12月1日より開始のキャンペーン「冬のCoke-OnPay祭り」は、スマホアプリCoke-Onを利用し、電子マネーを使って自販機で商品を購入すること。還元ポイントが50%ももらえます。

12月は「自販機の方がスーパーでドリンクを買うよりもお得になる」かもしれません。

アプリCoke Onとは何か

Coke On(コークオン)は、コカ・コーラの公式アプリです。

スマホにインストールをして、商品購入やウォーキングでスタンプを15個ためると、好きな1製品と交換できるドリンクチケットがもらえます。

Coke Onでのスタンプをためる方法

・スマホ自販機の商品購入で1スタンプget

※Coke On Payで支払うと2スタンプgetに

・Coke Onウォーク ウィークリーチャレンジで1スタンプget

・Coke Onウォーク 累積で1スタンプget

・その他イベントでもスタンプget

「冬のCoke On Pay祭り」とは?

冬のCoke On Pay祭り
≪画像元:コカ・コーラ

12月1日から「Coke On Pay祭り」が開催されます。

これは、Coke On Payに登録した決済サービスでコカ・コーラ社の製品を買うと、50%相当分が戻ってくるキャンペーンで、12月1日開始、12月25日まで実施されます。

「自動販売機のジュースはスーパーで買うよりも高い」と思うのが一般的です。

しかし50%相当分がポイントバックされるなら、120円ドリンクは60円相当額に、160円ペットボトルは80円相当額になるため、もしかするとスーパーよりも安くなるかもしれません。

「冬のCoke On Pay祭り」の条件とは

「冬のCoke On Pay祭り」の条件を確認しておきましょう。

・ スマホアプリにCoke Onをインストールしている

・ 購入時にpaypay、LINEPay、RPay、d払い、メルペイの決済サービスを利用する

・ 200円相当額/回・期間がポイントバックされる

例えば、

・ 120円の缶を1本飲んだら → 60ポイントバック

・ 120円の缶を2本飲んだら → 120ポイントバック

・ 120円の缶を3本飲んだら → 180ポイントバック

・ 120円の缶を4本飲んだら → 200ポイントバック

上限200ポイントのため120円の缶4本では240ポイントバックではなく200ポイントバックです。

スマホ1台につき200ポイントが取得可能

今回のキャンペーンは、スマホ1台につき200ポイントバックされます。

家族のスマホにCoke Onアプリが入っていれば、それぞれが参加できます

家族2人2台スマホなら → 400ポイント

家族3人3台スマホなら → 600ポイント

家族4人4台スマホなら → 800ポイント

がもらえます。

12月からはさらにお得に変更

12月に利用してみたところ、対象決済サービスを複数利用していたら各社200円相当がもらえそうなことがわかりました。

例:PayPayとLINEPayを利用した場合

200円 × 2社=400円相当額がもらえるようです。

最大1,200円相当額が可能です。 

Coke On Payの使い方

Coke Onの使い方は、iOS、Androidのアプリを入れてはじめます。

参照:AppleGoogle

Coke On Payのアプリを開き、左側のCoke On Payの「お支払設定」から設定・確認ができます。

アプリの使い方

1. 「Coke On」のアプリをインストールします。

2. Coke On Payの「お支払設定」から確認ができます。

3. 「登録済みカード・電子決済サービスを確認」から現在登録されているカードや電子決済サービスを確認します。

4. 未登録の場合は「決済サービスを追加する」をタップし追加します。

連携自販機もメニューボタンから探せます

連携自販機の前でスワイプ

Coke Onの使い方は最初こそ戸惑うかもしれませんが、慣れればキャッシュレスで簡単にドリンクが買えます。

・ 「Coke On対応スマホ自販機」と書いてある自販機を探します。

・ スマートフォンでBluetooth設定をオンにする

・ スマートフォンで位置情報サービス設定をオンにする

・ Coke Onアプリを起動する

・ 「販売中」の文字にスマホを近づける ※「販売中」の上の光が青くなったら購入可能

・ スマホ画面に表示される商品の中から購入商品を選ぶ

・ 自販機に向かってスワイプ

詳しくはこちらを参考にしてみてください。

歩くことでスタンプが貯まる

Coke Onアプリのメリットは、歩くことでスタンプが貯まることです。

ウィークリーチャレンジ、ボーナスチャレンジがあります。

1週間の目標は自分自身で決められます。

ウォークチャレンジ

「WEEK TOTAL」を達成したら1スタンプゲット、ボーナスチャレンジで累積10万歩や100万歩で1スタンプゲットできます。

このように、ウォーキングでもスタンプを貯められます。

スタンプが2倍になる

Coke Onは現金利用もできます。

しかし、Coke On Payを設定しキャッシュレスで支払えばスタンプは2倍になります。

通常、15個スタンプで1ドリンクと引き替えができるCoke Onですが、Coke On Payで払えば貯まりやすくなります。

仕事柄、自販機を多く使う人もいるはずです。

そんな人は現金払いではなくCoke On Payにすることでスタンプも効率よく貯められます。

Coke Onで購入したらPayPayの別キャンペーンにも応募できる

ペイペイボーナスも当たるかも
≪画像元:コカ・コーラ

Coke Onと、PayPayがコラボした別キャンペーンも同時期に実施しています。

「コカ・コーラ社製品を買うとPayPayボーナス合計2,020万円分が当たる!」キャンペーンです。

・応募期間は2020年12月27日(日)23:59まで

・2万200人に1,000円分のPayPayボーナスが当たる

応募方法は、Coke ONのキャンペーンバナーからCoke On応募ページにアクセスし、応募ボタンをタップしておきます。

「エントリー完了」マークを確認します。

Coke ONアプリを使ってコカ・コーラ社製品を購入するだけで1本につき自動的に1口応募となります。

50%ポイント還元のタイミングで、別キャンペーンにも応募できるので、応募しておきましょう。

2万200人と大量当選のキャンペーンです。

12月はCoke On × キャンペーンに注目

「冬のCoke-OnPay祭り」はスーパーマーケットで買うよりもお得になるかもしれません。

しかも「コカ・コーラ社製品を買うとPayPayボーナス合計2,020万円分が当たる!」のキャンペーンも開催です。

・ スマホごとにキャンペーンに参加して、200ポイント × スマホ台数分

・ 対象決済サービスを複数利用しているなら各社分

それぞれのポイントが獲得可能です。

ウォーキングをしながらスタンプを貯められます。

アプリCoke Onをしばらく利用していなかった人も再開してみる価値はありそうです。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない 谷口 久美子)