寒い日が続くと、部屋の温度を上げるだけでは足りず、体の芯から温まりたくなります。

そんなとき、体を温める代表的な食材が生姜です。

とはいえ、生姜は薬味的な使い方がメインで、食生活に毎日取り入れるのは難しいかもしれません。

そこで今回は、業スで安く買うことができる生姜加工品を3つご紹介します。

どれもおいしく普通の食生活に取り入れやすいものばかりなので、温活に興味がある方はぜひ参考にしてください。

※なお、文中の価格表示は全て税込みです。店舗によって商品の取り扱いが異なる場合があります。

業スの生姜と言えばコレ! 「姜葱醤」235円

業スのヒットメーカー

業スの名物調味料「姜葱醤」はこれまでさまざまなメディアで紹介されています。

たっぷりの葱と生姜を油に漬け込んだ調味料で、麺類のスープに溶かしたり、ポン酢と混ぜて湯豆腐や鍋などのつけダレにしたり、卵かけご飯にチョイ足ししたりと、使い勝手のいい商品です。

卵かけご飯にもあう

生姜と葱の効果で食べたあとにはじんわりおなかの中が温かくなりますが、葱の甘味や油のまろやかさなどもあって生姜の辛味はあまりありません。

刺激が苦手な子どもなどでも十分食べることができる味です。

なお、値段は235円と業務スーパーにしては安くないように感じますが、瓶詰調味料としては大きめで180g入っています

私はこの調味料が大好きで週3~4くらいのペースで使っていますが、買い足すのは月1くらいなので、十分コスパはいいと思います。

ダイエットにもおすすめ「しょうが紅茶」192円

しょうが紅茶

お茶の中でも体を温める効果が高いと言われる紅茶と、生姜を組み合わせた「しょうが紅茶」は体を温める効果が抜群です。

生姜料理と違ってストレートで飲めばカロリーゼロですから、ダイエット中の方でも気軽に生活に取り入れることができます。

体があったまります

生姜の香りがあることで、普通の紅茶よりも満足度が高く、お茶請けなどもあまり欲しくなりません。

間食したいタイミングで「しょうが紅茶」を飲むようにすると、摂取カロリーも抑えられる上、体が温まって代謝も上がるのでダイエットには一石二鳥です。

スーパーなどで生姜入りの紅茶を買おうとすると普通の紅茶とは全然値段が違って、20パック400~500円ほどすることも多いのですが、業務スーパーなら25パックで192円と半額以下です。

これなら値段を気にせず、飲み続けられそうです。

大容量でお得な「桃屋のきざみしょうがお徳用」429円

桃屋のきざみしょうがお徳用width=

「桃屋のきざみしょうが」は生姜好きな人々の間で大人気です。

姜葱醤と同様、生姜を油に漬け込んだ調味料ですが、こちらはシンプルに生姜のみです。

さらにすりおろしではなくきざんだ状態なので、生姜のさわやかな香りや辛味をしっかりと感じることができます。

姜葱醤が初心者向けとするなら、こちらは上級者向けと言えるでしょう。

すりおろしではないぶん焦げ付きにくいため加熱調理にも向いており、生姜焼きや中華全般に大活躍です。

姜葱醤より塩味も控えめなので、日常的な料理に取り入れるならこちらの方が使いやすいかもしれません。

通常この「桃屋のきざみしょうが」は110g、369円ですが、業務スーパーでは「お徳用」が売られており倍近い205gが429円です。

1gあたりで計算すると、通常パックは3.4円、お徳用は2.1円とかなりお買い得です。

また、「お徳用」は私が住んでいる近くのスーパー・ドラッグストア等では見たことがなく、業務スーパーでしか売られていませんでした。

桃屋のオンラインショップなら買うことができますが、その場合、定価である590円ですので、業務スーパーが最安と言えそうです。

普通のスーパーだとあまり安いとは言えない生姜加工品も業務スーパーならお手頃価格で手に入れることができるので、気軽に生姜を取り入れた温活を始めることができます。

普段の食生活に生姜を取り入れることで、体を中から温めて冬を元気に乗り切りましょう。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)