旅が生き甲斐の私がクレジットカードのポイントを貯める理由はただ1つ、「マイルを手に入れるため」です。

旅費を抑えるには、マイルで交換できる特典航空券が欠かせません。現在、ANAで4万2,000マイル、JALで6万マイルを保有しています。

どうしても行きたい国があり、コツコツと貯めたマイルです。しかし、コロナの影響で海外旅行はしばらく難しそうです。

ところが、マイルの有効期限は刻々と迫って来ます。

せっかく貯めたマイルを無駄にしないために、ANAとJALが実施しているコロナによる特別措置について調べました。

ANAとJALが「マイレージ期限延長」の特別措置 それぞれの概要と「申込手順」

ANAのマイレージコロナ特別措置

ANAの2020年3月30日から2021年2月28日までに有効期限を迎えるマイル・SKYコインは自動的に2021年3月31日まで期限延長されていました。

そして、2020年11月17日に期限をさらに2021年9月30日まで再延長する追加措置を取ることが発表されました。

私のマイルは2020年12月に有効期限切れを迎えるところだったので、来年の9月末までの延長は本当に有難いことです。

しかし、今回の再延長はこれまでのような自動手続きではなく事前の申告が必要とのことでした。

次にその申告手順を解説します。

ANAのマイル・SKYコイン期限延長の申込手順

ANAのマイル・SKYコイン延長申込
≪画像元:ANA・ANAセールス≫

まずは、上記画像元のリンクをクリックして画面下のほうにある「参加登録をする」のボタンをクリックします。

次に表示された画面で「お客様番号」と「パスワード」を入力して「ログインする」のボタンをクリックします。

すると次の画面に切り替わるので、「参加登録」のボタンをクリックします。

これだけで延長の登録は完了です。

上記のリンクが開かない場合

もし、上記のリンクが開かない場合には、ANAの公式ホームページを開いて「マイレージクラブ」のタブをクリックします。

すると「特別なお知らせ」という項目が表示されるので、その中の「新型コロナウィルス感染拡大に伴うANAマイレージクラブからのお知らせ」という文章をクリックします。

お知らせの詳細ページが表示され、ページの下の方に「参加登録の詳細はこちら」というボタンがあるので、そちらをクリックすると上記のリンクと同じページに入れます。

あとの手順は同じです。

JALのマイレージコロナ特別措置

2020年10月28日に更新された情報によると、JALでは2020年10月1日から2020年12月末に有効期限を迎えるマイルとeJALポイントを、有効期限を1年間とするeJALポイントとして積算するとのことです。

ANAとは違って、マイルはeJALポイントに交換されての延長措置です。交換率は1マイルにつき1.5eJALポイントです。

ちなみに、JALも特別措置を利用する場合には事前登録が必要です。

マイルのままで延長できないのは残念ですが期日までに使わないのであれば、せっかく貯めたマイルが0になるよりはeJALポイントに交換して維持したほうがお得です。

事前登録期間が12月末までとなっているので、対象のマイルやeJALポイントを持っている方は登録を急いだほうが良いと思います。

次にJALの事前登録の手順を説明していきます。

JALのeJALポイント積算の事前登録手順

JALのeJALポイント積算への事前登録手順
≪画像元:Japan Airlines≫

JALの事前登録も簡単です。まずは上記画像元のリンクをクリックします。ページの下のほうにある「事前登録はこちら」をクリックします。

次の画面で会員番号とパスワードを入力してログインすると、登録完了の画面に切り替わります。手続きはこれだけです。

上記のリンクが開かない場合

もし、上記のリンクが開かない場合には、次の手順を踏んでください。

JALの公式ホームページ右上の「マイレージ&JALカード」をクリック

次のページの下にある「新型コロナウィルス拡大に伴うJALマイレージバンクの特別対応について」をクリック

次のページの「マイル・eJALポイント・JALクーポン」をクリック

これで上記のリンクと同じページに辿り着きます。

延長登録後に当初の有効期限を迎えたマイルやeJALポイントは一度失効となるらしくドキッとしそうですが、翌月下旬以降にeJALポイントとして積算されるのでどうぞご安心ください。

その他サービスの延長措置について

ANA、JALともに2020年度に取得したステイタスサービスは自動で2021年度まで同じサービスを延長して提供するとの発表がありました。

ただし、このステイタス延長で一部対象外となるサービスもあるようです。

現在ステイタスサービスのメンバーの方は、以下のリンクで内容を確認したほうが良いかもしれません。

ANA・ANAセールス:「2020年度プレミアムメンバーステイタス延長ならびにプレミアムメンバーサービスの一部有効期限延長について」

Japan Airlines:「2020年度FLY ON ステイタス会員の方に対する2021年度FLY ON ステイタス延長について(2020年8月27日更新)」

また、JALは有効期限が2020年4月30日~12月31日のJALクーポンを、2021年1月31日まで有効にするとも発表しています。

期限までに使えなかったJALクーポンをお持ちの方は、来年の1月末まで利用できるチャンスがありますので諦めず保管しておいてくださいね。

情報をこまめに取って自分のマイルを守る

ANAもJALも苦しい経営状況の中、マイルやポイントの延長措置を取ってくれています。

今後も新型コロナウイルスの状況によって、両社の対応が変化する可能性が高いと思われます。

情報をこまめに確認し、一生懸命貯めたマイルやコイン、ポイントを守っていきましょう。

またコロナ以前の日常が戻ったら、マイルやポイントを使って空の旅を楽しみ、航空業界を盛り上げていきましょう。(執筆者:旅と猫を愛する節約家 吉田 めぐみ)