今年のバレンタインは新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されている自治体も多く、デートどころではなくなりそうです。

おうちで過ごす人も増えて、「渡すチョコ」から「2人で楽しんで食べるチョコ」に切り替える人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は業務スーパーで購入できる「手作り感」あふれるお菓子を作るために便利な商品をまとめてみました。

ひとホールの重さで376円! コスパ抜群なチョコケーキ

業スの冷凍菓子

業務スーパーではたくさんの冷凍菓子が売られており、これらのほとんどは自然解凍するだけで本格的なお店の味を味わうことができます。

こちらのリッチショコラケーキはパッケージこそチープですが、生チョコとガトーショコラの中間のような濃厚さの非常においしいチョコレートケーキです。

カットしてクリームなど添えれば、まず業務スーパーの商品だとバレることはないと思います。

きちんとお皿に盛り付ければいい感じです

このケーキは500gで376円なのですが、500gというとガトーショコラ1ホールの重さと同じくらいです。

ホールのガトーショコラがこの値段、と考えると激安です。

基本的には自然解凍して食べるケーキですが、冷凍のままでもアイスのようでおいしいです。

半解凍なら生チョコっぽく、完全に解凍すると濃厚なチョコレートケーキといった感じで、1つの商品でたくさんの味を楽しむことができます。

おうちバレンタインなら軽くレンジで温めるもおすすめです。

1.5cmくらいの厚さにカットして、500wで1分ほど電子レンジにいれると、焼き立てのガトーショコラのようです

この状態で、バニラアイスを添えれば、温かさと冷たさを感じられるおうちならではスイーツになります。

ちょっと割高だけど解凍するだけの本格チョコスイーツ

業務スーバーではもともと海外からの直輸入品が多く、ベルギー産やドイツ産の高品質なチョコレートを扱っています。

冷凍菓子にも、もちろんそういったチョコレートを使用した高品質なものがあります

こちらのトリプルチョコレートマフインは2個入り279円です。

前述のリッチショコラケーキと比べると少し値が張りますが、解凍するだけでベルギーチョコを使ったお店級の味が味わえます。

トリプルの名の通り、生地、中のフィリング、トッピングとチョコレート尽くしな1品です。

レンジでチンすると中のフィリングがとろりと溶け出し、フォンダンショコラのような味わいです。

なお、私の最寄り店舗では見つけられなかったのですが、同じシリーズの商品で「フォンダンショコラ」もあるようです。

フォンダンショコラ
≪画像元:業務スーパー

公式ホームページを見る限りこちらはよりとろとろのチョコレートを楽しむことができるようなので、食べ比べしてみてもおもしろいかもしれません。

2個で300円前後と業務スーパーにしては高いこれらの商品ですが、市販のフォンダンショコラの手作りキットを見ると5~6個分で1,000円以上と1個あたりでは180円ほどでした。

さらにベルギーチョコ使用の既製品を買うとなると当然もっと値段は高くなりますから、業務スーパーが最安と言えそうです。

「手作り風」はトッピングで差をつける

業務スーパーにはスイーツのトッピングに使える食材もたくさんあり、どれも手軽で安価です。

たとえば、スプレー式で絞り出すだけのホイップクリームは322円ですが、他店で買うと500円以上します。

ふりかけるだけでおしゃれになる他、アイシングにも使える粉砂糖は200g、100円で、100均で40g入りが同じ値段で売られていることを考えると驚愕のコスパです。

解凍するだけのスイーツでも、ちょっとトッピングをするだけでぐっと「手作り感」が増すので、前述の商品と併せて購入するのもおすすめです。

なかなかお出かけが難しい今年のバレンタイン、安いのに本格的な業務スーパーの冷凍チョコスイーツをアレンジして、楽しく過ごしてみてください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)