楽天市場には「5と0のつく日はポイント5倍」というキャンペーンがあります。

楽天が提供するサービスの利用頻度に応じて獲得ポイントのベース倍率が変動する「SPU」と比較すると、買い物した日付に5や0がついていればOKとハードルが低く、多くの方がその恩恵を受けられます。

ただしこのシンプルなキャンペーンにも条件があり、またポイント5倍と言っても普段の買い物時の5倍のポイントがもらえるわけではありません。

楽天市場の「5と0のつく日はポイント5倍」キャンペーンの条件と注意点、2021年の開催日について紹介します。

「5と0のつく日はポイント5倍」の条件

「5と0のつく日はポイント5倍」キャンペーンが適用されるためには、以下の2点を満たす必要があります。

(1) キャンペーンにエントリーする

(2) 決済方法に楽天カードを使う

「5と0のつく日」はひと月に複数回ありますが、エントリーはその都度必要で、1度エントリーすれば次回の「5と0のつく日」も適用されるわけではないので注意しましょう。

決済方法に楽天カードが選択されているか購入前に利用クレジットカードの設定を確認してください。

ポイント5倍の内訳

「5と0のつく日はポイント5倍」の内訳は以下です。

楽天市場5と0のつく日は5倍の内訳
≪画像元:楽天市場

・ 楽天市場での通常のお買い物ポイント:購入金額の1%(1倍とカウント)

・ 楽天カード利用によるポイント還元:購入金額の2%(通常1% + 特典1%)

・ 5と0の日特典ポイント:購入金額の2%

「5と0のつく日」でプラスされているのは2%分です。

5と0がつかない日でも、楽天市場では楽天カードでの決済で通常3%分のポイント還元を受けられます。

よって普段の買い物の5倍のポイント還元を受けられるのではなく、「通常3%のポイント還元のところが5%に増える日」と認識しておきましょう。

ポイントの上限と種別

「5と0のつく日」で付与されるポイントには上限があります。

月間獲得上限:3,000ポイント

購入金額に換算すると、ひと月15万円までが「5と0のつく日」のポイントアップ対象です。

また付与されるのは期間限定ポイントですので、注意しましょう。

2021年の「5と0のつく日」

2021年の「5と0のつく日」の回数をまとめました。

2021年の5と0のつく日

2月だけ5回ですが、毎月6回はチャンスがあります。

「5と0のつく日」はSPUや楽天スーパーセール、お買い物マラソンなど他のキャンペーンとの併用が可能なので、急ぎでないものはできるだけ5と0のつく日に寄せて買い物するとポイントの積み増しが狙えます

楽天カレンダー」にはさまざまなポイントアップキャンペーンをユーザーがカレンダー形式にまとめてくれているため、他にもエントリーできそうなキャンペーンがないかチェックするのに使うと便利です。

シンプルな条件で、楽天のヘビーユーザーでなくても恩恵を受けられる「5と0のつく日」を活用して、お得にネットショッピングを楽しんでください。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)

楽天市場で開催中のお得なキャンペーンを覗いてみましょう。

楽天SPUとは?