Apple製品は、公式でバーゲンや値引きされることがほぼなく、定価で買うのが当然とされている製品で有名です。

ブランド価値が高い証拠でもありますが、少しでもお得に購入したいところです。

しかし、中古品やオークションサイトで購入するのは少し不安です。

ご安心ください、Apple製品をお得に購入する方法があります。

この記事では、Apple製品をお得に購入するなら狙うべき3つの方法を紹介いたします。

各種購入方法をマスターして、お目当てのApple製品を手に入れましょう。

【方法1】Apple整備品を狙う

Appleの整備品は新品同様の製品が割引価格で購入できる、本当にお得なサービスです。

筆者も2020年3月にiPad mini4を整備品で購入し、本日まで快適に使用しています。

整備品で購入したiPad mini4

購入したのは「Wi-Fi + Cellularモデル:64GB」で、発売価格は6万7,800円です。

整備品で購入した時は4万4,800円でした。

格安SIMを挿入し持ち運びたかったのでCellularモデルを探していたところ、1か月ほど毎日サイトをチェックしていたら条件に合ったiPad mini4と出会うことができました。

iPad mini5が発売されたばかりの時期で、型落ちということもあってかなりお安く購入でき大変満足しています。

整備品というと、「中古」のイメージがあるかもしれませんが、新品同様という言葉にふさわしい品物です。

認定整備済製品
≪画像元:Apple

整備品とは、何かしらの理由で返品や交換され戻ってきた製品を、Appleが認定した基準に沿って整備した再販品をさします。

外装、バッテリーは新品に交換されておりケーブルも新品が付属されていので、要するに、「新品同様」なのです。

Apple社が「新品同様」と公式に発表しているので安心できます

分割払いもAppleCareに加入もOKで、1年間の保証も付いていて言うことなしです。

分割払い24回無金利キャンペーンは期間が定められていますが、大体年中行われています。

利用を考えているなら事前に公式HPをチェックしておきましょう。

参照:Apple

ラインアップは日々更新されているので、整備品購入を考えているなら随時チェックしましょう

人気の製品は、瞬く間に売れてしまいます。

たまたまサイトを訪問した時に欲しかった商品があればラッキーですが、なかなかそんなタイミングには出会えないのが現状です。

そのためには、自分に必要なスペックをあらかじめ把握しておくことが最も重要です。

iPadであれば、SIMカードを挿して利用するならCellularモデル、Wi-Fi環境でしか使わないのであればWi-Fiモデル、というように使用環境によって必要なモデルは異なります。

整備品でCellularモデルが販売されることは少ないので、こだわりがないのであればWi-Fiモデルが安く手に入りやすいです。

また、ギガ数も自分に必要な数値を調べておきましょう。

「少ないより多いほうが良い」という理由で高スペックを狙うと価格も高いし条件を狭めてしまいます。

Apple製品はもともとが高スペックなので、1つや2つ前のモデルでも高度な動画編集やカメラ機能を求めなければ十分に活躍する製品です。

整備品を狙うのであれば、1つ型落ちのWi-Fiモデル(Apple WatchならGPSモデル)、MacやiPadならProではなくAirモデルがバランスが良くおススメです

【方法2】量販店やクレジットカードでポイントバックを狙う

Apple製品が値引きされるのは、先日行われたAmazonプライムデーやサイバーマンデーくらいで基本的には本体の値引きはされません。

ならば、ポイント還元で実質値引きを狙いましょう。

量販店でのポイントバック

ヨドバシカメラ、ビックカメラなどのApple Shopでは正規のAppleを「定価で購入」にはなりますが、店舗で決められた率のポイントバックを受けることができます

注目のスマートスピーカーHomePod miniも取り扱いがあり、ポイントバックの対象になっています。

ヨドバシカメラ
≪画像元:ヨドバシカメラ≫

どちらも5%還元です。

家電量販店で購入検討しているのなら、各社比較してポイント還元率の高い店舗を狙いましょう。

アップル
≪画像元:ビックカメラ

ヤマダウェブコムでも同じ還元率でした。(2020年12月20日現在)

ラインアップや入荷数にも違いがあるので入念にリサーチが必要です

クレジットカードのポイントバック

Apple製品を購入する時は、高還元率のクレジットカードで支払えば当然、ポイントバックが狙えます。

そのためだけにカードを作ったとしても損はありません。

クレジットカード会社は各社還元率UPや期間限定のキャンペーンを実施していますが、今狙うなら Visa LINE Payクレジットカード がかなりお得です。

Visa LINE Payクレジットカードはお得
≪画像元:LINE Pay

2021年4月30日まで、ショッピング利用で驚異の3%の還元率です。

LINE Payなどで利用できるポイントが付与されます。

申し込んでから手元にカードが届くまで1週間程度かかるので、検討している方は早めに作りましょう。

【方法3】Apple新春セールを狙う

年に1度のAppleの初売りセールはここ数年行われている、新春1日限りのセールです。

例年通りであれば2021年も1月2日に開催されると予想されます。

セールといっても商品価格が下がるわけではありませんが、対象製品を購入するとApple製品購入に使えるApple Storeギフトカードがもらえるというお年玉企画です。

2020年のギフトカードの金額は最高2万4,000円と高額でした。

例年1月2日の0:00~23:59までの期間に開催されていて、1日限りということで大変な盛り上がりを見せています。

参考までに2020年1月2日のセール内容は以下の通りでした。

今年のセール内容

このセールはApple直営店と公式オンラインストアでの買い物が対象なので、狙っている商品はオンラインストアで早めに購入しましょう。

今年は2日と3日のようです。
https://www.apple.com/jp/shop/gifts/new-year

お得に購入してください

Apple製品をお得に購入する方法3つをご紹介いたしました。

Apple製品を安く買うには中古品やオークションサイトを利用するしかないと思っていた方も、今回ご紹介した内容が参考になれば幸いです。(執筆者:松山 涼子)