夏にも丸亀製麺で大好評だった「打ち立てセット」ですが、昨年の12月2日から「冬の打ち立てセット」として再登場しています。

前回は3人前からの注文でしたが、今回は2人前から注文できて少人数でも挑戦しやすくなりました

さらに、12月15日~1月11日まで「まんぷく祭り」が開催されているのでお得度が増しています。

実際に体験してきたので、注意点も含めて解説していきます。

丸亀製麺「冬の打ち立てセット」

丸亀製麺「冬の打ち立てセット」
≪画像元:TORIDOLL Holdings

「冬の打ち立てセット」は、「人数分のうどん+お好きな天ぷら・おむすび・いなりの中から好きな組み合わせ」を選べます。

何人前を頼むのかによって、天ぷら等の数が変わります。

何人前かで天ぷらの数が変わる
≪画像元:TORIDOLL Holdings

選択できるうどんは、かけうどん(温)・ぶっかけうどん(温・冷)の2種類です。

2人前:うどん2杯 + 天ぷら類4品 = 1,000円(最大460円お得

3人前:うどん3杯 + 天ぷら類6品 = 1,500円(最大690円お得

4人前:うどん4杯 + 天ぷら類8品 = 2,000円(最大920円お得

「まんぷく祭り」開催中でさらにお得

現在、「まんぷく祭り」(1月11迄)も開催されているので、うどん並盛 → 大盛が無料です。

かけうどん並盛の価格が300円、大盛は410円なので、110円のお得です。

さらに、選べるトッピングとして肉うどんの「肉」が1人前200円で追加できます

【通常時】
肉うどん並盛:590円

【1/11まで】
かけうどん並盛(300円)+ 肉トッピング(200円)= 500円

通常と比べると90円お得です。

実際のお得度を検証

筆者が実際に体験して、いくら安くなったのかを検証しました。店内飲食で2人前を注文しました。

【通常時の価格】

・ かけうどん(大盛)× 2 = 820円

・ 海老天 × 2 = 320円

・ ちくわ天 × 1 = 120円

・ 鮭おにぎり × 1 = 140円

合計:1,400円

レシート

通常時には1,400円のところが1,000円ぽっきりでした。税込1,000円というのも嬉しいところです。

さらに、レシート下のQRコードを丸亀製麺アプリでスキャンするとクーポン&来店スタンプをもらえます。

実際にもらったクーポンはこちらです。

実際にもらったクーポン

「打ち立てセット」の注意点

「打ち立てセット」には次のような注意点があります。

・ お持ち帰り可能だが、おむすびが選択できない

・ 選べる天ぷら類に、300円以上の天ぷらセットは含まれない

・ 店舗毎に天ぷらの種類が違う場合があるため、最大値引き額が変わってくる

・ アプリ・クーポンの併用は不可

・ 実施対象外店舗がある

・ 実施対象であっても、店内飲食のみで持ち帰り不可の店舗がある

3人家族が1,000円でまんぷく

3歳児1人・大人2人の家族3人で「打ち立て2人前セット」を注文しましたが、まんぷく祭りの大盛無料のおかげで十分に満足できました。

おむすびを選択したかったので店内飲食にしましたが、次回は持ち帰りにして自宅で自分好みのトッピングアレンジを楽しみたいと思いました。

店内飲食の無料トッピング(ネギ・天かす・生姜・ゴマなど)も持ち帰り可能なので、忘れないようにしましょう。

「うどん札」は「打ち立てセット」と併用可

うどん札

会計の際に「うどん札」をもらいましたが、こちらを貯めると「打ち立てセット」と併用できます(アプリクーポンは併用不可だが、うどん札はOK)。

「うどん札」のお得な使い方

「うどん札」がたくさん溜まっている人の上手な使い方の一例を挙げます。

家族4人で来店して、「打ち立てセット」3人前、「うどん札」10枚でうどん並盛(ざる・かけ・ぶっかけから1つ)1杯無料を注文したとします。

「打ち立てセット」4人前と比較すると、

「打ち立てセット」4人前 = 2,000円

「打ち立てセット」3人前(1,500円)+ うどん札うどん並盛(無料)= 1,500円

これで500円の差額です。500円以内で天ぷら類を2品頼めば、品数も4人前と同じなうえに安くなるのです。

「まんぷく祭り」開催中に丸亀製麺にGo

「まんぷく祭り」開催中に来店してみてください。(執筆者:元消防士10年 今井 ゆうき)