冷凍うどん」は、筆者がもっともおすすめしたい食材です。

1食30円程度ですから、食材というよりもはや駄菓子レベルの安さなのが魅力です。

冷凍うどんは電子レンジで温めればすぐに解凍できるため、お湯を沸かす必要はありません。疲れて調理をする体力が残っていないときには大助かりです。

コンロを使わせるにはまだ不安な年頃のお子さまでもレンジであれば安全で使いやすいため、留守番中の子供の食事にもできます。

なんと言っても、トッピングをするだけであっという間に1食が完成する点が素晴らしいところです。

バターと明太子、お醤油を混ぜれば「明太バターうどん」に、めんつゆとネギ、青のり、生姜チューブを混ぜれば「ぶっかけうどん」の完成です。

おすすめアレンジ

・ 明太バターうどん
・ ぶっかけうどん
・ 揚げ玉入りころうどん
・ カレーうどん
・ 温玉うどん

2. パン類

ピザトースト

朝食や昼食にもってこいな「パン類」にもずいぶんとお世話になっています。

特に寝坊して時間がないときには、冷凍してあるパンをそのままトースターに入れて2~3分で朝食が完成するので大助かりです。

業務スーパーでは、いろいろなタイプのパンが販売されています。

・ アレンジの効くタイプが好みであれば1つ246円の天然酵母パン

・ そのままでおいしく食べたい場合には1つ213円のチョコレートパン

などがおすすめです。

どちらも食べやすいサイズにカットしてジップロックに入れて冷凍庫で保管すれば1か月ほど日持ちします

味のない食パンはバターを塗るだけのバタートーストに、ハムとチーズをのせればハムチーズトースト、卵をのせてそのままトーストすれば、エッグトーストの完成です。

おすすめのアレンジ

・ ピザトースト
・ ハムチーズトースト
・ エッグトースト
・ 納豆チーズトースト
・ フレンチトースト

3. パスタ

ナポリタン

トマトとオリーブオイル、塩だけでも主食になる「パスタ」も、業務スーパーの食材の中では外せないアイテムです。

業務スーパー品ではありませんが、1食ずつ小分けにされた混ぜるだけでOKのパスタソースも一緒に常備しておくのがおすすめです。

パスタソースを湯煎で温める必要がないため、さらに手間が省けるおすすめアイテムです。

簡単に味を変えられて、飽きがこないのがパスタのメリットの1つだと言えます。

一般的なスーパーに売っているパスタは5食分前後が多いですが、業務スーパーでは5kgで939円で購入可能です。これだけあれば、頻繁に買い足す必要はありません。

おすすめのアレンジ

・ トマトとツナのオリーブオイルパスタ
・ 明太バターパスタ
・ ミートパスタ
・ ナポリタン
・ 市販のふりかけを使ったパスタ

4. 冷凍揚げ物

コロッケバーガー

油で揚げるのを手間に感じないのであれば、満足度が高く、子どもも喜ぶメニューなので重宝します。

業務スーパーには、

・ 牛すじコロッケ:10個(279円)

・ あじフライ:10枚(397円)

・ ささみチーズフライ:5個(318円)

・ さば竜田揚げ:約10枚(321円)

・ フライドポテト:1kg(210円)

など、多数の冷凍揚げ物があるので、常に2~3種類はストックしておくと便利です。

これに白飯、あればキャベツの千切りなどのサラダ類をプラスすれば、お腹も心も満たされる主食が完成します。

おすすめアレンジ

・ コロッケバーガー
・ フライドポテトと牛挽肉のチーズ焼き
・ 揚げ物を使ったどんぶり飯

5. 揚げ物以外の冷凍加工品

掻き揚げ丼

業務スーパーには、揚げ物以外の冷凍加工品も多数あります。

ほとんどが電子レンジで温めるだけで食べられるので、油を温めることでさえ面倒なときや揚げ物をしたくない夏場などにぴったりです。

その中でもおすすめなのが、

・ キムチチジミ:10枚(321円)

・ 甘エビかき揚げ:5枚(321円)

・ あらびきハンバーグ:8個(408円)

・ トーストピザ:5枚(307円)

・ 冷凍ナン:4枚(429円)

の5つです。

キムチチジミはそれだけでも1食になりますが、家族の人数分必要になる点は忘れないでください。本場韓国の味に近い1品です。

甘エビかき揚げはフライパンに1~2cmほどの油で揚げ焼きできます。どんぶり飯や麺類の付け合わせに最適です。

冷凍ナンはパウチタイプのカレーがあればカレーナンセットに、オリーブオイルやシナモンシュガー、蜂蜜があればナンのみで朝食や昼食に変身します。

おすすめアレンジ

・ かき揚げ丼
・ かき揚げそば・うどん
・ ハンバーガー
・ ナンカレー

低コストの時短メニュー

忙しい毎日を送るなかで夕食の支度が面倒に感じることがありますが、カップ麺やレトルトのカレーでは申し訳ないと感じます。

このようなときに、ぜひ業務スーパーのアイテムを活用してください。

1食10分程度、ひと手間で低コストな主食が完成します。(執筆者:メルカリ取引400回以上 石神 里恵)