例年12月から年始にかけ、クリスマスや忘年会、新年会などパーティー・宴会シーズンです。

2020年に関しては、新型コロナウイルス感染の心配もあり、いつもと異なった過ごし方になりそうです。

大人数で騒げない分、せめておうちでまったりと1人飲み、家族飲み、またはリモート飲み会と「自宅飲み」する方も増えるのではないでしょうか。

今回はそういった「宅飲み」のお供になりそうな株主優待をご紹介します。

株価その他の情報は、11/27終値現在のyahoo! ファイナンスから引用しています。

1. おつまみのセット「なとり」

「なとり(2922)」はイカやサラミ、チーズなど多品種のおつまみを一般消費者向けに製造する企業です。

チーズとタラがコラボした「チータラ」など、コンビニエンスストアやスーパーなどのおつまみコーナーではおなじみの商品を製造しており、店頭で手に取られた経験のある方も多いのではないでしょうか。

「なとり」では株主優待を実施しており、年1回、保有株数に応じて自社製品を進呈しています。

100株保有の場合、2020年3月期の株主優待品は、茎わかめ・ビーフジャーキー・チーズたら・かきピーなどスナック類2種・イカなど海産物のくんせい2種の全7種でした。

「ザ・乾き物」のラインアップで、お酒が進むことうけあいです。

毎年ラインアップは少しずつ異なりますが、企業のキャッチフレーズである「ひとつまみの幸せ。」そのものの優待品です。

なとり(2922)

ひとつまみのしあわせなとり
≪画像元:なとり

・ 株価 2,035円

・ 最低購入代金(100株) 20万3,500円

・ 権利日 3月末日

株主優待

【自社製品詰合わせ】

100株以上 2,000円相当

1,000株以上 3,000円相当

3,000株以上 4,000円相当

2. 優待券返送でおつまみ・菓子セット「ポプラ」

「ポプラ(7601)」は広島県に地盤を持つコンビニエンスストアチェーンであり「ポプラ」「生活彩家」などの店舗を中国地方を中心とした関東以西に展開しています。

またローソンと資本提携を行っています。

「ポプラ」では株主優待を実施しており、年2回、保有株数に応じて店舗で利用できる買い物優待券を進呈しています。

「近隣に店舗がなくて優待券を使えない」という株主は、優待券を返送することで「菓子珍味セット」と引き換えられます。

サキイカ・イカ天などのおつまみ、ビスケット・ピーナッツなどの菓子などのセットをいただけます。

筆者が親切だと感じたのが、優待券を全て返送しなくとも返送した額に応じてお菓子がいただける、という点です。

返送できるのが優待券の額面1,000円(500円 × 2枚)以上からで、1,500円(500円 × 3枚)、2,000円(500円 × 4枚)と返送する金額(枚数)を選べます

ただし、優待券の店舗での利用期限が1年間なのに対し、商品交換を希望する場合の申込期限は優待券が届いた約1か月後と短いので「使いきれない優待券を返送してお菓子をもらう」という使い方はできません。

また、「ポプラ」の株価は現在400円台で、100株保有の場合には4万円代の投資で年間2,000円相当の商品券、優待利回りに換算すると5%近くに達する高利回りです。

ただし営業赤字が続き無配であるので、投資の際には注意する必要があります。

ポプラ(7601)

ポプラ
≪画像元:ポプラ

・ 株価 410円

・ 最低購入代金(100株) 4万1,000円

・ 権利日 2月末日・8月末日

株主優待

 

【お買い物優待券】

100株以上 1,000円分

500株以上 1,500円分

1,000株以上 2,000円分

3. ワインが年2回いただける「ベルーナ」

「ベルーナ(9997)」は婦人服主体のカタログ通販大手であり、医療施設向けや保育施設向けなどのニッチな需要を細分化したカタログ通販でつかんでいます。

「ベルーナ」では株主優待を実施しており、年2回、保有株数に応じて

「自社運営の通販で利用できる優待券」

「自社ネット通販で利用できる優待クーポン」

「自社取り扱いの食品またはワイン」

のいずれかを進呈しています。

100株以上の場合、上記優待品のいずれか1,000円分をいただけ、ワインの場合は1本です。

巣ごもり需要を受け株価は以前より上昇しましたが、それでもなお10万円以下の投資でワインを年2回いただけるので、筆者お気に入りの優待です。

ベルーナ(9997)

ベルーナ
≪画像元:ベルーナ

・ 株価 969円

・ 最低購入代金(100株) 9万6,900円

・ 権利日 3月末日・9月末日

株主優待

 

以下3種類の優待券、優待クーポンまたは自社取扱商品を贈呈

(1) 優待券、優待クーポンまたは自社取扱商品から選択

・ 自社運営の通信販売(衣料品、生活雑貨、家具等)で使用できる優待券

・ ベルーナネットで使用できる優待クーポン

・ 自社取扱の食品またはワイン

(2) 「裏磐梯レイクリゾート」で利用できる宿泊優待券

(3) 「ルグラン旧軽井沢」で利用できる宿泊優待券(年1回、9月末のみ)

100株以上 (1) 1,000円分 (2) 1枚 (3) 1枚

500株以上 (1) 3,000円分 (2) 2枚 (3) 1枚

1,000株以上 (1) 5,000円分 (2) 4枚 (3) 1枚

4. 世界のお酒が集まる「やまや」

「やまや(9994)」は酒類専門店で、東北地方を中心に全国300店以上を展開しています。

「やまや」では株主優待を実施しており、年2回、100株以上保有する株主に対し、自社店舗で利用可能な優待券を進呈しています。

1回に3,000円分いただけるので、年間にすると6,000円相当の優待券をいただくことができます

配当利回りも2%以上あるので、配当+優待利回りを算出すると5%前後の高利回りです。

近隣に店舗がない場合や重い荷物を運ぶのに躊躇される方は、自社サイトからネット注文もできるので便利ですが、残念なことにオンラインでは優待券の利用ができません

現状では店舗が近隣にないと優待券は利用しづらいですが、将来的に「ビックカメラ」などのようにネットでも優待券が使えるようになると良いです。

やまや(9994)

やまや
≪画像元:やまや

・ 株価 2,153円

・ 最低購入代金(100株)21万5,300円

・ 権利日 3月末日・9月末日

株主優待

 
自社酒販店舗「やまや」店頭にて利用可能な株主優待商品券

100株以上 3,000円分

宅飲みも楽しもう

来年2021年の同時期には、ワクチンが行き渡りコロナが収まっていつも通りの年末年始の光景が戻るのでしょうか。

または「新しい生活様式」が定着し、「リモート飲み」などの宅飲みが当たり前になるのでしょうか。

株価その他の情報は今後変更される場合がありますので、投資をお考えの際はご自身でご確認の上お願いいたします。(執筆者:取得優待は120以上 吉井 裕子)