この記事では、楽天証券で投資信託を購入するだけで毎月楽天ポイントをお得に貯める方法を解説します。

また、投資信託を保有しているだけで楽天ポイントを貯める方法、さらに楽天ポイントのおすすめの使い方も紹介します。

まずは楽天証券で口座開設

楽天証券
≪画像元:楽天証券

投資信託などの金融商品の購入には証券会社の口座が必要です。まずは楽天証券で口座を開設しましょう。

楽天証券のホームページで口座開設をクリックして、必要事項を記入したうえで本人確認書類を提出しましょう。

審査終了後にメールか郵送でIDが送付されますので、パスワードなどの初期設定を行います。

楽天銀行の口座もあると後述する楽天ポイントをお得に獲得できるサービスの手続きがスムーズなので、楽天銀行口座開設もおすすめします。

投資信託を積立購入して楽天ポイントを獲得

口座開設後に入金すると、個別株、その他の金融商品の購入が可能になります。

ここでは楽天カードを使って投資信託を積立購入することで、毎月楽天ポイントを獲得する方法を紹介します。

Step 1. 投資信託を選ぶ

まずは購入したい投資信託を選び、積立購入を選択、毎月の購入額を決定します。

楽天証券には投信スーパーサーチという検索機能があるので、希望する条件の中から投資信託を選べます

Step 2. 決済方法に楽天のクレカを設定

積立購入の決済を楽天カードのクレジットに設定しましょう。

積立購入の金額設定は月に100円から最大5万円まで可能で、投資信託100円購入ごとに楽天ポイント1Pをもらえます。

月に2万円分の投資信託を積立購入すると月に200P貯められます。「2万円で200pか…」と思われた方もいるのではないでしょうか。

楽天市場などで2万円分購入すれば中には1,000P以上獲得できるという方もいることでしょう。

しかし、買い物は「消費」ですが、投資信託は「資産」すなわち、お金を生み出す可能性のあるものとしてあなたの口座に残ります。

投資をしながらポイントも貯まっていくのですから、このサービスを使わない手はありませんよね。

投資信託を保有しているだけで毎月楽天ポイントを獲得

ハッピープログラムにエントリー
≪画像元:楽天証券

楽天証券と楽天銀行の口座を連携させるマネーブリッジを申し込み、ハッピープログラムにエントリーすれば、投資信託の残高10万円ごとに毎月4Pの楽天ポイントが貯まります

投資信託を持っているだけでポイントが貯まるお得なサービスです。マネーブリッジ申込方法ハッピープログラムエントリー方法を参照してくだい。

貯まった楽天ポイントのおすすめの使い方

ここからは、貯まった楽天ポイントのお得な使い方についてお伝えします。

楽天証券では投資信託を購入する際に1P = 1円として使えます。これは「楽天ポイント投資」というサービスで、積立購入時にポイントを使う設定が可能です。

また、毎月500円以上の積立購入、かつ楽天ポイント1P以上の利用があればSPU1倍プラスにもなりますので、さらにポイントをお得に貯められます。

なお、積立購入時のポイント使用分はポイント獲得対象外ですのでご注意ください。

1P = 1円として投資信託をポイント購入して価格が上昇した場合には、使用した1Pが1円以上の価値になるわけです。

また、ポイントを使って投資信託を買い増しすれば、さらに多くのポイントを獲得できるのです。

楽天ポイントで資産もさらなるポイントも増やす

積立購入は100円から可能ですので無理なく続けられます。獲得した楽天ポイントでさらに資産を増やし、多くの楽天ポイント獲得を狙ってみてください。

なお、投資信託は金融商品ですので元本割れなどのリスクのある商品です。投資・運用にあたっては自己責任でお願いします。(執筆者:永瀬 真人)