定額の読み放題サービスで注目の「Kindle Unlimited」は、確かに便利そうではありますが毎月980円を払う価値はあるのでしょうか。

読みたい本は毎月それほどない気もしますよね。そのように感じる方に「Kindle Unlimited」を毎月契約せずにお得に活用する方法を紹介します。

「Kindle Unlimited」は読みたい時だけ契約

好きな端末で楽しめる
≪画像元:Amazon.com

「Kindle Unlimited」は月額980円(税込)で雑誌や漫画が読み放題になるサブスクリプションサービスです。

皆さんは、この「月額」という言葉にとらわれ過ぎていませんか。

980円は書籍1冊(雑誌や漫画であれば2冊)以上読めば元を取れる金額です。しかし、「月に1冊以上の本なんて読まない」という人でも十分にお得に利用できます。

・ 資格取得の勉強

・ レポート提出

・ 専門性のあるBlogや記事の作成

・ 旅行で現地の情報収集

などなど、まとめて情報収集する際に「Kindle Unlimited」の豊富なラインアップは役立ちます

情報収集用の書籍の場合には1冊を全て読まずとも必要な箇所だけで十分です。とにかく「数」を読みたい場合には図書館感覚で利用できます。

書籍や雑誌の価格と実用例

資格取得の勉強やまとめて情報収集する例を見てみましょう。

例1. 英語学習書籍の価格

「外資系1年目のための英語の教科書」:2,079円

「難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!」:1,313円

「[音声DL付]話す英語 実戦力徹底トレーニング」:2,013円

これらの本を980円で読めてしまいます。

大人になってからの英語学習は「理論」や「思考」から入ります。「仕事で英語が必要になった」などの状況に応じた書籍もあります。

語学学習の書籍の場合、自分に合うものがなかなか見つからずに何冊も買って無駄にしてしまうことがあります。

読み放題サービスであれば「これだ」と思える本が見つかるまでお金を気にせずにじっくりと探せるので、勉強意欲も向上すること間違いなしです。

例2. 旅行雑誌の価格

「るるぶドライブ北海道ベストコース’21」:1,000円

「るるぶ冬の北海道’21 」:850円

「まっぷる 北海道’21」:850円

旅行誌は最新版がいくつもラインアップされているので、携帯やタブレットにダウンロードしておけば旅先にも持っていけます

同じ場所の情報が掲載された雑誌でも出版社ごとに内容が異なるので、どれか1冊を購入しようとするとかなり迷ってしまいます

「Kindle Unlimited」を利用すれば気になる雑誌は全てダウンロードできるので、多くの情報を気がねなく手に入れられます。

解約は簡単

「Kindle Unlimited」には30日間の無料お試し期間があります(2020年11月5日現在)。

読みたい本がななくなってしまったら解約し、2冊以上読みたい本が溜まった時点でまた加入

すれば無駄な980円を払い続けなくて済みます

「Kindle Unlimited」で読むべき本

書籍・雑誌の読み放題サービスは「Kindle Unlimited」以外にもいくつもありますが、そのほとんどが「漫画」「雑誌」に特化しています。

読み放題アプリ一覧表

上の表を見ても分かるように、「Kindle Unlimited」の雑誌のラインアップは他と比べると少なめです。

それでも180誌に対応しているのでさほど不足しているわけではありませんが、雑誌を中心に読みたい場合には「dマガジン」や「楽天マガジン」のほうが高コスパで利用できます。

「Kindle Unlimited」の強みは、多ジャンルの本が読み放題であることです。

その中でも「ビジネス書」と「児童書」のラインアップは特に充実しているので紹介します(読み放題対象作品は2020年11月5日現在)。

「ビジネス書籍」

ビジネスジャンルには読み応えのある書籍や雑誌が豊富に取りそろえられていて、

・ マーケティング
・ 金融・ファイナンス
・ リーダーシップ
・ 投資
・ 経済学
・ 不動産
・ 企業
(一部抜粋)

などの大きなカテゴリーだけでも20以上もあります。

さすがに新刊は定額読み放題の対象外ですが、発売翌月の書籍が対象になっていることもあるので定期的にチェックしておきましょう。

ロングセラー、ベストセラー本も対象で、堀江貴文さん、DAIGOさんの話題作や自己啓発本で常に上位ランクしている「チーズはどこへ消えた?(922円)」「働く君に贈る25の言葉(1,540円)」も対象ですので、定番書籍を一気に読み直しできます

ビジネス書籍は1,000円以上のものがほとんどなので1冊読めば元を取れてしまいますが、先述したように

2~3か月に1度のペースで加入してまとめ読みする

という方法もおすすめです。

「児童書」

「Kindle Unlimited」には、絵本や児童書など、子供が楽しめる作品も豊富にあります。

「ハリー・ポッターシリーズ」は全巻、「トイストーリー」の絵本やライトノベル、図鑑といったように紙媒体を購入すれば2,000円近くする作品が読み放題に含まれています。

外国の絵本は文字が読めなくても絵を見ているだけで日本の作品とは違った刺激があり、大人も楽しめるのでおすすめです。

ハリーポッターシリーズ
≪画像元:Amazon.com

「Kindle Unlimited」のキャンペーン

「Kindle Unlimited」の30日間無料キャンペーンは常時行われていますが、この他にもプライム会員デー開催時などに行われるお得なキャンペーンもあるので要チェックです。

原則として過去12か月以内にキャンペーンを利用していないことが適用条件ですが、まれに利用していても対象になる場合があるので、Amazonアカウントでログインして対象かどうかを確認してみましょう。

Amazon公式Twitterをフォローしていればキャンペンーン情報が流れてきます

「Kindle Unlimited」は携帯できる図書館

「Kindle Unlimited」は毎月継続して契約せずに読みたい本が数冊たまった時にだけ契約するのがおすすめです。

解約も簡単なので入退会を繰り返して無駄なく利用できます

ビジネス書籍や児童書など紙媒体で購入すると1,000円を超えるものを読み放題で楽しめるので、少しでも気になる書籍は片っ端からダウンロードしましょう。

在宅時間が増えているこの時期に、まずは無料お試し期間からはじめてみてはいかがでしょうか。(執筆者:松山 涼子)