クリスマスにお正月、新年会と楽しいイベントが盛りたくさんの年末年始が過ぎました。

この時期は家族のためにケーキやおせちを購入したりと普段より奮発した料理を準備するでしょう。

出費が多くなると同時に、ついつい食べ過ぎて体重もいつの間にか2~3kg以上増えてしまっていた…という状態です。

だからと言って節約もダイエットも無理をしすぎてしまうとリバウンドの原因になりやすいです。

ストレスなく実践できる食事メニューを取り入れることが大切です。

今回は低カロリーで満足感抜群で、食べ過ぎた胃と財布にやさしいレシピ「おから入りシュクメルリ」の作り方を紹介します。

シュクメルリとは

ジョージア州発祥の伝統的な料理

シュクメルリとは鶏肉をにんにくたっぷりのクリームソースで煮込んだジョージア州発祥の伝統的な料理のことです。

ジョージア駐日大使が松屋の一部店舗で提供されていた「シュクメルリ鍋」について自身のTwitterで取り上げたことをきっかけに日本でも一躍有名なメニューになりました。

日本人の間ではシュクメルリはご飯と相性が良いとして注目を集めています。

本場ジョージアでは「プリ」というボートのような形をした巨大なパンを小さめにカットし、シュクメルリのスープに浸して食べるのが定番です。

おから入りでヘルシーに

シュクメルリはとろみをつけるために小麦粉が使われていることが多いです。

当レシピではヘルシーなおからで自然なとろみをつけてみました。

おからの糖質含有量は100gあたり2.3gと低糖質です。

食物繊維が豊富で余分なコレステロールを排出したり、血糖値の上昇を抑えて食べ過ぎを防ぐ効果等が期待できます。

生おからは1袋70~80円台で手に入るお財布にも優しい食材です。

ベーキングパウダーがあればクッキーやパウンドケーキなどスイーツの材料としても使用できます。

ダイエット中に甘いものが我慢できないという方は有効活用すると良いでしょう。

おから入りシュクメルリの作り方

材料2人前:1人当たり145円

<材料A>

・ ささみ 4本

・ 生おから 大さじ2

・ おろし玉ねぎ 1/3個分

・ おろしにんにく  4~5片分

・ 豆乳 1カップ半

・ 水 1カップ

・ オリーブオイル 大さじ1

・ 中華ペースト 小さじ1

・ 醤油 少々

・ 塩、胡椒、乾燥ハーブ 各適量

<材料B>

・ 料理酒 大さじ2

・ 塩、砂糖 各少々

作り方

1. ささみは筋を取り除き、ひと口大に切ります。

2. 1のささみをボウルに移し、材料Bを加えてもみ込んだら10~15分程度置く

3. フライパンにオリーブオイルを熱し、2のささみを投入します。

4. ささみの色が変わってきたら、おろし玉ねぎとおろしニンニクを加え弱火で2~3分程度じっくり炒める。

5. 4に豆乳・水・生おからを加え、ふつふつとしてきたら中華ペースト・醤油・塩胡椒で味を整えます。

6. おから入りシュクメルリをお皿に盛り付け、パセリやバジルなどお好みの乾燥ハーブをトッピングして完成です。

ポイント

中華ペーストと醤油を加えることで一般的なシュクメルリのようにバターやチーズを混ぜたような濃厚な味わいに仕上がります。

エスビー食品から発売中の「万能中華だしペースト」は私のおすすめの中華ペーストです。

万能中華だしペースト

鶏がらと豚のうま味をベースに香味野菜の甘みがブレンドされており、少量加えるだけでもグッとうま味が出やすいです。

1本で125円とお値段も安く、ちょっと料理に隠し味をつけたい時に大変便利です。

脱・不摂生生活

通常のシュクメルリは脂質の多い牛乳及び生クリームで鶏肉(部位は主にもも肉)を煮込んだ高カロリーな料理です。

今回のようにおから、ささみ、豆乳などのヘルシーな食材に置き換えれば家計のダイエットにも、体重減に最適なメニューに早変わりします。

食べ応えたっぷりなので、コンビニやスーパーでの余計な買い食いを防ぐことにもつながります。

年末年始につい気が緩んでしまい「食費と体重が大幅に増加してしまった」という方はおから入りシュクメルリで生活リズムをリセットしてみましょう。(執筆者:池田 莉久)