ローソンでお得な支払い方法のひとつは、dカードです。

しかし、11月30日をもってdカードのお得度が大幅にダウンしてしまいます。

改悪の内容とともに、12月1日以降にお得な支払い方法も合わせて紹介しましょう。

dカードはローソンで最大5%お得

dカードはローソンで最大5%お得
≪画像元:NTTドコモ

dカードをローソンで利用すると、次のように最大5%お得になります。

・ dカード提示:税別200円ごとに最大2ポイント(16時~23時59分に利用の場合)

・ dカード決済:税込100円ごとに1ポイント

・ dカード決済:税別価格より3%引き

ローソンでの買い物1回ごとに3%引きで、割引のタイミングはローソン店頭ではなくdカード利用代金請求時です。

割引のタイミングはdカード利用代金請求時
≪画像元:NTTドコモ

dカードプリペイドでも3%引きとカード提示で最大1%還元を受けられますが、決済で貯まるのは税別200円ごとに1ポイント(0.5%分)です。

11月30日をもってローソンでの3%引きが終了

11月30日をもってローソンでの3%引きが終了
≪画像元:NTTドコモ

ところが、11月30日をもってローソンでdカード(dカードプリペイドを含む)を利用した際の3%引きが終了します。

12月1日以降にローソンで普通にdカードを使っても、

・ dカード提示:税別200円ごとに最大2ポイント(16時~23時59分に利用の場合)

・ dカード決済:税込100円ごとに1ポイント

と2%還元にしかならず、3%引きがなくなるだけで損した気分ですね。

12月1日以降のローソンでお得な支払い方法

12月1日以降にローソンでお得な支払い方法は何なのかが気になるところですよね。

ここからは、ローソンでお得な支払い方法を詳しく紹介しましょう。

dカードのiD:最大9%のdポイント還元

iDは最大9%のdポイント還元
≪画像元:NTTドコモ

引き続きdカードやdポイントを活用したいのであれば、「dカードのiD」を使いましょう。

「dポイントスーパー還元プログラム」を活用すれば、税込100円につき最大+7%還元を受けられるからです。

「dポイントスーパー還元プログラム」では、dカードやドコモのサービス利用状況に応じて次のようにdカードのiDやd払い利用時の還元率がアップします。

・ 前月のdポイントクラブステージがプラチナ:+1%

・ 前月にdポイントを貯めた回数:最大+1%(100回以上)

・ dカード GOLDでドコモ利用料金支払い:+1%

・ ネットのお店の買い物:最大+2%(月5万円以上)

・ dカードの請求額:最大+2%(月20万円以上)

これらの条件をすべてクリアすれば、税込100円につき最大+7ポイント還元です。

ローソンで税別1,000円の買い物をdカードのiDで支払ったと仮定すると、

・ dカード提示:最大10ポイント

・ dカードのiDで決済(通常):10ポイント

・ dカードのiDで決済(dポイントスーパー還元プログラム):最大70ポイント

となって還元率は9%にまでアップしますが、ドコモユーザー以外が還元率を最大限にまでアップさせるのは簡単ではありません。

Pontaカード+au PAY(コード決済)+au PAYカード:最大11%のPontaポイント還元

最大11%のPontaポイント還元
≪画像元:KDDI

dポイントからPontaに鞍替えしてもよいという人は、「Pontaカード+au PAY(コード決済)+au PAYカード」の組み合わせが最強です。

この組み合わせでローソンを利用すると、誰でも次のようにPontaポイントが最大7%貯まります。

・ au PAYカード → au PAY残高にクレジットチャージ:1%還元

・ Pontaカード提示:最大1%還元

・ au PAY(コード決済)でau PAY残高から支払い:0.5%還元

・ ローソン特典ポイント:2.5%還元

・ auポイントプログラムステージ特典:最大2%還元

さらに、毎月3の付く日の三太郎の日には、auおよびUQ mobile利用者は次のようにローソンでさらにお得です。

・ au PAYカード→au PAY残高にクレジットチャージ:1%還元

・ Pontaカード提示:最大1%還元

・ au PAY(コード決済)でau PAY残高から支払い:0.5%還元

・ 特典ポイント:5.5%還元

・ auスマートパスプレミアム会員特典:3%還元

つまり、三太郎の日に「auおよびUQ mobile利用者、かつauスマートパスプレミアム会員」がローソンでau PAYを利用すると、最大11%還元されるというわけです。

還元率では頭抜けていますが、少し面倒で条件が厳しく複雑なのがデメリットですね。

ローソンPontaプラス:2%のPontaポイント還元+無料クーポンなど

2%のPontaポイント還元+無料クーポン
≪画像元:ローソン銀行

面倒なことが苦手な方は「ローソンPontaプラス」も検討してください。

ローソンでローソンPontaプラスを利用すると、税別200円ごとにPontaポイントが無条件で最大4ポイント貯まります。

ローソンPontaプラスで最大4ポイント
≪画像元:ローソン銀行

これだけではau PAYのコンボには及びませんが、ローソンPontaプラス会員限定で無料クーポンがもらえる特典を2021年3月まで実施しています。

2020年11月は「チョコクランチエクレア」、2020年12月は「マチカフェコーヒー (S)」と、やはり無料は大きなアピールポイントです。

無料は大きなアピールポイント
≪画像元:ローソン銀行

さらに、クリスマスケーキやおせちなど対象のローソンギフトを「ローソンPontaプラス」で購入すると、500ポイントがプレゼントされます。

LINEクレカ:3%のLINEポイント還元+ポイントカード提示で最大1%還元

LINEクレカ
≪画像元:三井住友カード

「Visa LINE Payクレジットカード」(LINEクレカ)という手もあります。

2021年4月30日までにLINEクレカを利用すると、3%分のLINEポイントが還元されるからです。

LINEクレカにはVisaのタッチ決済機能が搭載されていて、ローソンでの支払いも簡単かつスピーディーです。

支払い前にdポイントカードかPontaカードを提示すれば、最大1%分のdポイントかPontaポイントも還元されます。

ただし、せっかく貯めたLINEポイントもLINE以外での使い道に乏しいため、LINEユーザー向きかもしれません。

ローソンでお得な支払い方法は人によって異なる

これまでローソンでお得な支払い方法の最前線だったdカードの3%引きが11月30日で終了します。

12月1日以降のローソンでのお得な支払い方法は、人によって次のように分けられます。

・ ドコモ利用者 → dカードのiD

・ au利用者、とにかく高還元 → Pontaカード+au PAY

・ 簡単にポイントを貯めたい → ローソンPontaプラス

・ au、ドコモ利用者ではなくLINE利用者 → LINEクレカ

自分にとって最もお得な方法を見つけて、12月1日以降に備えましょう。(執筆者:角野 達仁)