ポイントを家計に還元するのはここ数年の節約の王道ですが、近ごろでは複数企業が提携したキャンペーンで特典を増量、お得の相乗効果を上げています。

今回紹介する強力なタッグは、dカードとメルカリです。

メルカリユーザーが「dカード GOLD」の新規入会キャンペーンを利用することで、最大1万8,000dポイントを獲得できます。

最大限のポイントを得るために、クリアすべき条件は4つです。詳細を確認してみましょう。

「dカード GOLD」の新規入会でメルカリユーザーは最大1万8,000dポイント

dカード ゴールド新規入会キャンペーン
≪画像元:NTT DOCOMO

条件1. メルカリアカウントと連携して「dカード GOLD」入会:2,000ポイント

まず、メルカリアカウントとdアカウントのIDを連携したうえで「dカード GOLD」に入会してください。

入会およびエントリーが完了した月に、dポイントカードの利用者登録をしなければなりません。

なお、次のケースは特典の進呈対象外です。

・ dカード/d払い(iD)/dカード miniおよび「dカード GOLD」家族カード

・ DCMX GOLDから「dカード GOLD」への切替

・ 特典進呈までにdカードへダウングレード

条件2. ドコモの利用料金をdカード払いにする:1,000ポイント

申込時にドコモの支払いをdカードに変更しましょう。ポイント進呈は入会日ですから、もらい損ねないようにご注意ください。

条件3. エントリー後にクレカを利用する:最大1万3,000ポイント

このキャンペーン自体は昨年12月から始まっているものですが、1月1日からクレジットカード決済による特典が増量されています。

(1) 入会日~入会翌月末まで

(2) 入会翌々月中

以上の2つの期間ごとに決済額が集計されて、25%が還元されます。

上限は6,500ポイントですから、2万6,000円相当をそれぞれの期間に使えば最大合計1万3,000ポイントを獲得できます

ドコモの利用料金、dカードの各種手数料、電子マネーチャージ、国民年金保険料などは対象にはなりませんが、「dカード ETCカード」や公共料金、d払い(d払いの支払い方法をdカードにしている場合)は加算されます。

次の表を参考にしたうえで支払時期と金額を考慮して計画的にご利用ください。

ポイント進呈対象一覧
≪画像元:NTT DOCOMO

条件4.「キャッシングリボご利用枠」「こえたらリボ」の設定:合計2,000ポイント

入会の翌々月末までにエントリーして、次の2つの設定をすればそれぞれに1,000ポイントをもらえます。

(1)「キャッシングリボご利用枠」

(2)「こえたらリボ」毎月の指定支払額は3万円以下にすること

ポイントが進呈されるのは入会の4か月後、それまでに解除すると特典を得られません

さらに、dカードを頻繁に使われる方は「こえたらリボ」の設定した金額を忘れないようにご注意ください。

設定額をこえた決済金額はリボルビング払いとなり、手数料が実質年率15.0%かかります。

メルカリ × dカード GOLDのお得

昨年より、メルカリではdカードの決済で2.5%還元されるようになりました。また、貯まったdポイントでお買い物もできます。

メルカリユーザーなら、dカードは持っていて損はないように思えます。

しかしながら「dカード GOLD」の年会費は、1万1,000円(税込)と高額ですし、そもそも満20歳以上の安定した継続収入がある方しか入会できません。

今回のキャンペーンでは、年会費無料のdカードでも最大9,000ポイントを進呈する特典を設けていますが、「dカード GOLD」であればその倍です。

1年分の年会費以上のポイントを獲得できるのです。1万8,000ポイントを手に入れられるのは2月末までですので、じっくりとご検討ください。(執筆者:吉田 りょう)