業務スーパーは、今年も大ブームでした。

プロでも一般の人でも満足できる品質の食品を多数扱っていて、全国に約900店舗もの店舗数を誇るチェーン店です。

大きな特徴は「圧倒的安さと大容量」「エブリデイロープライス(毎日お得!)」。

業務スーパーで今人気なのは一体何なのか、買ってみてお得を感じたのはどんな商品だったのでしょうか。

スイーツ、冷凍食品、加工食品、日用品、と4つの部門にわけて解説します。

海外物が充実! スイーツ部門の人気商品

業務スーパー関連のハッシュタグを見ていると、スイーツに関する投稿がとても多く感じます。

中でもチョコレートや、ワッフルなど見た目もよいものが多く「このお値段で売ってしまっていいの?」と驚くことも多々あります。

実際店舗に足を運んでみると、スイーツ部門はかなりのスペースを取っているのを実感するでしょう。

ワッフルやケーキ類は冷凍してあるので日持ちがするといううれしい特徴があります。

1. ベルギーのココアトリュフ

2020年11月、人気の商品は何といっても「ココアトリュフ」です。

輸入元はベルギーで、軽いくちどけの甘いトリュフを、ほろ苦いココアパウダーでコーティングされています。

ベルギーのチョコレートというだけでもおいしそうなのに、トリュフとなるとグッと気になってきます。

ベルギーのココアトリュフ
≪画像元:業務スーパー

内容量は200グラムで、業務スーパーでの価格は354円です。

注意書きに涼しいところでの保管と書かれているほど、中身や柔らかくトロトロです。

まさに生チョコレートにココアをまぶしたぜい沢な逸品です。

定番品のベルギーワッフルとの相性もよさそうです。

2. インスタント タピオカ

アジア圏のスイーツも人気で、2019年に一世を風靡したタピオカミルクティーが気軽に作れる「インスタント タピオカ」もそのうちの1つ。

湯銭で溶かしたタピオカに、たっぷりの氷と牛乳を加えるだけという手軽さで大人気になっています。

インスタントタピオカ
≪画像元:業務スーパー

私も何度もリピートした大ヒット商品で、街中では600円前後で売られているタピオカミルクティーが、1食牛乳込みでも100円程度で飲めるという魅力が非常に素晴らしかったです。

忙しい主婦の味方、冷凍食品部門の人気商品

業務スーパーでは、下味冷凍にも便利な冷凍野菜や、あと1品欲しいときに役立つ揚げ物、焼き鳥など冷凍食品もバラエティ豊かに取りそろえています。

肉類も珍しい部位の肉から、定番の豚バラ、ひき肉など日々の料理に使えそうなものがたくさんあります。

冷凍加工品も量が多く、特に定番品は失敗率も少ないのではと言われています。

3. 北海道 メンチカツ

中でも目を引くのが「北海道 メンチカツ」10個入りで258円という商品です。

1つ約26円で、大きさは1つが手のひらサイズの約8センチとボリュームも申し分なしです。

あと1品どころか、メインを張れる商品となっています。

メンチカツ
≪画像元:業務スーパー

4. 豚一口カツ

お弁当にも便利なのが「豚一口カツ」です。

500gで398円とたくさん入っているので、食べ盛りの息子がいるわが家には強力な戦力です。

お弁当にもぴったりのサイズで、メニューに困ったときに使えるのがうれしいです。

5. 冷凍讃岐うどん

冷凍庫に空きがあるならぜひ常備したいのが「冷凍讃岐うどん」。

神戸物産の国内グループ会社である滋賀県の秦食品株式会社で製造されていて、国産で安心安全なのもポイントが高い商品です。

冷凍讃岐うどん
≪画像元:業務スーパー

さらにこの冷凍うどんにはバリエーションが複数あり、

・ スタンダードな一食200gの「冷凍讃岐うどん」

・ たくさん食べたいときに便利な一食250gの「大盛冷凍讃岐うどん」

・ 一食200gと量は変わらないですが細麺でスリムなパッケージも好評の「冷凍讃岐うどん 細麺」

などがあります。

お弁当にも便利な加工食品部門の人気商品

ウィンナーやベーコンといった加工肉、トマトソースなどの瓶モノ、1㎏のゼリーやポテトサラダなど、業務スーパーの加工食品は使いやすいものから面白いものまでたくさんあります。

6. お徳用赤ウインナー

お弁当の一品に絶対便利なプリマハムの「お徳用赤ウインナー」は500gで397円という安さです。

味はそんなに濃くなく、一気にたくさん食べるのはちょっとしんどい、とレビューする方もいます。

しかし私はお弁当にいつも使うのでこの大容量は頼もしいです。

味は薄め、でもウィンナーの風味は保たれているので、箸休めや隙間埋め的な感じで使っています。

7. トリノで作ったトマト&バジルパスタソース

おしゃれなランチを手軽に楽しみたいなら「トリノで作ったトマト&バジルパスタソース」です。

なんとイタリアから直輸入の本格的なソースで、680gで275円と驚異的な安さです。

この商品は輸入食品のカルディなどでも取り扱いがあるそうですが、カルディの価格が680gで450円前後になることを考えると、かなりお得に買うことができるといえます。

トリノで作ったトマト&バジルパスタソース
≪画像元:業務スーパー

そのままパスタに和えてトマトパスタとしてランチの一品にもできます。

余ればピザのソースとしても使えることができる一石二鳥の商品です。

トマト缶に刻んだ野菜を入れて作っていた時よりもはるかに便利なパスタソース、おすすめです。

見逃せない日用品

業務スーパーで購入する日用品ってどういうものがあるの? と思う人もいるでしょう。

食品や冷凍ものがメインで、日用品までな注目していない人もいるかもしれません。

かくれた名品がこの日用品にもあるんです。

8. ショッピングバッグ№40 ナチュラル

それは業務スーパーの日用品コーナーにある「ショッピングバッグ№40 ナチュラル」

家のごみをまとめたりするのに、この大きさのレジ袋バッグが便利です。

しかもこのビニール袋は、バイオマスポリエチレンが25%以上含まれている素材にしかつかないバイオマス認証マーク入りでエコにも配慮したビニール袋です。

9. 「プロ好みのラップ」シリーズ

そして「プロ好みのラップ」シリーズです。

こちらはひと巻き100メートルもある特大サイズです。

また、某ラップよりも高品質では? とスーパーのマニアにささやかれるほど、品質が高く、伸びがよいのが特徴です。

サイズは30cm、22cm、15cm。15cmは小鉢にピッタリの大きさが人気だそうです。

値段はそれぞれ、30cmが247円、22cmが235円、15cmが187円です。

例を出すと、近場のスーパーのラップが30cm幅の50m巻きで約340円前後です。

対して、業務スーパー「プロ好みのラップ」は30cm幅の100メートル巻きで247円と大きく差をつけました。

わかりやすく1mあたりに換算しなおすと、近所のスーパーのラップは1m当り約6.8円前後です。

業務スーパーの「プロ好みのラップ」は1mで2.4円になるのです。

なんと半分以下のお値段でプロ好みの品質のラップが使えます

隠れた人気商品に日用品があがるのもうなづけます。

公式HPも要チェック

月間特売のチラシが載っていたり、やピックアップ商品

業務スーパーのおすすめ商品は紹介しきれないほどたくさんあります。

季節ごとに限定品が出たり、ブームに合わせて入荷が変わったりと、どんな商品が売っているのかしりたくなります。

そういう時に便利なのが公式HPです。

2020年11月30日現在では「第1回 業務スーパースイーツ総選挙」の結果発表が行われていました。

月間特売のチラシが載っていたり、おススメ商品やピックアップ商品がずらっと並んでいます

業務スーパーのファンでなくても1度のぞいてみたくなるHPになっています。

お得なセールチラシまで見れてしまうのはうれしいです。

お気に入りの商品をみつけよう

業務スーパーはまるで宝探しのような感覚で楽しめるスーパーです。

国産の商品から海外直輸入のスイーツや加工品まで、どれも相場より安くおいしいものが多いのです。

特にお弁当や食べ盛りのお子様がいるご家庭では業務スーパーをうまく活用している方も多いです。

公式HPもとても力を入れられているので、そちらをチェックしつつ、お気に入りの商品を見つけていきましょう。(執筆者:松田 潔子)