ドンキホーテのマジカアプリを利用し1か月だけで2,382円分の節約効果を実感しました。

近所のスーパーが、メガドンキと呼ばれる「メガドンキホーテ」になったのをきっかけに、マジカカードを使いアプリもインストールしてみたところ、自然と節約できることを発見しました。

1か月間、ドンキホーテのマジカアプリを利用、節約効果を数値化した結果を報告します。

ドンキホーテのmajica(マジカ)アプリで節約効果を実感

ドンキホーテでマジカカード払いをし、マジカアプリで「決済履歴」を見ると節約効果を実感できます。

私の場合、11月は

マジカアプリの「決済履歴」

購入金額1万5,551円、値引前金額1万7,933円、獲得ポイント175P、ポイント支払い3,300Pでした。

つまり、

値引き金額 → 2,382円分

獲得ポイント、ポイント支払い → 3,475P

値引き金額だけで2,382円分、ポイント支払いも含めると1か月で5,857円相当額の節約効果がありました

majicaアプリ「決済履歴」を確認

ドンキホーテのmajicaアプリの中央、「決済履歴」を確認すると使用金額がわかります。

Webレシートのようになっています。

「2020年合計」のほか「11月」「10月」「9月」…と1か月ごとの使用金額がわかります。

「ご購入金額」「お値引前金額」「獲得ポイント」「ポイント支払い」を見ることで節約に役立ちます

アプリおすすめ理由1:値引きシールの商品がわかる

マジカアプリが節約におすすめできる理由は、お買い物で値引きシールが貼ってあった分の「値引き金額」がわかることです。

値引き金額がわかる

例えば、この時のお買い物でも割引金額がわかります。

レーズンとくるみのパンは▲34円、ボローニャスライス▲58円、チャーシューは▲59円です。

3点だけでもそれぞれ20%引きになっていたため151円分の節約効果です。

この割引金額を利用して「つもり貯金」をしていきましょう。

アプリおすすめ理由2:円満快計(えんまんかいけい)で節約

≪画像元:PPIHグループ

ドン・キホーテのmajica(マジカ)では、会員限定で「円満快計(えんまんかいけい)」を実施しています。

税込1,001円以上購入した時、端数が5円か0円になるシステムです。

・ 1,001円~1,004円 → 1,000円に

・ 1,006円~1,009円 → 1,005円に

最大4円の割引が自動的に行われます。

1回あたりはわずか数円でも、お買い物頻度が多くなるたびに多くなります

これも払ったはずの割引金額を利用して貯金箱に入れて「つもり貯金」「小銭貯金」をします。

アプリおすすめ理由3:チャージポイントがもらえるメリットも

マジカカードでは、チャージポイントがもらえます。

その率、1%と高還元です。

【1%でつくポイント数】

1万円 → 100ポイント

2万円 → 200ポイント

3万円 → 300ポイント

4万円 → 400ポイント

普段のスーパーでのお買い物が4万円なら、全てをマジカ払いにすると1か月で400ポイント(400円分)貯まります。

12か月では4,800ポイントです。

チャージポイントは、チャージした時か払った時のどちらかで、現金を貯金しましょう。

チャージポイント1%は高還元 チャージ時にポイント付与もメリット

クレジットカードでも1%以上は高還元率カードと言われていて、楽天カード、オリコカード、dカードなどが該当します。

マジカカードではオートチャージも使えますが、現金チャージもできます。

現金チャージだと予算制を取りやすく使いすぎを防ぐ効果もあります。

また、使用した後に時間差でポイント還元されるより、チャージ時に即ポイント還元の方がポイントを早く使うことができます

この点もお得ともいえるでしょう。

ポイント還元の違い

【クレジットカードなど】

クレジットカードなどを使用 → 〇日後、〇か月後にポイント付与

【マジカの現金チャージ】

マジカに現金をチャージ → 即アプリにポイントが付与

マジカカードとアプリ
≪画像元:PPIHグループ

マジカアプリでの節約効果

ドンキホーテでお買い物をして、マジカアプリで節約効果を確認し、「つもり貯金」につなげましょう。

1. 割引きシール分を小銭貯金

2. 円満快計の小銭貯金

3. ポイントを使用した時は現金で貯金

1. 2. は小銭貯金なのですぐにできるはずです。

3. もチャージ時、またはポイント払い時に取り入れると、知らないうちに貯金額が増えていきます。

私の場合は1か月で、1.2の合計だけでも2,382円分ありました。

ポイントでつもり貯金が可能に

マジカアプリをインストールし、定期的に決済履歴を見るだけで節約効果がわかります。

節約できた金額は、ぜひ、つもり貯金にしましょう。

「ご購入金額」と「お値引前金額」の2つを見比べるだけで節約効果が数字でわかります

現金派の人も、マジカで都度チャージ利用すれば予算制を取ることができ使いすぎも防げます。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)