収入をアップさせたい人に注目されているのが「ギグワーク」という隙間時間を活用する働き方です。

隙間時間の活用というと、たとえば、

・ 日中会社員をされている方が朝の時間や退社後の時間を使ってアルバイト

・ 子育て中の主婦が子どもを保育園や幼稚園に預けている間の隙間時間を有効活用するためにパートタイムジョブをする

などのケースを想像されるかもしれません。

ギグワークとはこれらの働き方とは異なり、継続した雇用関係を結ばない働き方を言います。

では、ギグワークとは具体的にどのような働き方なのでしょうか。

本記事では、ギグワークにはどんなジャンルの仕事があるのか、どんな人に向いているのか、ギグワークの始め方について解説します。

隙間時間をお金に変える

ギグワークとは

そもそもギグワークとは、英語表記のGig Workに由来します。

Gigとは、スラングで用いられる表現のひとつで、小さなクラブハウスで行われるような音楽の短時間セッションのことを言います。

つまり、長時間ではなくあくまで短時間で狩猟する者を指します

一方で、Workとはご存じの通り仕事を示す英語です。

「Gig Work」とは総じて、継続した雇用契約のない、短い時間の労働のことを意味します。

派遣会社のように登録するためにどこかの企業に赴くのではなく、インターネット上にある受発注サイトに登録をして自分の条件にあう仕事をする形態がとられています

ギグワークの特徴

ギグワークの特徴を見ていきましょう。

【雇用形態】

ギグワークの雇用形態は、仕事の「発注者」と「受注者」という関係で成り立っています。

そのため、アルバイトやパートタイムジョブのように同一の雇用主に続けて雇われるような直接的な雇用契約は結びません

【報酬の支払い】

また、受注といっても、何らかの成果物を納品するというような請負形態ではなく、労働力と時間に対する報酬が受注者に支払われます。

そのほかの短期間、短時間労働との違い

ギグワークは短時間の隙間時間をいかした働き方です。

同じように短時間で働けるアルバイトなどとの違いを理解していただけるように図式化しました。

短期間、短時間労働との違い

このように、ギグワークとは、1日の拘束がなく、またどこかの企業と雇用契約を結ぶものでもありません

平均的な労働時間は2~3時間ですが、実際にギグワーカーとして働く人の中には30分や1時間といった隙間時間のみで働いている人もいます。

束縛されないこと、自分の働きたいときに働けることがギグワークの魅力といえます。

ギグワークのジャンル

ギグワークはインターネットの仕事発注サイトから受注するお仕事のしかたですが、いったいどんな仕事のジャンルがあるのでしょうか。

代表的なものをご紹介します。

サポートスタッフ

【パッケージの組み立て】

1時間 800円 

【Tシャツのデザイン】

ロゴ作成やデザインの配置などで5万円

【人事サポート】

一時的な繁忙期のサポート 1時間2,000円

【商店街の催事サポートスタッフ】

年末年始の催事のサポート 1日8,000円

【パソコンの設定作業】

1日3~4時間 7,500円

【タブレットやスマートフォンの設定作業】

1日 1万1,000円

このように、誰でもができる設定作業やイベントサポートのほか、デザインのように専門性の高いスキルが発揮できる仕事もあります

ギグワークはこんな人におすすめ

・ 副業をしたい会社員
・ 学生
・ 専業主婦、主夫
・ 育児中の主婦、主夫
・ フリーランス

ギグワークは職種がとても多いので、探せば探すほど自分にぴったりの仕事が見つかります

朝や夜に単発で数時間働くのも良いですし、連日のフルタイムで働いても構いません。

内職やクラウドソーシングのような在宅でできる仕事もあります

また、働くエリアも自分で決めることができます。

自宅から近いところで働いたり、反対に知人に知られないように遠いところで働いたりすることも可能です。

また、経験者ではなく未経験者でもできる仕事もたくさんあります。

自身の経験を増やすためやスキルアップのために、興味のある仕事にチャレンジされる方も多いです

ギグワークの始め方

ギグワークはインターネットを使って簡単に始められます。

代表的なものをご紹介しましょう。

タイミー

タイミー
≪画像元:タイミー

サクッと仕事探しができるアプリです。

面接や登録会に参加せず、アプリから簡単に全国の仕事を探せます

また、報酬自体も仕事終了時に直接支払ではなくアプリを通じてもらうことができるので即金が欲しい方にもおすすめです。

以前仕事をしたことがある人からの口コミ情報も見られるので、安心して仕事を受けられます。

ギグワークベーシック

ギガワーク
≪画像元:ギグワーク

登録性のサイトで、自分の希望条件に合う仕事を簡単に検索できます。

仕事のカテゴリーや報酬額、エリアやキーワード検索にも対応しています。

短時間よりも長時間、長期間の仕事情報が多いサイトです。

ウーバーイーツ

ウーバーイーツ
≪画像元:Uber≫

街中でもよく見かけるようになったウーバーイーツの配達員もギグワーカーです。

大きな四角いリュックサックに料理を入れて配達しているスタッフを見かけることはありませんか。

Uberの公式サイトから登録して業務を始めます

自分にとって都合の良い時間に業務ができるので、中には1日配達員として働いて2万円以上を稼ぐ人もいるそうです。

時間を有効に使いたい方に最適

ギグワークは簡単、手軽に始められる仕事として注目が集まっています。

隙間時間を活用したい方や、あと少し収入をアップさせたい方は、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか。(執筆者:花山 さくら)