インターネットが普及している現代においては、さまざまなジャンルの動画コンテンツが配信されています。

節約を意識しながら動画を楽しむのであれば、無料または低コストで利用することをおすすめします。

もちろん有料でサービスを利用すれば、視聴できるコンテンツはさらに増え、幅広く楽しめます。

そうは言っても、定額制のものやその都度課金が必要となると、これらの費用はばかになりません。

そこで、これらの動画配信サービスを無料で楽しむ節約方法を紹介します。Wi-Fi環境であることが前提です。通信料は含まれていません。

動画を無料&低コストで楽しむ

VODのフル活用(無料インターネットテレビ、無料動画配信サービス)

VODとは、ビデオ・オン・デマンド(Video On Demand)略です。ネット環境さえあれば、いろいろな種類の動画を観られます。

すでに公開済みの映画やテレビで放送済みの番組、そしてオリジナル作品・番組などが配信されています。

たとえば、YouTubeの場合には一部有料のものもありますが、多くは無料で楽しめます。

また、登録の必要がなくアプリをダウンロードするだけで視聴できるGYAO(ギャオ)、ABEMA(アベマ)は非常に手軽です。インストールしておいて損はないことでしょう。

有料なら無料期間を使い倒す

有料動画配信サービスとしてよく知られているのはAmazonプライムビデオ、U-NEXT、Huluなどです。

これらの多くの有料サービスには、無料トライアル期間が設けられています

このような有料動画配信サービスはたくさん存在しているので、トライアル期間を利用しない手はありません。

サービスごとに特徴があるため、無料の期間で自分に合ったものをしっかりと吟味しておきましょう。

有料動画配信サービスの無料期間

では、各有料動画配信サービスの無料期間を紹介します。

【Amazonプライムビデオ】

Amazon prime video
≪画像元:Amazon.com

Amazonのヘビーユーザーにおすすめ。他にも特典が豊富です。

月額500円 → 30日間無料

【U-NEXT】

U-NEXT
≪画像元:U-NEXT

最新作が充実しています。雑誌も豊富です。毎月1,200分のポイントがもらえるのが特徴です。

月額2,189 → 31日間無料

【Hulu】

Hulu
≪画像元:HJ Holdings

映画、ドラマ、アニメ、バラエティーなど豊富です。

月額1,026円 → 2週間無料

【FODプレミアム】

FOD
≪画像元:FujiTelevision Network

フジテレビが運営しています。

月額976円 → 2週間無料

【ディズニープラス】

ディズニープラス

ディズニー公式動画配信サービスです。

月額770円 → 初月無料

【Paravi】

Paravi

ドラマ好きにおすすめです。

月額1,017円 → 2週間無料

無料期間が過ぎると自動的に有料コースに更新されることが多いので、その前に解約の手続きを忘れずにしてください。

長期休暇に合わせて利用すれば、数年は無料

お子さんがいるご家庭なら、夏休み、冬休みなどの長期休暇に合わせて利用することをおすすめします。

無料トライアルを実施しているところを1年に3~4回程度(3社~4社)はしごすると費用を節約できます

無料トライアルを実施している有料動画配信サービスは多数あるので、解約さえ忘れずにしていけば、しばらくの間は一切お金がかかりません

たとえば、月額1,000円のサービスを1年のうち4か月利用したとしましょう。それを3年間続けたとします

1,000円 × 4か月 = 1年で4,000円

4,000円 × 3年 = 3年で1万2,000

この場合、1年で4,000円、3年で1万2,000円の節約になります。

図書館の無料貸し出しDVD も利用価値あり

もしもネット環境が整っていない、もしくはパソコンやiPadなど持っていない、かつ、スマートフォンの小さい画面で視聴するのがストレスであれば、図書館を利用するのも良いと言えます。

図書館では本だけではなく、DVDも無料で貸し出しています。税金を払っていることを考えても有効に使っていきたいものですね。

DVDもレンタルビデオを利用すればお金がかかりますので、まずは図書館をチェックしてからにしましょう。

子供から大人、高齢の方など幅広い層向けのDVDを無料で借りられます。動画はできるだけ無料か低コストで視聴し節約していきましょう。(執筆者:遠藤 ゆかり)