大食いの人にとって、「食べ放題」は心地よい響きです。

「幸楽苑」でも食べ放題セットを全国展開するとのことなので、紹介して思う存分食べていただきましょう。

「食べ放題セット」が全国360店舗に展開

幸楽苑の食べ放題セット

昨年11月より、全国7店舗で「食べ放題セット」を提供してきた幸楽苑、1月28日からは全国360店舗に拡大展開します。

グレードアップした食べ放題セットには、デザートも含まれます(注文は5個まで)。

食べ放題セットは、平日の15時~18時限定(ラストオーダーは17時)の60分1本勝負で、内容は以下の2種類です。

餃子・ライスセット食べ放題(1,600円)

餃子とライスのセットが食べ放題よ

餃子・ライスセット食べ放題は1,600円で、中華そばは1食のみで食べ放題はできません

デザート(杏仁豆腐、マンゴープリン、とろけるプリン、濃厚バニラアイスクリーム、レモンシャーベット)は、5食までの注文です。

・ライス(大盛り可)

・餃子(『極』・ベジタブル・ハーフ&ハーフ)

・W餃子(『極』・ベジタブル・ハーフ&ハーフ)

については、食べ放題できます。

・中華そば:440円

・餃子極:240円

・ライス:170円

・杏仁豆腐:200円

と一通り注文して1,050円ですから、ここに200円のデザートを3品注文すれば元が取れる計算です。

中華・餃子・チャーハンセット食べ放題(1,900円)

中華・餃子・チャーハンセット食べ放題は1900円です

中華・餃子・チャーハンセット食べ放題は1,900円で、

・中華そば(大盛り可)

・味噌らーめん(大盛り可)

・塩らーめん(大盛り可)

・絶品半チャーハン

・ライス(大盛り可)

・餃子(『極』・ベジタブル・ハーフ&ハーフ)

・W餃子(『極』・ベジタブル・ハーフ&ハーフ)

が食べ放題です。

餃子・ライスセット食べ放題と同様に、デザートの注文は5品までとなります。

・中華そば:440円

・餃子極:240円

・チャーハン:340円

・杏仁豆腐:200円

と注文しても1,220円にしかならず、1,900円の元を取るのは結構大変かもしれません。

学割セット(550円)も展開

学割のセットもあります

学生を応援する「学割セット」(550円)も、以前より内容をグレードアップして全国420店舗で展開します。

学割セットも平日限定ですが、全時間帯で利用可能です。

下記のらーめん、サイドメニューまたはデザート、ドリンクから、好きなものを1品ずつ、合計3品選べます。

・らーめん:中華そば、味噌らーめん、塩らーめん(いずれも大盛り無料)

・サイドメニュー:ライス、玉丼、チャーシュー丼、絶品半チャーハン、カレーライス

・デザート:杏仁豆腐、マンゴープリン、とろけるプリン、濃厚バニラアイスクリーム、レモンシャーベット

・ドリンク:コーラ、アップル、メロンソーダ

ちなみに、サイドメニューで最も高額なのは、チャーシュー丼、絶品半チャーハンの340円です。

ここに中華そば440円、コーラ110円をプラスすると890円となり、340円のお得となります。

セットの注意点

ただし、食べ放題セット、学割セットを利用の際は、以下の点に注意してください。

イートイン限定

食べ放題セット、学割セットはイートイン限定のキャンペーンです。

テイクアウト・ドライブスルー・デリバリーは対象外です。

証明書の提示が必要(学割セット)

学割セットを利用できるのは、中学生・高校生・大学生・専門学生のみです。

利用の際は、学生証または学生と分かる本人の証明書を提示してください。

残すと罰金(食べ放題セット)

食べ放題セットを注文して残した場合、1人前につき以下のように罰金が科されます。

・らーめん:440円

・餃子:240円

・ライス:170円

・チャーハン:320円

回し食べはできませんし、残した分の持ち帰りもできませんので、くれぐれも食べきれる量を注文しましょう。

時間配分に注意(食べ放題セット)

食べ放題セットを利用の際は、時間配分に気を付けましょう。

全国展開前の食べ放題セットでは、麺を一度に2つ注文することはできませんでした。

追加注文も、らーめんと餃子は半分以上食べてから、半チャーハンは前の半チャーハンの注文分が提供されてからとのことです。

注文してすぐに提供されるわけではないので、お腹と相談した上で先を読んで注文するといいでしょう。

食べ放題セットはお腹と相談を、学割セットは間違いなくお得

幸楽苑の食べ放題セットが、全国展開します。

学割セットは間違いなくお得です。

あまり大食漢でない筆者の場合、餃子・ライスセット食べ放題で元が取れそうな感じですが、中華・餃子・チャーハンセット食べ放題だと微妙です。

お腹と相談して、食べ放題セットは決めるといいでしょう。

イートインの場合は「黙食」を心がけて、お得に満腹をたのしんでください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)