「福袋」は年末年始のおたのしみです。

コロナ禍中の福袋販売は

・ 早期

・ オンライン

がキーワードです。

行列に並ぶことで密になってしまうため、自宅に届けてもらう選択肢が増えています。

2021年の福袋、11月上旬から販売が始まっているところもあり、人気商品は既に売り切れている商品もあります。

密を避けた「オンライン」で福袋

使える福袋の選び方

福袋を毎年購入している人は、お気に入りのブランドやメーカーがあるはずです。

一方、福袋否定派もいます。

中身がわからないと使いきれなくて損をすると考えている人です。

元値以上の商品が入っている福袋ですが、自分の生活で「使える」「当たり」かどうかを考えて福袋を選んでみましょう。

・年末年始に親戚で集まる

→ スイーツ福袋を持参してみる

・ 自宅で飲んで過ごしたい

→ スパークリングワインや日本酒などアルコールの福袋で普段は飲まない種類にも挑戦

・ 年末年始は家族でのんびり

→ 食品福袋、紅茶、緑茶福袋で家時間を有意義にする商品をそろえてみる

・ お正月は食事を作りたくない

→ 中華点心や漬物福袋もある

失敗が少ないのは、「食品福袋」や「中身の見える福袋」です

2021年福袋のトレンド「見える福袋」「食品福袋」のすすめ

2021年の福袋のトレンドは、「見える福袋」です。

以前は、福袋というと中身が見えないものが主流でした。

最近では写真で何が入っているかを公開し、商品によっては「〇〇円相当分が入っています」と書いてあることもあります

また、食品福袋なら、食べるほか、親戚宅へ持っていくなどおすそわけもできるので消費もしやすいです。

和菓子、洋菓子、調味料や緑茶、紅茶など、お正月に開封したくなる商品が売っています。

※11月中旬時点で販売中の商品を紹介しますが、数量限定商品は売り切れる可能性もあります

三越伊勢丹の2021年福袋

伊勢丹の2021年福袋

三越伊勢丹オンラインストアでは、2021年先行新春福袋として10月28日から販売しています。

年内に届く食品福袋は、自宅に届けてくれるので密を避けられます。

【おすすめ福袋1】和の茶伊藤園 2021年福袋 3,240円

伊藤園の緑茶福袋は、お正月に飲みたい大福茶、干支の置物も入ったセットです。

鹿児島産の煎茶や一番茶「めがみほれぼれ」が入っています。

「めがみほれぼれ」は、普通に購入すると1,620円でした。

5種類のお茶と大福茶、置物まで入って3,240円ならお買い得といえます。

【おすすめ福袋2】エキスプレ・ス・東京 お酢屋銀座 2021年開運福袋 3,240円

エキスプレ・ス・東京の開運福袋

飲む酢、250mlが4本入ったセット内容です。

健康のためにお酢生活をしたい人、お酢を飲む生活を続けている人にいかがでしょうか。

お酢屋銀座の250ml商品は1本あたり1,400円~1,600円ほどなので種類は選べないものの半額相当額で買える計算です。

写真から商品内容を確認できます。

阪急阪神百貨店の2021年福袋

阪急阪神百貨店の福袋
≪画像元:HANKYU HANSHIN E-STORES

梅田阪急は「うめはん」の愛称で親しまれ、毎年、阪急阪神百貨店はコスメ福袋が話題です。

フードは、洋菓子、和菓子、総菜、生鮮・加工品、乾物・調味料・保存食品に別れています。

洋菓子や和菓子は店舗受取だけで受取日指定ですので注意が必要です。

関西に住んでいる方や、帰省して店頭で受取可能な方におすすめです。

【おすすめ福袋3】ワッフル・ケーキR.L 生菓子福袋 3,001円

生菓子福袋
≪画像元:HANKYU HANSHIN E-STORES

ワッフルケーキ20個のセットです。

12月21日までの承り期間があり、受取は1月2日のみです。

ネットで購入し、店頭で受け取る形です。

従来のように福袋のために並ぶ手間が省けるので、いつもよりも時短で購入できます。

ワッフルケーキ、違う種類がたくさん入っているのでおもたせにするのもよさそうです。

【おすすめ福袋4】シュガーバターの木福袋 2,001円

シュガーバターの木の福袋
≪画像元:Hankyu

シュガーバターの木の人気製品を詰め合わせたセットです。

プレーンのほか、季節限定味もあり、写真で商品を推測できます。

こちらも受取は1月2日です。

欲しい商品をネットであらかじめ予約しておき、店頭では受け取るだけなので、従来の福袋販売よりもスムーズです。

東急百貨店の2021年福袋

東急百貨店の福袋
≪画像元:東急百貨店

11月から開始しているのは、東急百貨店。商品数は百貨店最大級だそうで、欲しいものがあったら「早いもの勝ち」です。

【おすすめ福袋5】マヨルカ はちみつ食パン2本 1,789円

マヨルカの食パン
≪画像元:東急百貨店

高級食パンブームの昨今、福袋にも食パンが登場です。

2本分だと10%、1本分だと5%割引で購入できる福袋が販売されていました。

年末年始、家族全員で過ごすならおいしい食パンを食べるのもいいです。

普段よりも安く購入でき、1本あるのでトーストにもサンドイッチにも使えそうです。

中身も値段もわかる福袋です。

【おすすめ福袋6】久世福商店 福袋2021竹 3,001円

久世福商店の福袋
≪画像元:東急百貨店

久世福商店はショッピングセンターなどにも店舗があります。

人気のだし3種類、おでん、ご飯のおともがセットになっています。

セット内容が書かれていて写真でも公開されている「見える福袋」なので、商品を吟味して注文ができます

1月2日以降自宅に配送してくれます。

高島屋の2021年福袋

高島屋の福袋
≪画像元:高島屋

高島屋では、11月18日にメリーチョコレートなど新商品を追加しました。

「中身ネタバレ福袋」もあります。

新商品追加は随時行われていて、次回は11月25日発売予定です。

【おすすめ福袋7】京つけもの西利 新春福袋・初春|2,700円

京つけもの西利の福袋
≪画像元:高島屋

千枚漬はお正月に人気のお漬物です。

人気の「京のあっさり漬」などの詰め合わせセットで写真、内容も公開しており、合計7点も入っています。

1月2日以降に届けてくれるので、おせちで疲れた胃を休めたい時や、七草粥を作る時に食べられます。

買い出しに行かなくても自宅に届けてくれるのがいいのではないでしょうか。

※こちらの商品は送料でクール便660円がかかります。

【おすすめ福袋8】皇朝横浜中華街ハッピーニューイヤー福袋 4,320円

皇朝横浜中華街の福袋
≪画像元:高島屋

横浜中華街、皇朝の福袋です。

肉まんをはじめ、エビシウマイやフカヒレ入り蒸し餃子など9種類68個の点心を化粧箱に詰めて送ってくれます

冷凍で30日間保存できるので、少しずつ食べられます。

コロナ禍で外食を控えている人も、おうちで豪華な中華を楽しめます。

オンライン注文福袋で注意すること

福袋をオンライン注文する時の注意点ですが、「配送料」や「受取日」「受取方法」はあらかじめ確認しておきましょう

配送料は冷蔵便、冷凍便だと高額なことがあります

また、同じデパート内で同時注文したとしても福袋は1個ずつの配送料がかかることもあります

受取日は、初詣や帰省などで家をあけるのなら、日時指定をしておかなくてはいけません。

※日時指定ができない商品もあります。

受取方法は、デパートによって店頭受取のみのこともあります

この場合、商品を受取るためデパートに直接行かなくてはいけません。

2021年はオンライン注文できる福袋で密を避けられる

2021年の福袋販売はコロナの影響なのか、前年度と少し違っています。

例えば、人気福袋のスターバックスも、2021年福袋はオンラインの抽選販売で店舗販売はありません。

お正月前からの予約販売やインターネットのオンライン販売も多いため、希望商品は早めに購入するのがおすすめです。

上で紹介したほか、大丸・松坂屋のフード&スイーツ福袋が11月24日から販売されます。

阪急阪神百貨店のコスメ福袋などは、販売当日に売り切れてしまった商品もあり、紹介した商品も早期に売り切れてしまう可能性があります。

欲しい商品は、早めに手に入れましょう。

お正月準備を早い段階からするのが節約にとってもカギになりそうです。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない 谷口 久美子)