カフェに行きたいけど、毎回行くと費用がかさみます。

ドトールでは1番安いケーキとブレンドコーヒーのセットで、581円です。

おうちでカフェみたいなケーキを安く手軽に食べたいと思いませんか。

今回は巷でおいしいと評判の、ポロショコラを使ったデザート盛り合わせレシピを紹介していきます。

ポロショコラとは

ポロショコラ
≪画像元:Yahoo! JAPAN

こちらは、カルディなどで人気のチョコケーキです。

1袋に5切れ入っており、常温保存可能です。

チョコレートが濃厚な重厚感のあるケーキで1切れだけでも満足感があります。

少し温めることで、さらに濃厚さが増すのでチョコレート好きにはたまらない商品です。

このまま食べてもおいしいのですが、デザート盛り合わせアレンジをしてさらにプチぜい沢をしましょう

製造元のラグノオで購入すると361円です。

カルディで購入すると358円とお得なのですが、さらに安く買える場所があります。

それは、ドン・キホーテです。

価格は321円で、本店より40円安く購入できます。

ドトールのケーキセットと比較するためコーヒーの値段も込みで紹介していきます。

ドンキのポップ

コーヒーはセブンの930ml 95円のコーヒーを使用します。

数あるボトルコーヒーの中でも深煎りの苦味が感じられ、低価格でオススメの商品です。

1. ポロショコラと雪見だいふくの温冷スイーツ

立派なおうちカフェです

材料(1人前 260円)

コーヒー → 200ml(20円)

ポロショコラ → 2切れ(128円)

雪見だいふく → 2つ(84円)

ホイップクリーム → 10g(16円)

アーモンド → 3粒(12円)

下準備

・ ポロショコラを角切りにし、器に移しておく。

・ アーモンドを好みの大きさに砕いておく。

作り方

(1) 雪見だいふくを冷凍庫から取り出し、容器のまま500wレンジで20秒温める。

(2) 雪見だいふくを取り出し、切っておいたポロショコラを500wレンジで20秒温める。

(3) 同じ器に雪見だいふくとホイップを添えて、アーモンドを散らし完成。

ちょうどいい具合に溶けた雪見だいふくとポロショコラを絡めて食べるのがポイントです。

2. 気分は京都 和風ポロショコラ

和風ポロショコラ

材料(1人前 184円)

コーヒー → 200ml(20円)

ポロショコラ → 2切れ(128円)

プチ大福 → 3つ(19円)

ホイップクリーム → 10g(16円)

抹茶パウダー → 1g(1円)

ごま → お好みで

プチ大福は業スー冷凍商品で、1kg入って298円です。

プチ大福

作り方

(1) ポロショコラを500wレンジで20秒温める。

(2) プチ大福を500wレンジで50秒温め、ポロショコラが入っている器へ移す。

(3) ホイップを添え、抹茶パウダーをかけて完成。

あんこと抹茶パウダーで一気に和風に仕上がります。

3. 組み合わせ最強! ポロショコラ&バナナ

ポロショコラとバナナ

材料(1人前 199円)

コーヒー → 200ml(20円)

ポロショコラ → 2切れ(128円)

バナナ → 1本(21円)

ホイップクリーム → 10g(16円)

チョコソース → (14円)

粉糖 → お好みで

下準備

・ バナナを食べやすい大きさにスライスしておく。

作り方

(1) ポロショコラを500wレンジで20秒温める。

(2) バナナ・ホイップを添え、チョコソースをかけて完成。

定番のチョコ&バナナですが、期待を裏切らない味です。

おうちカフェで安く、豪華に

紹介した3つのデザート盛り合わせとコーヒーの平均費用は214円です。

ケーキだけではなく、アイスや果物、ホイップなどトッピングありでこの値段は、おうちカフェならではだと思います。

ひと月にドトールでケーキセットを3回食べると、581円 × 3 = 1,743円です。

今回紹介したアレンジ3種類をそれぞれ作ると、計643円です。

差額は1,100円となります。

賞味期限も約3か月と長めのため、急な来客へのおもてなしへもぴったりです。

自宅で安く、ちょっぴりぜい沢なごほうびスイーツを堪能してください。(執筆者:元消防士10年 今井 ゆうき)