※Go To Eatは終了いたしました。

Go To Eatキャンペーンでは「無限くら寿司」が話題になっていますが、10月30日からかっぱ寿司もGo To Eatキャンペーンに参入しました。

すると、「無限かっぱ寿司」という新しいワードを聞くようになってきました。

実際にかっぱ寿司を利用して、使い勝手や予約方法、ポイントの使い方を体験してみました。

この記事では、

・「無限かっぱ寿司」と「無限くら寿司」の比較

・「無限かっぱ寿司」のやり方

・「無限かっぱ寿司」に向いている人・向いていない人

が分かります。

Go To Eatで「かっぱ寿司」

かっぱ寿司の入り口

結論から言うと、100円でかっぱ寿司の大人2人分の食事をできました

その理由は、HOTPEPPERグルメで違う店舗の飲食をしていたため、Go To Eatキャンペーンのポイントが既に貯まっていたからです。

かっぱ寿司はHOTPEPPERグルメで予約しました。店内飲食をするとポイントがつきます。

かっぱ寿司の商品

他店で食べた分のポイントがあったため予約時に「1,000ポイント使う」を選び、大人2人で訪れて計算が分かりやすいように100円皿をタッチパネルで10皿オーダーしました。

合計1,100円で、そのうち1,000ポイント使用、100円を現金で払いました

「無限かっぱ寿司」とは

かっぱ寿司をホットペッパーグルメで予約する
≪画像元:Kappa Create

「かっぱ寿司」は、2020年10月30日からGo To Eatキャンペーンに参入しました。

かっぱ寿司が参加するGo To キャンペーンには3つあります。

・ Go To Eatキャンペーンオンライン飲食予約

・ Go Toトラベル地域共通クーポン券

・ Go To Eatキャンペーンプレミアム付食事券

この中で、1番上の「Go To Eatキャンペーンオンライン飲食予約」は、飲食予約サイトから予約して食事することで「昼食で1人500円、15時以降の夕食で1人1,000円がポイント還元される」というものです。

そして、「無限かっぱ寿司」とは予約時にポイントを使うことで、無限ループで無料の食事を楽しめるということです。

では、世間を騒がせていた「無限くら寿司」との違いはどういったところにあるのでしょうか。

「無限くら寿司」と「無限かっぱ寿司」の比較

「無限くら寿司」と「無限かっぱ寿司」の2つを比較すると、予約サイトや人数などに少しずつ違いがあることが分かります。

「無限くら寿司」と「無限かっぱ寿司」の比較

「無限くら寿司」と「無限かっぱ寿司」の違い

大きな違いは次の通りです。

・ くら寿司はEPARK、かっぱ寿司はHOTPEPPERグルメで予約

・ くら寿司は2名以上で予約、かっぱ寿司は1人以上で予約

・ くら寿司は15日後まで予約OK、かっぱ寿司は年末年始の予約もできる(2020年11月初旬現在)

・ くら寿司は1店舗1回の予約、かっぱ寿司は1店舗複数回の予約もOK

また、

・ くら寿司は「支払時にQRコードを提示してポイント支払い」

・ かっぱ寿司は「予約時にポイント支払いを選ぶ」

といった決済方法の違いもあります。

ポイント付与タイミング

HOTPEPPERグルメポイント加算タイミング
≪画像元:Recruit Lifestyle

「無限くら寿司」が話題となったのは、EPARKでのポイント付与の早さからでした。

EPARKグルメでは、レシートをアップすると最短で即日に付与されます。

そのため、「無添くら寿司」の店名から無限ループで無料の食事が楽しめる「無限くら寿司」と呼ばれるようになったのです。

HOTPEPPERグルメのポイント付与のタイミングは、EPARKよりも遅いと言えます。

HOTPEPPERグルメのポイント加算日

2020年10月1日~10月15日来店:2020年10月29日加算

2020年10月16日~10月23日来店:2020年11月9日加算

2020年10月24日以降来店:来店7日後

10月23日までに利用したポイントが11月9日に加算されているため、そのポイントを利用してなら「無限かっぱ寿司」をできる計算です。

しかし、EPARKよりポイント付与タイミングが遅いので、「無限かっぱ寿司」を実現するのは難しいと言えます。

株主優待カードがあれば「無限かっぱ寿司」が簡単

「無限かっぱ寿司」を簡単にするのが、株式を一定数以上保有しているともらえる株主優待カードです。

かっぱ寿司では、1ポイント1円で使える株主優待カードを使えます。

「カッパ・クリエイト (7421)」

「コロワイド (7616)」

「アトム (7412)」

の優待カードも使えるため、「優待族」の間では「無限かっぱ寿司」が簡単にできると話題になっています。

かっぱ寿司でGo To Eatキャンペーンを利用するメリット

ここで、かっぱ寿司でGo To Eatキャンペーンを利用するメリットを考えてみました。

メリット1. 年末の予定まで決められる

かっぱ寿司は、年末年始の予約ができます。一方のくら寿司では11月末ごろまでの予約に限定されています。

筆者の場合にはポイント利用はできないものの、年末年始の予約を早めに完了しました。

メリット2. HOTPEPPERグルメは選べる店の数が多い

HOTPEPPERグルメは「ネット予約可能店舗数・ネット予約利用者数」No.1なので、かっぱ寿司以外のレストランなどの店舗も予約できます。

メリット3. 1人予約が可能

くら寿司は2人以上の予約が必須ですが、かっぱ寿司は1人以上の予約のため、くら寿司ではできなかった1人予約ができます。

メリット4. Pontaポイントが予約人数 × 50ポイント

Pontaポイントが人数分貯まっていくので、Pontaポイント利用者にはメリット大だと言えます。

くら寿司、かっぱ寿司ではそれぞれのフェアを実施

くら寿司、かっぱ寿司の2つを訪れてみて感じたのは、それぞれのメニューの違いです。たとえば、サイドメニューも違いがあります。

かっぱ寿司を訪れた際には「煮干しとんこつ醤油ラーメン」のほか、追いシャリ(スープに入れるごはん)、味玉が別売りでした。

また、かっぱ寿司、くら寿司ではそれぞれにフェアを開催していてお店ごとに違うメニューを味わえます。

かっぱ寿司のメニューとフェア

秋のごち旨づくしフェア
≪画像元:Kappa Create

・ 通常より1.4倍サイズのサーモン「でっか!サーモン」

・ 通常180円のところ100円で食べられる「まつり!中とろ」

・ 吉祥寺武蔵家とのコラボ「煮干しとんこつ醤油ラーメン」

・「天然のどぐろ塩炙り」や「蒸し牡蠣玉ねぎポン酢」、赤貝・ミル貝・石垣貝の3種類が楽しめる「貝のざんまい盛り」など秋のごち旨づくしフェア

くら寿司のメニューとフェア

くら寿司のフェア
≪画像元:くら寿司

・ シャリ2カンに甘えび・いくらが乗った「大盛り甘えび」

・ 青じその上に濃いめの味のほたてが乗った「旨だれ蒸しほたて」

・ PIXAR(ピクサー)のオリジナルアイテムが会計2,000円ごとにもらえる

筆者は、かっぱ寿司、くら寿司、どちらもGo To Eatキャンペーンを利用して訪れました。

かっぱ寿司の「でっか!サーモン」の食べごたえに驚き、くら寿司の「大盛り甘えび」は舌の上で甘えびがとけるようでした。

かっぱ寿司の吉祥寺武蔵家とのコラボ「煮干しとんこつ醤油ラーメン」、くら寿司のPIXARのオリジナルアイテム(クリアファイルをいただきました)には、子供が大喜びしていました。

どちらも甲乙つけがたいので、両者を比較しながら利用してみるのもいいですね。

年末年始の予約を早めにする

ポイント付与に7日間かかってしまうため、「無限かっぱ寿司」は相当ポイントが貯まっていないと不可能だと言えます。

しかし、11月中旬から年末年始の予約を取れるのがメリットです。

Go To Eatキャンペーンのプレミアム付食事券を使うなどして、人気が高くなりそうな年末年始のお寿司ランチやお寿司ディナーの予約を今から取っておくのもおすすめです。(執筆者:谷口 久美子)